※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あえて腫れ物に触れる◆OQfaQnysJI


ジャンプとカン・ユー(◆Uemszzl7pg)の会話は、もう何十分も平行線をたどっていた。

「だから、俺はそれどころじゃねえんだって!」
「いや、なんとしても君にはジャンプで書いてもらう!」

まったく譲る気を見せないジャンプに、◆Uemszzl7pgは苛立ちを募らせていく。

「こうなりゃ実力行使だ!」

◆Uemszzl7pgは、不意打ちでジャンプの顔面を殴りつける。そして、彼が怯んでいる間に逃げ出した。
しかし、ジャンプもせっかく見つけた新人をおめおめと逃がすほど甘くはない。

「させるか!」

ジャンプは、自分の支給品であったやたらと長い数珠を投擲した。その数珠は、瞬く間に◆Uemszzl7pgの体にからみつく。

「ぎゃあああああ!!」

耳をつんざくような悲鳴が上がる。ジャンプが投げた数珠は、ただの数珠ではない。
「1080」と呼ばれ、最強の式神とされる前鬼と後鬼をも服従させられるほどの霊力が込められているのだ。
その霊力に耐えられず、◆Uemszzl7pgの魂は成仏してしまった。そして◆Uemszzl7pgから解放されたカン・ユーは、白目をむいて気絶した。

「あれ……? なんか俺、とんでもないことやっちゃった?」

予想外の展開に、顔中から汗を吹き出すジャンプであった。


【1日目 早朝/B-4】

【ジャンプ(擬人化)@ジャンプ】
【服装】亀仙流の胴着
【状態】顔面にダメージ(小)
【装備】1080@シャーマンキング
【持ち物】支給品一式、不明支給品0~2
【思考】
 1:あれ? なんか変なことに……
 2:他にも新たなジャンプ黄金期を築けるような新人を探す。


【カン・ユー大尉@装甲騎兵ボトムズ】
【服装】シャツとトランクス (※軍服はどこかに干しています)
【状態】気絶
【装備】モシン・ナガンM1891/30@現実、弾薬35発@現実
【持ち物】なし
【思考】
 1:?????


時系列順で読む

Back:情けは他人のためならず、なのだ☆ Next:『これからの身の上』

投下順で読む

Back:情けは他人のためならず、なのだ☆ Next:『これからの身の上』

めぐりあいバトロワ ジャンプ(擬人化) B-5周辺顛末記
めぐりあいバトロワ カン・ユー B-5周辺顛末記
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|