※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

氏姓を知る ◆k1rFIYyeRA



「……ふむ、名前を変えたいとな」

僧服を着込んだ厳格そうな男が深く頷く。
松明の炎に照らされて影が揺らめいた。

「して、希望は。……ふむ、何かハイカラでアゲアゲな名前にしたい、と。
 ……相分かった。しかしの、名前というのはその者の魂のありようを示すものじゃ。
 己が名と共に生きてきたこれまでの時間を思い返してみよ。
 己が名を呼んだ母の、友の、大切な者たちの顔を思い返してみよ。
 ……どうじゃ。それを捨て、新たな名とともに生きる覚悟はあるかの?
 ……そうじゃろう。うむ、お主の名も素晴らしい生と共にあったようじゃの。
 これからもお主の歩く早さで、お主らしく生きるがよいぞ。
 まったく……最近は名前で下らぬ遊びをする不届き者が多くての。
 『せ○くす』やら『ばか』やら……そういう者は己が生をも軽んじておるのじゃ。
 そうやって軽い気分で名を変えようとする愚か者どもは命名神さまに取り次ぐまでもない。
 中でも『ああああ』や『んんんん』などもってのほかじゃ!
 もしもそんな不届き者が目の前におったら、この流星虫を寄生させた三属の剣でバラバラにしてやるわ。
 ……うむ? おお、話が長くなってしまったの。それでは行くがよい、ペットントン!」

男の言葉と共に、金色の髪の毛を生やした二足歩行する巨大な緑色のキノコとでもいうべき怪生物が
踵を返し、のっそりのっそりと歩いていく。
ここはE-6、怪しい洞窟。
名前に悩みを持つ者たちの集う聖域である。


【E-6 怪しい洞窟の奥深く/一日目 深夜】

【命名神マリナンに仕える神官@DQ6】
【服装】僧衣
【状態】健康
【持ち物】三属の剣(流星虫寄生)@BAROQUE、支給品一式
【思考】それにしてもマリナン様はどこをほっつき歩いておられるのかのう……
 ※今J-10辺りらしいですよ、神官様。

【ペットントン@ペットントン】
【服装】裸体
【状態】健康
【持ち物】支給品不明、支給品一式
【思考】……ペットントンでいいや。

時系列順で読む

Back:祝☆ロワ出演 Next:――さよなら、カヲル君

投下順で読む

Back:祝☆ロワ出演 Next:――さよなら、カヲル君

GAME START 命名神マリナンに仕える神官 デフォルト名がないとけっこう悩む
GAME START ペットントン 『二人の認証』
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|