※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

快楽の果てに ◆.pKwLKR4oQ



涼宮ハヒルと間宮五郎は今まさに人としての快楽の絶頂へと昇りつめようとしていた。
二人の身体は限界まで熱く滾り、その欲求はもう抑える事が出来なかった。

「はぁ……はぁ……――ッ!!!」
「はぁ……あぁ……イ――ッ!!!」

そしてその時が訪れた。
二人の身体は断続的な衝撃に貫かれた。

二人の思考は真っ白になり、もう何も考える事は出来なかった。

     ◆     ◆

涼宮ハヒルと間宮五郎。
二人の表情は恍惚としていて、如何にも幸せそうなものである。
二人は自らが作り出す体液の水溜りの中で仲睦まじく抱きつき合っていた。

ただしその水溜りの色は鮮やか過ぎる『赤』だった。

「こんな淫乱な人は沙枝さんに近づける訳にはいきません」

二人の物言わぬ骸を見つめる二つの瞳。
それは下着売り場の外にいる一人の少女のものだった。
彼女の名は西島翔子。
楠沙枝の友人であり、魔法少女でもある。
翔子はここへ飛ばされるなり一つの方針を定めた。

――沙枝さんに危害を加える者は殺す。特に淫乱な者は優先的に!

友人の沙枝は以前衆人環視の中で口には出せないような酷い目に遭わされた事がある。
そしてここは殺し合いという狂気が渦巻く場所。
沙枝に乱暴狼藉を加える者がいても不思議ではない。
だからそのような者は自分が始末する。
それが親友としての務めだと翔子は信じている。
その手にあるのは最新式のガトリング砲。
ミリタリーオタクである翔子にとっては扱い方など知り尽くしている代物だ。
魔法の力で取り回しも順調。
これなら十分な武器になる。

そして黒い衣装に白い翼の天使は飛び立って行く。
親友に迫る魔の手を根絶やしにするために。

【涼宮ハヒル@涼宮ハヒルの憂鬱  死亡】
【間宮五郎@Faith/stay knight  死亡】


【1日目 深夜/E-3 下着売り場付近】
【西島翔子@魔法少女沙枝シリーズ】
【服装】黒いドレスのような魔法衣装
【状態】健康、飛行中
【装備】ガトリング砲@現実
【持ち物】支給品一式、不明支給品0~2
【思考】
 基本:沙枝さんに危害を加える者を始末する。
  1:沙枝に危害を加えそうな者を始末する。淫乱な変質者は優先的に始末する。

時系列順で読む

Back:黄金の瞳 Next:第2話目に一番遠い男

投下順で読む

Back:黄金の瞳 Next:第2話目に一番遠い男

欲望の向こうへと 涼宮ハヒル GAME OVER
欲望の向こうへと 間宮五郎 GAME OVER
GAME START 西島翔子 自重しない人々
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|