※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛・戦士 ◆T7dkcxUtJw



線路の影をなぞる者―――レイルトレーサー。
夜の闇の中、列車を追いかける怪物が現れると言う怪談だ。
その怪物に追いつかれた列車では人が消え、まるで最初から列車自体が存在しなかったかのようになってしまう。

怪物から逃れる方法は、二つ。

一つは、この話を信じる事。
一つは、朝日が昇るまで逃げ切る事。

けれど、敢えてもう一つ、逃れる方法をここに提示しよう。

このバトルロワイアルのレイルトレーサーには、どうやら二つの方法は通用しないようだから。

三つ目の方法、それは―――。



◆◇◆



「……そろそろチャージとやらも終了か」

メイドカフェ。
メイド服に身を包み、ARチャージ機に目を遣る帝。
窓の外から覗く、ヤムチャのヘタレた視線に気付く気配は無い。
手持無沙汰にメイド服のスカートの裾を持ち上げつつ、帝が想うのは愛しの姫のこと。

彼女は―――かぐや姫は、まだ無事でいるだろうか、と。
先刻の放送で名前が呼ばれなかった以上、取り敢えずその時点での生存は保証されたものの、ここはバトルロワイアル。
誰が何時死んだところで何らおかしくない、殺し合いの場なのだ。
放送時点で生きていたとしても、今現在も生きているかどうかは―――

「……いや、よそう」

そこまで考えたところで、帝は思考を打ち切った。
どれだけ悲観的に考えたところで、現在のかぐや姫の状況を知る術が無い以上、何の意味も無い。
勿論楽観的に考えるつもりも無いが、帝は知っている。

かぐや姫が、この世のどんな者よりも美しい存在だということを。

「私のみならず、老若男女あらゆる者を魅了するあの美しさ……それをわざわざ壊そうとする者も、そうはおるまい」

かぐや姫を妻とすべく、宝物を求め命を投げ出した貴族達が居たように。
この殺し合いの中でも、かぐや姫の美しさが彼女にとって有利に働く可能性もある。
そう結論付け、帝は丁度チャージが終了したARチャージ機をデイパックにしまうと、静かに立ち上がる。
チャージが終われば、いつまでもこの建物に居る必要は無い。
禁止エリアが発動する前に、急いで武器屋へ移動しなければ―――と、帝は出口に足を向ける。





そんな帝の眼前で、メイドカフェの扉が勢いよく開いた。
現れたのはヘタレが板に付いてきた盗賊、では無く。

「こんにちは、お兄さん……いや、ここは気を遣ってお嬢さん、と言うべきか?
 そういう趣味の奴が周りに居ないからよくわからないが、アンタはどっちの呼ばれ方が嬉しいんだ?」

所々、返り血で赤く染め上げられた車掌服。
右手には、本来は騎士の王の持ち物である約束された勝利の剣。
そして、隠そうともしない剥き出しの殺意。

「まあ、どっちでもいいか。別に興味なんて無い……いや待て、男が着ているせいで台無しだがシャーネに似合いそうだぞこの服。
 というか絶対似合う。むしろ似合わない筈が無い。むしろシャーネに似合わない服が存在する筈が無い。間違い無い。
 どうしよう着せてみたいぞ……なあ頼むその服が何処にあるのか教えてくれないか」

線路の影をなぞる者。
レイルトレーサー。

クレア・スタンフィールドが、そこに居た。

「…………」

クレアの言葉に構わず、帝はデイパックより逆刃刀を取り出す。
その姿を見て、クレアもその手にエクスカリバーを構え直す。

帝とクレア。
共に唯一人の女性を愛し、唯一人の女性への愛の為に戦う男達の、出会いだった。



◆◇◆



三つ目の方法はとてもシンプル。

それは怪物を倒すこと。

喰われたく無ければ―――戦う以外に道は残されていない。



【一日目 午前/D-2 メイドカフェ】
【帝@竹取物語】
【服装】メイド服(M)
【状態】冷静
【装備】逆刃刀・真打ち@多ロワ
【持ち物】基本支給品×3、王様ゲームセット@王様ゲーム、9mm拳銃@現実、束帯、ARチャージ機
【思考】
基本:かぐや姫に逢いたい
1:かぐや姫の為なら殺人でも何でもする。
2:目の前の男に対処
3:しばらくしたら禁止エリアになるC-3(武器屋)に向かう
4:集団と結託する。
5:知らない物が多いな……
【備考】
かなりレベルの高い女装をしちゃっています。

【クレア・スタンフィールド@バッカーノ!】
【服装】普段着(つまり車掌服)
【状態】健康
【装備】エクスカリバー@Fate/stay night、シャーネのナイフ@バッカーノ!、お幻の鷹@バジリスク~甲賀忍法帖~
【持ち物】基本支給品一式×2、首輪(ルイズ)、ルイズの不明支給品0~2
【思考】
基本:???
1:『線路の影をなぞる者(レイルトレーサー)』として参加者全員を暗い尽くす(つまり皆殺し)



「出るタイミングを……逃した……!」

そして、盗賊は相変わらずヘタレていた。


【ヤムチャ@ドラゴンボール】
【服装】盗賊の服
【状態】健康、かなり精神的に動揺
【装備】なし
【持ち物】基本支給品×3、不明支給品0~7、望遠鏡、紅茶セット、イヨの首輪
【思考】
1:優勝した後、ドラゴンボールでみんなを復活させる
2:タイミング逃した……
3:あの女を仲間に……する?しない?
4:なんであのぬいぐるみの首輪は爆発したんだ!?
5:殺し合いに乗っていない振りをして仲間を集める
6:ゼロという人物を探す(アンドロイドという単語は失念しています)
【備考】
ピラフ編でピラフ城に行く前からの参戦。



時系列順で読む

Back:汝也-じょや- Next:気遣い

投下順で読む

Back:汝也-じょや- Next:気遣い

ヘタレになって何が悪い! 俺がヘタレだと、そんなの絶対おかしいぜ!
オムニバス クレア・スタンフィールド 俺がヘタレだと、そんなの絶対おかしいぜ!
ヘタレになって何が悪い! ヤムチャ 俺がヘタレだと、そんなの絶対おかしいぜ!


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|