※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――さよなら、カヲル君 ◆T7dkcxUtJw



口笛で魂のルフランを奏でていたカヲル君の前に、一人の少年が現れる。
ロリとケモノを語る際とは別のベクトルで真剣な声で、少年はカヲル君に告げる。

「駄目だカヲル君。貴方はkskロワの守護神なのですから、他ロワに浮気をしては」

「これはこれは住人さん。いいのかい?欲求不満のまま戻ればまたイデを引き起こすよ僕は」

「知らんなそんなこと。とにかくとっとと帰れ。

 k これがカヲル君の
 s 宿命だ
 k 還るんだkskへ」

「やれやれ、横暴な住人だねえ。まあいいさ、死者たちの酒場に帰るとするよ」

足元から段々とカヲル君の体がオレンジ色の液体へと姿を変えていく。

「さよなら、住人さん」

「ああ、またな。……さて、ロリはおらんかロリは。もふもふしてやるから安心して出てくるんだ。
ケモノでもいいぞー。もふもふしたいよもふもふー」



月明かりの下には、住人だけが残された。





【A-04/深夜】

【渚カヲル@kskアニメキャラバトルロワイアル 死亡確認】  


【kskロワ住民@kskアニメキャラバトルロワイアル】
【服装】 とりあえずTシャツにジーンズで良いだろ
【状態】 健康
【装備】 無し
【持ち物】支給品一式
【思考】
1:ロリっ娘&トトロともふもふしたいよー

時系列順で読む

Back:氏姓を知る Next:あの時、思った

投下順で読む

Back:氏姓を知る Next:あの時、思った

祝☆ロワ出演 渚カヲル GAME OVER
捜し物 kskロワ住民 見た目は子供!頭脳も子供!
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|