※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生身で… ◆or.Ch1O29U


 赤根沢玲子はあれからメイドカフェの周りを探っていたが、誰も見つけることが出来なかった。
 人影一つ無かったのだ。
「これでは、イデオやイデオをいじめる人を確かめることが出来ない……そうだ!」
 落胆しつつも、しかし、レイコは突然思い立ったように顔を上げ、そして手を地面に向けた。

「マハザンダイン!」
 レイコのメイド服のスカートが急激に捲くれ上がったかと思うと、激しい衝撃波が起こり、レイコの身体が宙に浮いた。
 何かを確信したかのように笑みを浮かべると、そのまま魔法の連呼を始める。
「マハザンダインマハザンダインマハザンダインマハザンダインマハザンダインマハザンダイン!」

 激しい衝撃波の一つ一つがレイコを加速させ、レイコの動きとなる。
 そのまま、レイコは空中を飛び始めた。
 全ては兄の為に。

【D-2 空中/一日目 早朝】
【赤根沢玲子(レイコ)@真・女神転生if…】
[服装]ふりふりメイド服(Sサイズ)
[装備]ヒノカグツチ
[支給品]支給品一式、兄へのお土産のふりふりメイド服(Lサイズ)
[状態]健康、MP消費(ほんのちょっぴり)、マハザンダインで飛行、パンチラ
[思考・行動] イデオをいじめる人は私が許しません!
       イデオや、イデオをいじめる人がいなかった場合は「その時はその時」ってことで考えます

※空中を凄まじいスピードで飛んでいます


時系列順で読む

Back:古手梨花のなく頃に Next:情けは他人のためならず、なのだ☆

投下順で読む

Back:古手梨花のなく頃に Next:情けは他人のためならず、なのだ☆

わたしのおにいちゃん 赤根沢玲子 間然。一体いかなる思考にて私の思想に異を唱えるか
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|