Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「3-下」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

3-下」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 ==境界線上のホライゾン Ⅲ<下>==
 <BR />
 <CENTER><BIG>——行かないで</BIG></CENTER>
 <BR />
 ==概要==
 {|id="book_table" align=right rules="rows" frame="below"
 |発売日||9/10/'10
 |-
 |ISBN||[http://ja.wikipedia.org/wiki/特別:BookSources/9784048687355 978-4048687355]
 |-
 |価格||976円
 |-
 |ページ数||897
 |}
 ==あらすじ==
 <BLOCKQUOTE>'''マクデブルクの掠奪が遂に始まる! シリーズ第三話、完結!'''<br>M.H.R.R.が仕掛けた、K.P.A.Italiaの厳島上空での竜脈炉爆発を合図とするように、遂に三十年戦争における最悪の敗戦を生む歴史再現“マクデブルクの掠奪”が始まった。<br>
  そんな中、トーリ達はマクデブルク郊外にある、M.H.R.R.の総長ルドルフ2世が幽閉された鋼鉄の塔へと向かう。<br>
  六護式仏蘭西、そしてM.H.R.R.の旧派と改派、P.A.Oda、オッパイカーチャンと貧乳娘とか、全ての思惑はどこへ向かうのか?そのなかで武蔵が取る選択とは!?<br>
  中世の日本と世界各国が同居する“極東”を舞台に繰り広げられる学園ファンタジー第3話、完結!</BLOCKQUOTE>
 
 ==各章==
 {|id="vol1_1_table" align=center rules="rows" frame="below"
-!!!章題!!配点!!扉絵
+!!!章題!!扉絵!!配点
 |-
-|第六十章||'''休憩場の戦士達'''||自己紹介|| 
+|第六十章||'''休憩場の戦士達'''||本田・正純||自己紹介|| 
 |-
-|第六十一章||'''囲まれ場所の指揮者達'''||期待|| 
+|第六十一章||'''囲まれ場所の指揮者達'''||三要・光紀||期待|| 
 |-
-|第六十二章||'''円陣の担い手'''||丁々発止||
+|第六十二章||'''円陣の担い手'''||アンヌ・ドートリッシュ||丁々発止||
 |-
-|第六十三章||'''共同体の抵抗者'''||お国事情|| 
+|第六十三章||'''共同体の抵抗者'''||巴御前/ゲーリケ||お国事情|| 
 |-
-|第六十四章||'''暗き道の探り手'''||自己判断|| 
+|第六十四章||'''暗き道の探り手'''||松永||自己判断|| 
 |-
-|第六十五章||'''微熱帯の唸り屋'''||自己戒律|| 
+|第六十五章||'''微熱帯の唸り屋'''||ネイト・ミトツダイラ/||自己戒律|| 
 |-
-|第六十六章||'''鉄塔の見物人''''||どうせバレるけど|| 
+|第六十六章||'''鉄塔の見物人''''||||どうせバレるけど|| 
 |-
-|第六十七章||'''鉄塔の探索者'''||鉄|| 
+|第六十七章||'''鉄塔の探索者'''||ネイト・ミトツダイラ||鉄|| 
 |-
-|第六十八章||'''鉄塔の管理人'''||己|| 
+|第六十八章||'''鉄塔の管理人'''||||己|| 
 |-
-|第六十九章||'''鉄塔の諦観者達'''||暢気|| 
+|第六十九章||'''鉄塔の諦観者達'''||||暢気|| 
 |-
-|第七十章||'''鉄塔の相対者'''||驚き|| 
+|第七十章||'''鉄塔の相対者'''||メアリ・スチュアート/点蔵・クロスユナイト||驚き|| 
 |-
-|第七十一章||'''鉄塔の理解者達'''||相対|| 
+|第七十一章||'''鉄塔の理解者達'''||ネイト・ミトツダイラ/ルドルフ二世||相対|| 
 |-
-|第七十二章||'''謁見場の狼'''||咆哮|| 
+|第七十二章||'''謁見場の狼'''||ネイト・ミトツダイラ||咆哮|| 
 |-
-|第七十三章||'''包囲都市の集合者達'''||空|| 
+|第七十三章||'''包囲都市の集合者達'''||||空|| 
 |-
-|第七十四章||'''壁の攻守者達'''||結果主義|| 
+|第七十四章||'''壁の攻守者達'''||||結果主義|| 
 |-
-|第七十五章||'''守り場所の突破屋'''||突撃|| 
+|第七十五章||'''守り場所の突破屋'''||佐々・成政||突撃|| 
 |-
-|第七十六章||'''戦場の駆け出し者'''||強引|| 
+|第七十六章||'''戦場の駆け出し者'''||ルイ・エクシヴ/毛利・輝元/mouri-01||強引|| 
 |-
-|第七十七章||'''水場の改め女'''||投地|| 
+|第七十七章||'''水場の改め女'''||巴御前||投地|| 
 |-
-|第七十八章||'''時代の進行者'''||扉の開け方|| 
+|第七十八章||'''時代の進行者'''||||扉の開け方|| 
 |-
-|第七十九章||'''約束場所の狼'''||信義|| 
+|第七十九章||'''約束場所の狼'''||ネイト・ミトツダイラ/||信義|| 
 |-
-|第八十章||'''狼の望む場所の在る者'''||安堵|| 
+|第八十章||'''狼の望む場所の在る者'''||||安堵|| 
 |-
-|第八十一章||'''足らず場所の参戦者'''||二度ネタ|| 
+|第八十一章||'''足らず場所の参戦者'''||||二度ネタ|| 
 |-
-|第八十二章||'''崩れ場の使者達'''||経過|| 
+|第八十二章||'''崩れ場の使者達'''||||経過|| 
 |-
-|第八十三章||'''再開場所の皆'''||必死|| 
+|第八十三章||'''再開場所の皆'''||直政||必死|| 
 |-
-|第八十四章||'''水没都市のサムライ'''||勝利|| 
+|第八十四章||'''水没都市のサムライ'''||本多・二代||勝利|| 
 |-
-|第八十五章||'''謁見空の月女神'''||護り|| 
+|第八十五章||'''謁見空の月女神'''||||護り|| 
 |-
-|第八十六章||'''行く道の待ち受け相手'''||未来志向|| 
+|第八十六章||'''行く道の待ち受け相手'''||ホライゾン・アリアダスト||未来志向|| 
 |-
-|第八十七章||'''追い込み場所の突撃者'''||敵|| 
+|第八十七章||'''追い込み場所の突撃者'''||||敵|| 
 |-
-|第八十八章||'''コーナーの待ち人'''||気遣い|| 
+|第八十八章||'''コーナーの待ち人'''||||気遣い|| 
 |-
-|第八十九章||'''行き先の後輩'''||功績|| 
+|第八十九章||'''行き先の後輩'''||松永||功績|| 
 |-
-|第九十章||'''懐古の空の傭兵'''||来いよ|| 
+|第九十章||'''懐古の空の傭兵'''||源・九郎・義経||来いよ|| 
 |-
-|第九十一章||'''分岐点の交渉者達'''||仕込み|| 
+|第九十一章||'''分岐点の交渉者達'''||||仕込み|| 
 |-
-|第九十二章||'''別れ場所の宣告者'''||高いところ|| 
+|第九十二章||'''別れ場所の宣告者'''||弁慶||高いところ|| 
 |-
-|第九十三章||'''帰れぬ空の行き手'''||敗走|| 
+|第九十三章||'''帰れぬ空の行き手'''||||敗走|| 
 |-
-|第九十四章||'''生き場所の探し人'''||先達|| 
+|第九十四章||'''生き場所の探し人'''||||先達|| 
 |-
-|最終章||'''集まり場所の煽り手達'''||合流|| 
+|最終章||'''集まり場所の煽り手達'''||向井・鈴||合流|| 
 |}