※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

七色の光 ◆rBe6Esdk6c



「全くあの主催者はこんなに動物キャラを呼ぶなんて…本当のバトルロワイアルの知らないのね」
輝くデコを持つ女・高嶺響が言った。

「ああ本当だな。本当のバトルロワイアルを教えてやりたい」
いまいち存在感のないルーファウスが言った。

「本当のバトルロワイアルか。それを学べば私が主催するゲームロワも大盛況だな」
根暗な天才少年狭間偉出夫が言った。

「それで響さん、本当のバトルロワイアルとはどういうものなんだ?」
「ブスもブサイクも殺し合いながら私を崇めなさいませ。ルーファウスさんと狭間くんもよ?わかる?」
「いや全然わからん」

響の瞳から七色の光線が飛び出した!

それを浴びた狭間は溶けていく…溶けていく…。

「狭間よ、これがバトルロワイアルというものだ」
ルーファウスはカッコつけながら言った。

「わかってらっしゃるのねルーファウスさん。二人で組んであの主催をズガン血祭りにあげましょう」
「その後はどうするんだ?」
「決まってるじゃない。私が新たな主催者になるのよ。わかる?」
「は、はぁ……」

「そしてみんなが私を崇めるの。わかる?」
「はあ…」

高笑いする高嶺響を見ながらルーファウスは途方にくれた。

これがバトルロワイアルというものなのだろうか。
それは誰にもわからない。


【A―4/深夜】
【高嶺響@テラカオスロワイアル】
状態:健康
服装:七色スーツ
装備:なし
道具:支給品一式
思考:主催者も七色光線で燃やし、自分が主催者になって崇めてもらう

【ルーファウス@FFDQロワ】
状態:健康
服装:響とお揃いの七色スーツ
装備:なし
道具:支給品一式
思考:本当のバトルロワイアルを知らしめる。氏にたくないから響についていく。

【狭間偉出夫@ゲームロワイアル 死亡】


時系列順で読む

Back:余の名はズシオ Next:ロストメモリー

投下順で読む

Back:余の名はズシオ Next:ロストメモリー

GAME START 高嶺響 恋とズガンと召喚獣
GAME START ルーファウス 恋とズガンと召喚獣
GAME START 狭間偉出夫 GAME OVER
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|