※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不思議の… ◆NZAAAAAAAA



 俺は無職だ。

「ちょ、ここは何処だよ!?」
 薄暗い、変な部屋で俺は目覚めた。
「大丈夫ですか?」
 隣には、何故か剣と盾で装備をガチガチに固めた赤い猫が座っている。

 とにかく、こんな場所から脱出する為に俺は奥の方に進んだ。
 殺し合いなんてやってられるか、俺は帰る!

「あっ、そっちは……」


 猫の忠告が聞こえた頃には遅かった。
 壁を貫通して突然炎が飛んできて、俺の全身をすっぽりと包んだ。あづー!
 ぎゃーっ! 身体が! 身体が燃えている!
 苦しみもがいた末、全身にやけどが広がって俺は息絶えてしまった。
 ああっ……俺は好奇心の代償を命で払うことになってしまった……
 俺はゾンビにもなれないのか……


【H-4(猫屋敷地下五十八階)/深夜】

【カムパネルラ@銀河鉄道の夜】
【服装】上だけタキシード、下は裸
【状態】LV75
【装備】くりからのつるぎ+62@真女神転生if…、マルダーの盾+55@ロマンシングサガ~性戦士ガラハゲ殺人事件~
【持ち物】支給品一式、エリクシャー@ファイナルファンタジー2~インド人ミンウの命は1ギル~×6、BON(ダイナマイトのようなもの)@アトランティスの謎×9、混沌のテラ@テラカオスバトルロワイアル
【思考】
1:もっと下に降りてみる
2:暇があったらジョバンニを探す
3:あーあ、しんじまった ばかなやつ…

【俺@ゲーム・俺の人生~無職編~】
【状態】灰化(猫屋敷地下に潜む何かに焼き殺される)

時系列順で読む

Back:葵、夕霧、そして猫 Next:RED・IMPACT-まっかなびっくり-

投下順で読む

Back:葵、夕霧、そして猫 Next:RED・IMPACT-まっかなびっくり-

GAME START カムパネルラ 猫屋敷の猫
GAME START GAME OVER
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|