※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他人の日記って読みたくなるよね? ◆lKwn51F70g



狭霧はハクオロを運び終わった後、改めて支給品を調べる。

「これは、私の物か?」
そこには殺人鬼時代の武器、鋏とナイフが入っていた。

「ふむ……これも私の罪を忘れぬようにするための道具、か」

狭霧は呟き、念のため出しておく。神にあだなす者に対しては僕として容赦するわけにはいかない。
「……いや、すれすらも神に許可を得てからだな」
そう思い直し、さらに一冊の本に気付く。
それは、キングハートと書かれた日記だった。

狭霧は慎重に読み進める。

○月×日

俺は今、恋をしている。相手はハートのクイーンだ。
俺はいつも隣で寄り添ってくれる彼女が大好きだ。
ああ、この気持ちをどう伝えよう。


「ふむ。ストーカーか」
その日記には何ヶ月かにわたり、ハートのクイーンがどう行動しているか逐一書きこまれていた。
それを狭霧は読み、一つの文章に目を止める。


△月□日
フラレタ

「当然だな」
狭霧は納得し、先に目を向ける。

▽月☆日
何度アタックしてもダメだった。
彼女には彼氏がいないことは知っている。
いや、今まで彼氏を作ったことがないことも知っている。
好きな相手がいないことだって知っている。
俺が、入る余地はあったはずだ。
だが、手に入らない。
俺は今まで手に入れたいものは何でも手に入れてきた。
どんなことでも出来るのだから。それだけの権力、財力を持っている。
それでも、届かない。彼女は手に入らない。
ああ、そうか……手に入らないなら壊そう。
そうしよう。
しかし、ただ殺すだけでは生ぬるい。
彼女は優しい。だから殺しあわせよう。
きっと彼女は苦しむはずだ。
ゲームの企画、運営は社長に命令すればいい。
後は勝手にやるだろう。
私は、ハートのクイーンが苦悩の果てに死ぬのを楽しみにしていよう。

●月×日

いよいよ決行の準備は整った。
……ああ、そうだ。いいことを思いついた。
ハートのクイーンを殺した者にはこのゲームからの脱出と褒美を取らせよう。
いや……それとも彼女が死ねば、俺の目的は達成される。
ゲーム自体を終わりにして、生き残りは帰してもいいかもしれない。
……社長に相談してみるか

●月☆日
どちらにするか決まった。
……決行の日が楽しみだ。

ここで最後のページが終わる。

狭霧はしばらく黙考し、再びバッグにしまう。

(この日記が殺し合いを加速させるための嘘の可能性もある。今すぐ信じるわけにはいかないな。
だが、もし本当だとしたら、ハートのクイーンを殺しただけで全員生きて帰ることができるかもしれない。
大を生かすために小を殺す。……これも正義の一つだろう。)

「……いや、すべては神に相談してからか」

狭霧は呟きハクオロを見る。彼の神はいまだ目覚めていない。





日記から何かが落ちる。
狭霧は気づきそれを拾う。
落ちた物はドレス姿の美女の写真だった。写真にハートのクイーンとハートマーク付きで書かれている。
狭霧は何気なく写真の裏を見た。

そこには、こう書かれていた。

クイーン!クイーン!クイーン!クイーンうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!クイーンクイーンクイーンぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!クイーン・ハートたんのブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
隣のクイーンたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
ハートのJが無事出て良かったねクイーンたん!あぁあああああ!かわいい!クイーンたん!かわいい!あっああぁああ!
いち早く一列揃って嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!クイーンたんなんで出てこないの!!!!あ…エース出て俺も場に出たのに出てこない…
クイーン ち ゃ ん は 隣 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ジョーカーぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!七並べなんかやめ…て…え!?見…てる?次に置かれそうなクイーンちゃんが俺を見てる?
隣に置かれたクイーンちゃんが俺を見てるぞ!クイーンちゃんが俺を見てるぞ!ハートのクイーンちゃんが俺を見てるぞ!!
ハートのクイーンちゃんが俺に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!俺にはクイーンちゃんがいる!!やったよセブンハート!!ひとりでできるもん!!!
あ、ハートのクイーンちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあスペードのクイーン!!クラブのクイーン!!ダイヤのクイーンぁああああああ!!!
うっうぅうう!!俺の想いよクイーンへ届け!!隣にいるハートのクイーンへ届け!





【位置:B-5 ペットショップ/深夜(01:20)】

【名前:ハクオロ@あの作品のキャラがルイズに召喚されました】
【所持:不明×1~3】
【能力:ウィツァルネミテア化】
【方針:対主催、ルイズを助ける】
【備考:気絶中】
【時期:ルイズに倒された後】

【名前:狭霧嘉麻屋@オリロワ】
【所持:狭霧嘉麻屋のハサミ@オリロワ、狭霧嘉麻屋のナイフ@オリロワ、キングハートの日記、ハートのクイーン(人間形態)の写真】
【能力:武器を上手く扱う能力】
【方針:対主催、ハクオロに従う。まずは相談したい。】

【備考】
キングハートの日記は偽物の可能性があります。

時系列順で読む

Back:結成!奇妙な凸凹トリオ Next:帝国最強の騎士

投下順で読む

Back:結成!奇妙な凸凹トリオ Next:無能生存体

制限?何ソレ ハクオロ 神の代理人
制限?何ソレ 狭霧嘉麻屋 神の代理人



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|