※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かえるが空を飛んだ日 ◆WLQkJl66s6



かえるは飛ぶ飛ぶ空を飛ぶ。

「しかしこのまま落ちたら汚い花火になるな」

ことさら冷静に考えながら、かえるはふと思いつく。

「うむ、こういうときの支給品であるな」

飛ながら器用にバッグを開けて中身を確認する。
そしてしばらく吟味した後、一つのアイテムに着目する。

「ふむ。これなら使えそうだ」

その種を食べ、落下まで静かに待つ。

そして数十秒後――

べこっ☆

「うむ、着地成功。大丈夫であったな。いやはや、無事危機を乗り越えた」

鉄化の種を食べて一時的にアストロン状態になったカエルは、無事着地に成功した。
カエル型に空いた穴から、なんとか這い出す。

「では、改めてかがみんを探すであるな」

何事もなかったかのようにかえるは歩き出した。
鼻歌つきで、上機嫌。次第に歌詞が付きだした。

「かー、はかがみんのかー。
えー、はエロいことするよのえー。
るー、はルーズソックスをかがみんにプレゼントフォーユーのるー。
さあうたいましょー」

かえるは極めて陽気に歌い、歩き去っていった。

【C-4/森の中/黎明】

【かえる@鳥獣戯画】
[服装]和服
[装備]無し
[支給品]こなた×かがみのエロ同人誌、支給品一式、ルーズソックス@カオスロワ
[状態]健康、上機嫌 
[思考・行動]
1:かがみんと会う
2:かがみんと親密になる
3:かがみんに告白される
4:かがみんといちゃいちゃする
5:かがみんと朝ちゅんする
6:かがみんにプロポーズする
7:かがみんと幸せな家庭を築く。子供は男女一人ずつ
8:子供の結婚をきっかけに子供夫婦と別居、家を売り払い田舎でかがみんと農業を始める
9:孫の名前をかがみんと考える。
10:年老いても夫婦二人三脚で穏やかに暮らす
11:かがみんと子供、孫達に見守られながら92歳で老衰で逝く
12:天国でかがみんを見守る


そしてかえるは最後まで気づかなかった。
鉄の弾丸のような物体に頭を吹き飛ばされた死体が近くにあったことに。

【田村令子@寄生獣 死亡】


時系列順で読む

Back:おおっと! Next:新たなる冒険

投下順で読む

Back:おおっと! Next:新たなる冒険


芸術は爆発です かえる Seventh-とある絵札の回想録-
第2話目に一番遠い男 田村令子 GAME OVER
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|