※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

祝☆ロワ出演 ◆hwBWaEuSDo



 「さて、これはどういうことだろう?」

大きな月に照らされながら、僕-渚カヲルは呟いた。

 確か、僕はあの妙な二人組に殺されてしまった筈だ。
だが、次の瞬間にはあの中年が目の前にいた。
そして、また殺し合えと言う。
意味が分からない。

 「やはり、僕にはリリンという存在は理解できないよ。シンジ君」

 しかし、これからどうしようか?
 正直、僕にとって生と死は等価値だし死んでもいいのだけど。

「ま、とりあえずはシンジ君でも探そうかな。
居るどうか分からないけど」

 そう言って僕は歩き出す。

 口笛でも吹こうかな。

【A-4深夜】

【名前】渚カヲル@kskアニメキャラバトルロワイヤル
【状態】健康
【持ち物】ストッパ下痢止め
【思考】1.シンジ君にあう

時系列順で読む

Back:無題 Next:氏姓を知る

投下順で読む

Back:無題 Next:氏姓を知る

GAME START 渚カヲル ――さよなら、カヲル君
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|