※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

海物語 ◆OQfaQnysJI



海を目指したのは、特に意味があるわけじゃない。
むしろ島の中心から外れるのは、他者と接触する可能性が低くなるわけで人捜しには効率が悪い。
だが、それでも俺は海に行くことを提案した。
今の俺をさいなむやりきれない感情を、広大な海が少しは和らげてくれるのではないかと期待して。


◇ ◇ ◇


ファシル、ハートのクイーン、かぐや姫の3人は、J-8の海辺に来ていた。
初めて見る海に、かぐや姫は興奮して跳ね回っている。先ほど雑貨屋で調達した淡いピンクの服は、真っ青な海をバックにしてよく映えていた。
そんな彼女の様子を見守りつつ、ファシルとクイーンは砂浜に腰を下ろす。

「こんな最悪の殺し合いの場でも、海の雄大さは変わらないな……」
「ファシルは、海が好きなのか?」
「別にそんなことはない。だが、好きでなくても海を見たくなるときはあるさ」
「たしかにのう。海はよい。何もかも包み込んでくれそうなほどに広い。
 お主の中のよどみもな」
「……まあ、そういうことだ」

どことなく気恥ずかしくなり、ファシルは視線を外す。
そこへ、タイミングを合わせたようにかぐや姫が駆け寄ってきた。

「ねーねー、ちちうえ、ははうえ」
「どうした、かぐや」
「あれ、なーにー?」
「ん?」

反射的に、かぐや姫が指さした方向を見るファシル。そこにあったのは、大海をゆっくりと進む大きな船だった。

「な……! 船だと!?」

予想外の光景に、ファシルは思わず声を荒げる。
それに驚き泣きそうになるかぐや姫をなだめつつ、彼は改めて船に視線をやった。

「どういうことだ……。あれも誰かの支給品なのか!? だが、それにしてはあまりに大規模すぎる……!」
「たしかに……。じゃが実際、あの船はこうしてわらわたちの前に存在しておる。
 それは事実として受け入れねばならん」
「ああ、そうだな……。だが受け入れたとして、どうする。
 俺たちはあの船に対して何らかのリアクションを取るべきなのか、それとも無視するべきなのか」
「難しいところじゃのう」

ファシルからの問いに、クイーンは眉をひそめる。

「十中八九、あの船の中には人がおるじゃろう。じゃが、それが安全な人間か危険な人間かはわからん。
 そうである以上、いくら考えたところでどう動くのが適切なのかはわからん」
「ああ、そうだな……」

額に手をやり、ファシルはしばし黙考する。やがて彼は、決意を絞り出すようにつぶやいた。

「船を追おう。あっちは、海岸近くを航行している。
 こちらが興味を示していると気づけば、向こうから接触してくるかもしれない」
「本当にそれでいいのか? 相手が接触してくるにしても、それはわらわたちを殺すためかもしれんのだぞ?」
「認めたくないが、俺たちには力が足りない。この殺し合いから解放されるには、もっと力が必要だ。
 俺たちの力が足りないのなら、誰かの力を借りる必要がある。つまり、仲間だ。
 仲間を得るためには、多少のリスクは避けられない」

ファシルの表情は険しかった。自分が特別な存在だと思っている彼にとって、おのれの無力を認めることは大きな苦痛であった。
だが認めなければ先には進めないと、彼は感じていたのだ。

「ファシル……」
「安心しろ。たとえ相手が危険人物だとしても、逃げるくらいなら何とかなるだろう。
 最悪の場合は、俺の命に替えてでもお前たちを……」
「やめんか、馬鹿者!」

ファシルの言葉は、クイーンの怒号に遮られる。

「自分を犠牲にしようなどと考えるな! わらわたちはすでに一蓮托生!
 全員で生きて帰るのじゃ!」
「そうか……そうだったな。俺が死ねば、かぐやが悲しむものな」
「ちちうえ……?」
「大丈夫だ。かぐやは何も心配しなくていいんだ」

ファシルは不安そうな表情で自分を見つめるかぐや姫の頭を撫でると、その小さな体を抱き上げる。

「それじゃあ、いくか!」


【1日目 昼/J-8 海岸】


【ファシル(本名 鈴木次郎)@オリジナルキャラ・バトルロワイアル】
【状態】健康、悲壮な決意
【装備】チェーンソー
【持ち物】基本支給品一式×3、不明支給品0~6、成長そくしんライト@ドラえもん@ニコロワ
【思考】
 1:首輪の解除。
 2:ここから脱出して、主催を滅ぼす。
 3:邪魔する者、ルシファーのかけらを持つ者は殺す。
 4:かぐや姫を泣かせたくないが、勇者としての使命が……。
 5:船(nice boat.)を追い、乗組員と接触する。
 6:スペードの2がいたら、合流する(「会えたら」という程度で、積極的に捜すつもりはありません)。
 7:「かれん」に会ったら、悠理の遺言を伝える。
【備考】
※成長そくしんライトは制限により一回5才までしか成長せず、12時間置かないと再使用できません。


【ハートのクイーン@七並べ】
【服装】チャイナドレス、パンツはいてない
【状態】健康
【装備】なし
【持ち物】なし
【思考】
 1:首輪の解除。
 2:脱出する。
 3:かぐや姫と一緒にいる。
 4:スペードの2が心配。
 5:パンツがほしい。
【備考】
※じゅうじか@FFⅡで呪いが解け、人間形態になっています。


【かぐや姫@竹取物語】
【服装】あちゃくらさんの普段着@涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
【状態】健康、現在5~6才
【装備】ハロ(ピンクちゃん)@ガンダムSEEDシリーズ
【持ち物】なし
【思考】
 1:ちちうえも ははうえも だーいすき。
 2:ぴんくちゃん、かわいい。
【備考】
※今のところ月に帰るつもりはありませんが、今後どうなるかはわかりません。
※服は「あちゃくらさんの普段着@涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」でした。


【あちゃくらさんの普段着@涼宮ハルヒちゃんの憂鬱】
長門家の居候、あちゃくらさんがよく着ている服。
淡いピンクの上着と、赤いスカートのセット。幼児サイズ。
首元に入れられた「幼」の文字がポイント。


時系列順で読む

Back:私が真実を明らかにしようと心を決めた時 Next:絶望を希望に変えろ

投下順で読む

Back:私が真実を明らかにしようと心を決めた時 Next:絶望を希望に変えろ

汝也-じょや- ファシル(本名 鈴木次郎) [[]]
汝也-じょや- ハートのクイーン [[]]
汝也-じょや- かぐや姫 [[]]


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|