※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロボ・メカ系



ガウェイン @コードギアス 反逆のルルーシュ

【詳細】
どの世代にも属さない試作KMF。大型KMFでKMFとしては最大級の火力を誇る。
KMFとしては珍しい複座式(1人でも一応操縦可能)。
操縦は前席にてC.C.が行い、指揮及び各種武装の管理は後席でゼロ(ルルーシュ)が行っていた。
 全高 6.57m
 全備重量 14570kg
 推進機関 ランドスピナー
 フロートシステム
 武装 ワイヤーカッター式
   スラッシュハーケン×10
 特殊装備 ドルイドシステム
   ハドロン砲×2
   ステルス機能
【本ロワでは】
うさぎへの支給品。
操縦(ギアスでのC.C.のポジション)がうさぎで指揮(ルルーシュのポジション)がかえるのコンビでハイジを襲撃。
かえるが自爆装置を起動したことにより、うさぎとハイジが死亡。
たぶんF-6で木端微塵になり原形を留めていないと思われる。


コア・ブースター

【詳細】
『機動戦士ガンダム』に始まる宇宙世紀を舞台にした作品に登場する架空の兵器。小型戦闘機であるコア・ファイターに大型ブースターユニットを装着させた戦闘機。
 全長 16.03m
 翼幅 14.67m
 全備重量 27.25t
 スラスター推力 535.000kg
 推力比 19.63
 固定武装 ミサイルランチャー×4
     ビームカノン(12MW)×2
 オプション ビームスマートガン(56MW)
【本ロワでは】
グラハム・エーカーへの支給品。
グラハム・エーカーのカミカゼアタックにより、C-3で大破、もしくは消滅したと思われる。


ゴーレム @シャーマンキング

【詳細】
カメル・ミュンツァー博士が作り出した人造人間であるシャーマン専用有人操縦型ロボット。
魂の捜索機能やシャーマン・霊の巫力や霊力の計測など様々な機能を持ち、また様々な姿に変形し陸海空全てに対応出来る高い汎用性を持つ。
戦闘においても、何度破壊されても自己修復し立ち上がる耐久力を持つ。
さらに機体に空いた穴からビーム状の強力な巫力波を放つ事が可能で、その威力は直撃すれば人間はおろか並のO.Sも容易く破壊される。
また動力には所謂巫力のバッテリーである「内蔵巫力」が使われている。
【本ロワでは】
カヨへの支給品。

ゴッドガンダム (@機動武闘伝Gガンダム)

【詳細】
『機動武闘伝Gガンダム』に登場する架空の兵器。第13回ガンダムファイトに出場するネオジャパン代表モビルファイター(MF)。
ミカムラ博士がほぼ独力で開発した最新鋭MF。搭乗者はドモン・ガッシュ。
 全高 16.6m
 本体重量 7.5t
 装甲材質 ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材
     レアメタル・ハイブリッド多層材
 武装 ゴッドスラッシュ(ビームソード)×2
     バルカン砲×4
     マシンキャノン×2
 必殺技 爆熱ゴッドフィンガー
     爆熱ゴッドスラッシュ
     石破天驚拳
     石破天驚ゴッドフィンガー 他
【本ロワでは】
刹那・F・セイエイへの支給品。
ズシオの風雲再起との戦闘により破壊。


ダイビングビートル @装甲騎兵ボトムズ

【詳細】
『装甲騎兵ボトムズ』のクメン編において主に登場するAT(アーマードトルーパー)の一種。
ギルガメス軍制式H級ATであり、ATにしては高価な機体。
クメンの傭兵の間で愛用されていた機体で、ATしては珍しく機密性が高い機体であり、
エアータンクが満タンならば2時間の潜水が可能。
作中での主なパイロットはカン=ユー
【本ロワでは】
カン=ユーへの支給品。
支給された時点で使用不能だったらしく、ただの鉄の置物状態。


デストロイガンダム @機動戦士ガンダムSEED DESTINY

【詳細】
テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する架空の兵器(モビルスーツ・MS)。
地球連合軍の超大型MS。搭乗者はステラ・ルーシェ等。
 75mm自動近接防御システム「イーゲルシュテルン」×4
 高エネルギー砲「アウフプラール・ドライツェーン」×4
 熱プラズマ複合砲「ネフェルテム503」×20
 200mmエネルギー砲「ツォーンMk2」
 1580mm複列位相エネルギー砲「スーパースキュラ」×3
 Mk.62 6連装多目的ミサイルランチャー×4
 両腕部飛行型ビーム砲「シュトゥルムファウスト」×2
 5連装スプリットビームガン×2
 陽電子リフレクタービームシールド「シュナイドシュッツSX1021」
 類稀なる芸術センス
【本ロワでは】
ネロへの支給品。
グラハム・エーカーのカミカゼアタックにより、C-3で大破、もしくは消滅したと思われる。


ランスロット @コードギアス 反逆のルルーシュ

【詳細】
コンクエ以前のランスロットには脱出機能はないので、支給されたのはランスロット・コンクエスターもしくはランスロット・アルビオンだったんじゃないかという気がするが、あえて初期ランスロットの説明をしてみる。

コードギアスに登場するナイトメアフレーム(KMF)。
ロイドを中心に開発された第7世代KMFの実験機。搭乗者は枢木スザク。
 全高 4.49m
 全備重量 6890kg
 推進機関 ランドスピナー
 動力源 ユグドラシルドライブ
 燃料 エナジーフィラー
 固定武装 メーザーバイブレーション
     ソード×2
 携帯火器 ヴァリス(可変弾薬反発衝撃砲)×1
 特殊装備 スラッシュハーケン×4
     ブレイズルミナス×2
【本ロワでは】
クララへの支給品。
ランスロット本体はF-5で哀川潤とクレア・スタンフィールドに大破させられた。たぶん残骸くらいは残っている。
離脱したコクピット部分はF-6に。そばでガウェインが自爆したため、残っているかどうかは不明。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|