※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イエス・ユア・マジェスティ ◆.pKwLKR4oQ



都市部より少し離れた山の中に建てられた豪邸。
如何にも貴族階級の人物がいる気配が漂うほど気品に満ちたこの豪邸に今まさしく貴族がいた。
ジェレミア・ゴットバルト。
神聖ブリタニア帝国の名門ゴットバルト家出身で、辺境伯の爵位を持つ軍人だ。
だが、その肩書きも今では用無しだ。
今は気ままにロリっ娘アーニャと共にオレンジ農園を経営する一市民である。
だが、それも少し前までの話だ。
そう今は殺し合いの場に連れて来られた一参加者、それが今のジェレミアの状況だった。
ここに来て早々ジェレミアは強敵との戦闘に挑み、そして勝利した。
勝因は運。
空から降ってきた死体が相手の真上に落ちて来なければ、今頃勝負に負けていたのは自分だったかもしれない。
それほどまでに先程の戦いは壮絶なものだった。
勝負は時の運とも言う。
ジェレミアはこの幸運に感謝した。
しかし、そうは言うものの激しい戦闘で流石のジェレミアもいささか疲労の色を隠せなかった。
どこか適当なところで身を休めようと思い、選んだのがこの豪邸だった。
元いた場所からは若干離れていたが、都市部から離れている立地条件から静かに休めると踏んで来てみたのだ。
予想は当たり、豪邸はジェレミアが来た時はひっそりとしていた。
さっそくジェレミアは豪邸に入り、部屋の中にあったソファーに身を沈ませたのだった。

そして先程から頭の中をよぎる疑問について考え始めた。

それは名簿を見た時に気付いた事だった。
そこに記された名前の羅列の中には自分の知る名前がいくつかあった。
しかし、そこには本来あるべきでない名前もあった。

『ユーフェミア・リ・ブリタニア』

彼女は死人だ。
ブラックリベリオン勃発の引き金を引いてゼロの手によって殺された神聖ブリタニア帝国第3皇女。
彼女の死は確かな事実である。
だからこれは何かの手違い――そうジェレミアは思っていた。
だが、もう一つの名前がジェレミアの考えを否定した。

『ビスマルク・ヴァルトシュタイン』

神聖ブリタニア帝国最強の騎士『ナイトオブワン』の称号を持つ男。
先程は自分と同じく隠れロリコンという共通点ゆえにアーニャを巡って熱く激しい戦いを繰り広げた男だ。
だが今冷静になって考えて見ると、このような事ありえるはずがない。
なぜならビスマルクは枢木スザクとランスロット・アルビオンの手によって敗れ去ったのだから。
確かにビスマルクは愛機ギャラハッドと共に爆散して生きている可能性などあるはずがない。
万が一の可能性で自分のように九死に一生を得たという考えは、彼の身体を調べた時に消えている。
完全に死んでいるか確かめた時に見たビスマルクは紛れもなく生身の身体だった。

『ユーフェミア・リ・ブリタニア』と『ビスマルク・ヴァルトシュタイン』

二つの死人の名前、そして一人とは直に顔を合わせている。
ここから導き出せる答えは一つ。

「これを開催した奴らには死者を蘇らせる力がある」

信じがたいような話だが、例えばV.V.やC.C.はコードなるものの力で不老不死の力を得ているらしい。
ならば人を蘇らせる力があっても不思議ではない。
そしてその可能性はジェレミアにある希望を抱かせた。


――もしや、ルルーシュ様を生き返らせる事ができる?

『ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア』

ジェレミア自身が敬愛するマリアンヌ后妃の遺児にしてゼロの仮面を被り世界の変革を齎そうとした男。
その道は数奇な運命を辿ってルルーシュ自らの死を持って終わりを告げた。
ジェレミア自身ゼロレクイエムの真相を知らされているゆえにルルーシュが満足して死んでいった事は承知している。
だが、ここにルルーシュを蘇らせる機会が舞い込んできた。
参加者を皆殺しにすれば、おそらくあの最初の説明を行った主催者に再会できるだろう。
その時が千載一遇の機会。
死者蘇生の力を上手く手に入れる事ができれば、ルルーシュを蘇らせる事ができる。
スザクもナナリーも自分が殺した参加者もその力で蘇らせれば万事問題無い。

「ルルーシュ様、必ずやこのジェレミアがあなたに再び生を与えて御覧に致しましょう」

そうとなれば十分休息も取ったところで行動を開始するべきだ。
幸い落下してきた女のデイパックの中には服と銃が入っていた。
これなら自らの手に仕込んだ刃だけでなく、銃による射撃という遠距離攻撃も可能になった。
先の戦闘で自分とビスマルクが使っていた剣が両方とも使い物にならなくなっていたので、大いに助かった。
そして準備が整うと、ジェレミアは悲願を胸に豪邸を後にした。

ここに死者蘇生を切望する一人の『魔神』が誕生した。

(殺す時は苦しまないように一撃で仕留める事を心掛けるか。特にロリっこは苦しまないように確実に全力で一撃で殺す!)


【1日目 黎明/C-6 豪邸】
【ジェレミア・ゴットバルト@コードギアス】
【服装】小此木造園の作業着@ひぐらしのなく頃に、アーチャーの聖骸布@Fate/stay night
【状態】健康、強い決意、隠れ真性ロリコン
【装備】対化物戦闘用13mm拳銃ジャッカル(6/6)@HELLSING
【道具】支給品一式×3、スクール水着
【思考】
 基本:主催者から死者蘇生の力を手に入れて、ルルーシュを生き返らせる。
 1:再び主催者に会うために参加者を皆殺しにする(苦しまないように一撃で殺す。特にロリっこは確実に全力で一撃で!)
【備考】
※高良みゆきとビスマルクのデイパックを回収しました。
※ライトセーバー、スザクと戦っていた時に持っていた豪華な剣は破損して使用不能になったので放棄しました。

時系列順で読む

Back:新たなる冒険 Next:選択

投下順で読む

Back:新たなる冒険 Next:日本昔話:とりかえばや物語

死んでも迷惑かけるみゆき ジェレミア・ゴットバルト 散りゆく者への鎮魂果



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|