※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Virtual PC 2007にLinuxをインストール

Virtual PCはWindows内で動くソフトなので、もちろんWindowsを起動しつつLinuxを起動できる。
あたり前だが、ゲストOSのスペックはホストOS依存なので満足に使おうとするならばそこそこのスペックがホストに要求される。
XPならメモリは2G
Vistaなら3Gは欲しいところ

GUIならゲストOSに割り当てるメモリは1Gは欲しいところだ。

  • debian
デスクトップに比べると非力なスペックでGUIを仮想マシンで動かすのはややつらい
動かすのが目的なら問題ないが、まともに使おうとするとストレスが大きいと感じた。


そこでdebianのCUI環境のみをインストールこれなら起動し、サーバーのテストくらいなら割り当てメモリは256で十分ことたりる。
上記をふまえてGUIをインストールするならXの画面を16bitにしてやると、VirtualPCにlinuxをインストールするときに言われている主な問題は解決する。

ゲスト、ホストOS両方の同時接続をするならデフォルトのままではできないのでWindows側でのネットワークの前準備は
Loopback AdapterをホストOSにインストール
IPを192.268.0.1に設定、サブネットマスクは255.255.255.0
そしてホストOSの有効なネットワークデバイスのプロパティの共有の項で設定

  • ubuntu
GUIなlinux環境も欲しいのでデスクトップにubuntuをVirtual PCにインストール

以降は、そのうち記述…