※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

呂布&赤兎馬


共に外宇宙から飛来した人外の生物。
呂布は戦闘を生き甲斐とする狩猟型宇宙人。
赤兎は他者と同化することにより寄生主から養分を奪い、
代わりに寄生相手の身体能力を飛躍的に上昇させる馬に酷似した外見の寄生型宇宙人。
あくまで似ているだけなので寿命は馬よりもずっと長い。

とある惑星で出会い互いの利害が一致した二人は、契約を結んだ。
その後、新たな戦場を求めて地球へとやってきた。

なお、一見すると呂布が赤兎に騎乗しているようにも見えるが
実際には赤兎馬の背中から生えた触手が呂布の皮膚から肉体に入り込み結合している。
合体時は痛覚なども共有する。

呂布死後、宿主を失った赤兎は栄養失調によって死に絶えるところだったが
劉備配下の関羽によって拾われ何とか生き長らえる。
呂布との関係はあくまでもフィフティーフィフティーなものだったが、
正体を知りながらも死に掛けの自分を拾ってくれた関羽に対しては深い恩義を抱いており
ハン城の戦いの際に敗れた関羽に殉じ、その命を散らした。

ちなみに二人の本名はそれぞれリョ=フーとセキト0068である。