※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

子育て物語? ◆amu2ftsZdc


「チッ! せっかく死者スレでスポポロス最終話見ていたのに! また呼び出されるとは!」
『くっくっく……しかたあるまい。ルシファーの欠片を持つ者、戦いに身を投じるのはむしろ当然であるぞ』
「ああ……その通りだ。今度こそ、決着をつけてやる!」

ファシルは一見一人芝居(本人は非常にまじめに)し、憤っていた。
支給品の一つであるチェーンソーを振り回しながら怒りを表現する。
その刃が光る竹に当たった。
ズルリと切れる竹。

その中から泣き声が聞こえる。

「……ん……こんなところに赤ん坊が!」

そこには一人の女の子の赤ん坊がいた。
勇者としては保護しなければならない。そうファシルは思う。
しかし、

「……ちょっと待て。俺は赤ん坊の世話等できないぞ」
『くっくっく……さすがに私もわからんな』

その状況に呆然とする。その時近くから声が聞こえる。

「ふむ、その子は抱いてほしいのじゃ、ほれ、はよせんか」
ファシルは声の導くまま赤ん坊を抱く。
かなりのおっかなびっくり具合である。まるで初めてわが子を抱いた男性の姿である。
ファシルに抱かれると、赤ん坊は泣くのを止め、きゃっきゃと笑った。

「ふむ。それでよい。お主、いい主夫になれそうじゃのう」
「そうか? ところでお前はどこにいる」
「ここじゃ、ここ」

声に従い視線を下に向けるとそこにはトランプが一枚落ちていた。
ハートのクイーンだった。

「おまえか?」
「そうじゃ。何か文句あるかいの?」
「いや、いい。まずは感謝する」
「大したことではありませぬ」

トランプと糞真面目に話すファシル。

「ついでにわらわも運んでくれたもれ。この姿では移動もできはせぬ」
「いいだろう。そのかわり、この赤ん坊の世話を教えろ」
「あい分かった。それではまずは休めるところまでいくでありんす」

こうして奇妙な集団は結成された。とりあえずは近くの建物へ。


【F-9/子の刻(AM:0時)】

【かぐや姫@竹取物語】
【服装】布
【状態】嬉しい
【装備】なし

【ファシル(本名 鈴木次郎) @オリジナルキャラ・バトルロワイアル】
【状態】健康
【装備】チェーンソー
【持ち物】一般支給品×3、不明支給品3~9
【思考】この赤ん坊、どうする?

【ハートのクイーン@七並べ】
【状態】健康
【装備】なし
【持ち物】なし
【思考】赤ん坊の世話
早いところ人間形態にならなくては……



時系列順で読む

Back:食事 Next:あとは解説書に書いてあったよ

投下順で読む

Back:食事 Next:あとは解説書に書いてあったよ

GAME START かぐや姫 火葬
GAME START ファシル(本名 鈴木次郎) 火葬
GAME START ハートのクイーン 火葬
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|