Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Contents
  1. メインキャラクター
  2. 武蔵
    1. 武蔵アリアダスト教導院
      1. 生徒会
      2. 総長連合
      3. 学生その他
      4. その他
    2. 武蔵その他
  3. 三河
  4. 三征西班牙
  5. K.P.A.Itaria
  6. 英国
  7. P.A.ODA

メインキャラクター

葵・トーリ
不可能男(インポッシブル)”
主人公。武蔵アリアダスト教導院総長連合総長兼生徒会長。
極まった馬鹿。異常なまでにアッパーな性格。
ホライゾン・アリアダストの旧友であったが、10年前、交通事故により彼女を喪う。その際に自身も怪我を負い、今もなおその傷跡は残り、身体機能の低下を招いている。神道奏者として芸能系の神を奉じ、上位検定を通るも使用加護は未申請。
P-01sに告白すると宣言した当日、元信の最期の放送を聴き、仲間達と共にP-01sの元に駆けつける。しかしK.P.A.Itariaの確保部隊の妨害を受け、状況を案じた正純によって気絶させられ、言葉交わすこと能わなかった。そして翌日の予告日、P.M.6:00に彼女の自害が執行されることとなる。
P-01s(ピー・ゼロワンエス)
ホライゾン・アリアダスト
自動人形。“嫉妬”の大罪武装“全域焦がれ(オロス・フトーノス)”を秘める。
元は三河当主の嫡女 ホライゾン・アリアダストであった。
松平元信の乗る馬車に轢かれ、彼によって自動人形へ改造された上、感情を大罪武装の原料として抜かれる。
記憶を失い行き倒れていたところを青雷亭店主に拾われ、パン屋兼軽食屋店員として働き始める。
その後、元信の全国放送によりその正体が公になり、確保部隊により保護される。翌日、大罪武装取り出しのための引責自害を了承し、P.M.6:00執行予定。
  • ホライゾン・アリアダスト(生前)
    黒髪、碧眼の少女。芯が強く、優しすぎるとも。

武蔵

武蔵アリアダスト教導院

生徒会

本多・正純
副会長。
襲名のために男性化を行うが、減胸したところで“人払い”により正信の家系を自動人形に奪われた。下腹部の男性化手術は行っていない。その後、三河からアリアダスト学院へと転入するため武蔵に移り住むが、その時に母を公主隠しにより失う。
学費を払うためバイトに勤しみ、よく餓死寸前で行き倒れるところを青雷亭に救われている。
男装、P-01sとは友達。父は武蔵暫定議会の議員。
トーリや二代からはセージュンと呼ばれている。
三河消滅時にP-01sを匿おうとするが、捕獲部隊に囲まれ、極東のことを考えトーリの行動を制する。
P-01s捕獲後は聖連の手駒として、その権限を温存される。不信任決議により臨時生徒総会に聖連側として参加する。機関部代表と騎士階級代表の相対を経て、トーリとの討論に至るが、そこで逆にホライゾンを救うことの異義を問われ、武蔵側の立場からの義を唱える。そしてインノケンティウスの介入からに始まる問答から、各国にとっても利となる大義名分を宣言する。
ツキノワ
アリクイ型走狗。
シロジロ・ベルトーニ
会計、“冷面(レーメン)”
商業の神稲荷系サンクトと上位契約を持つ。ベルトーニ商店若手幹部。
金にうるさい。
ホライゾン姫の処刑日の当日の議事において経済的側面から武蔵の今後において悲観的な状況を述べるが、鈴とトーリの願いに応え、警護隊と交渉し、生徒会副会長の不信任決議のための臨時生徒総会を発動する。総会では直政に力の有無を問われ、戦闘に挑み、金の力でもって勝利する。
ハイディ・オーゲザヴァラー
会計補佐
白狐エリマキを首に巻いている。
シロジロのパートナーで彼ほどではないがかなりがめつい。
トゥーサン・ネシンバラ
書記、ひょろメガネ。歴史系知識に富む。その知識を活かし軍師として指揮を執る一方、術式“幾重言葉”を使い戦闘も可能。走狗ミチザネを使う。かつて三征西班牙の機密教会施設・第十三無津乞令教導院に属していた。
幾重言葉
スガワラ系イツルに奉納した文章を願掛けとし、具現化する術式。

総長連合

本多・二代
極東警護隊総隊長→武蔵アリアダスト教導院副長。近接武術師
忠勝の娘。正純とは幼なじみだが最近は顔を合わせてない。
出雲系カザマツリの移動術“翔翼”を使う。
先行艦に乗り込んでいたため、三河消失の難を逃れる。
翌日に三征西班牙より蜻蛉切の返還が行われ、その際に力の意志の表明を行おうとするが、宗茂に速さで負け、かなわなかった。
その後、臨時生徒総会に乱入してきたガリレオを制し、教導院側に勝負を求める。臨時生徒総会、第四回戦として貴美との戦闘に入るが、蜻蛉切を使用するも届かず敗北し、侍として主君ホライゾンの救助を行うことを諭される。総会後、トーリの要請により臨時副長に就任する。
ホライゾン救出作戦では宗茂と相対し、勝利する。

点蔵と似たような口調だが、「自分~御座る」な点蔵に対して二代は「拙者~御座る」であるため点蔵はトーリに人間的濃度で負けていると称された。

点蔵・クロスユナイト
第一特務、近接忍術師(ニンジャフォーサー)
エロゲ(親も)。顔をほとんど隠している。語尾ャーで~ゴザル。トーリや喜美からの扱いはいい加減。
自称金髪巨乳担当。
キヨナリ・ウルキアガ
第二特務
航空系半竜
三征西班牙異端審問の家系。実家は寝具店。
自称姉キャラ担当。
マルゴット・ナイト
第三特務、遠隔魔術士(マギノガンナー)、黒魔術師(シュヴァルツヘクセン)
金の六枚翼。巨乳。笑顔。
エロゲに理解はあるようだ。“見下し魔山(エーデルブロッケン)”のテスター。配達業を正業とする。
ナルゼとは同室で、ベッドを共にする仲。

自分のことを「ナイちゃん」と呼ぶ。

マルガ・ナルゼ
第四特務、遠隔魔術士(マギノガンナー)、白魔術師(ヴァイスヘクセン)
黒の六枚翼。無表情。漫画草紙研究部部長。出自(父方)になにやら秘密あり?
ネイト・ミトツダイラ
第五特務、“銀狼(アルジョント・ルウ)”
松平分家を預かる女騎士。母が人狼(ルウガルウ)の人狼ハーフ、半人狼(デミ・ルウガルウ)。獣変調(ベトドゥモデュレチオン)行使不能だが、その代わり普段からとてつもない怪力を発揮する。
トーリに胸を貸すほどの傑物。
武蔵の委譲後に松平家の本家と
騎士階級代表として臨時生徒総会に挑み、その降伏と帰順により市民革命の歴史再現を進め、武蔵領民への寄与を行うとするが、鈴に止められ、総長麾下に入る。
銀鎖(アルジョントシェイナ)
インテリジェントシェイナ
直政
第六特務
中国出身、姉御、義腕(右)。
臨時生徒総会では機関部代表として相対する。聖連との戦闘に際し、我々が力を持っているかを問い、シロジロと戦闘を行う。
地摺朱雀
四聖式武神三型。走狗(妹)が宿った重武神。武神の破片の寄せ集めではあるが、元が戦闘用であったため武蔵機関部重武神作業班の中では最強。

学生その他

葵・貴美
トーリの姉。芸能ウズメ系サダ派の神を奉じている。
弟に関しては心配性。
臨時生徒総会の四回戦として参入した二代に相対し、高嶺舞をもって勝利する。
  • ウズィ
    面を付けた少女型走狗
浅間・智
神道の神奏術師。浅間神社の娘。周囲からはアサマチと呼ばれる。
左目に緑の義眼“木葉”を持ちかなりの巨乳。アデーレからは「片目義眼でジャンル巨乳巫女」と称された。長身ゆえか、皆のカアちゃん役。
トーリや貴美の幼なじみで、トーリとは共に乳をもみ合った仲。
“狙撃巫女”として国際的に著名。
父がトゥルーエンドに到達した。
ハナミ
二頭身の少女様の走狗。
帝の嫡子で半神。「予」
聖連の求めに従い、権限の奉還と能力の封印を行い還俗し、一月ぶりに武蔵に帰ってきた。
幽霊探しの際に出た幼女幽霊に懐かれ、翌朝までミリアムのベッドで添い寝していた。
ノリキ
無愛想無口な格闘家。弟達が多い苦労人。
父は北条の重臣であったが追われ、北条・氏直襲名後に自害する。北条・氏直に嫁ぐ督姫を襲名する予定であった。ノリキは「乗姫」または「乗去」から。
ペルソナ君
上半身裸に西洋兜。
伊藤・健児
インキュバス
禿頭に上半身裸。気体が本体であるため、運動により密度の低下を招く。
向井・鈴
盲目、前髪。P-01sを恐れる。前髪を長く伸ばし目元を隠している。
アルマダ海戦において、音響定位等による優れた空間把握力と察知力を見込まれ、武蔵支援の元、戦況把握に貢献する。
ミリアム・ポークウ
車椅子の少女。東と同室になる。辛口セメント。授業には出ないが、級友が持ってくる授業ノートによって勉強をしている。
ネンジ
1メートル大のスライム、朱色。威厳たっぷり。ワインを飲むと赤っぽくなるらしい。
アデーレ・バルフェット
メガネっ娘、従士、白い長槍が武装。両親は六護式仏蘭西の流れだが、本人は武蔵生まれ。
父より譲り受けた旧型の機動殻“弄獣”は、機動力を犠牲にする代償として非常に高いレベルの防御性能を得ている。
ハッサン・フルブシ
インド系。ターバン装備。
カレーは飲み物。
御広敷・銀二
汗っかき、調理部、ロリコン
三科・大
泰造翁の孫、覚羅教導院所属、浮遊島へ留学中。IZUMOにも出入りする技術者。後武蔵へ転入。直政の後輩となる。

その他

オリオトライ・真喜子
教師。超蛮族派鉄拳制裁系。出雲の出身。眼の色は青だが、その他の容貌は武蔵住人。かつて死ぬような思いをしたらしい。
高機動。IZUMOのテスターをやっている。
酒井・忠次
学長、松平四天王の一人。
十年ぶりに三河へと降り、旧友達と酒を酌み交わす。
三要・光紀
教師。三年竹組担当。
オリオトライの後輩。先日男に逃げられた二十四歳。
ヨシナオ
教頭、兼武蔵王
六護式仏蘭西の田舎領主であったが、聖譜連盟から武蔵王として派遣されている。。
一人称は「麻呂」、友達にいない、妻帯者、マインスイーパーではなくソリティア。
武蔵が三河となることに際し、生徒会の権限を預かる。臨時生徒総会の貴美と二代の相対に際してトーリから、貴美の勝利した場合に王の権限の委譲を求められ、二代の敗北により権限の返還と、補佐役として副王の設立を提示する。
シェーダー夫妻
購買にて文具店を営む、動白骨(スケルトン)の夫婦。
???
半透明。
東をパパと懐き、ミリアムをママと呼ぶ。
「パパ、いないの……」

武蔵その他

武蔵
航空艦武蔵を司る自動人形。
各艦には同型の自動人形がいる。
——以上。
黒藻の獣
契約により武蔵の下水処理を担う。人の名前を呼ぶというのは非常に珍しいらしい。
P-01sの友達。
葵・善鬼
パン屋兼軽食屋“青雷亭(ブルーサンダー)”を営む。元侍。
葵姉弟の母親。
一時期はホライゾンの母親の警護役をやっていたこともある。
小野・忠明
葵姉弟の父親
本多・正信
武蔵暫定議会議員。ノブタン。
小西
正信と取引関係にある商人、コニタン、十字架を首に下げる
エロゲも扱い、アリアダスト教導院のイベント『幽霊探し』では、正信と共にバンゾックの扮装をして現れた(鼻血の方)。
泰造
機関部のチーフの老人。
小出翁
品川商工会。
ミシラ三世
多摩にて干物屋“干るす”を営む。
“提督(アルミランテ)”
“山椿(ヴィルトカメリー)”
“海兵(マリネ)”

三河

松平・元信
傀儡男(イエスマン)”
松平家当主。
よく自分を「先生」と呼称する。
内縁の妻との間に娘、ホライゾンをつくるが、彼女を事故に遭わせ大罪武装の元とする。弟松平・信康を自害により、喪う。
地脈炉の暴走と共に消える。
本多・忠勝
松平四天王の一人。“東国無双”
蜻蛉切”を扱う。
地脈炉の暴走崩壊を阻止しようとする部隊を鹿角と共に殲滅する。誾に蜻蛉切を託した後、主とともに消滅に巻き込まれる。
鹿角
忠勝に仕える口の悪い自動人形。二代の基本指南も行っている。
忠勝の亡き妻の指輪を魂としている(舌に埋め込んである)。
宗茂との戦闘により半身を断たれ、“悲嘆の怠惰”の最大出力の地脈炉への直撃を妨げるため、その身に弾体を取り込んだ上で忠勝に切らせる。
榊原
松平四天王の一人、“檄文”
酒井や忠勝ともに酒を酌み交わした後、公主隠しに会い失踪。
井伊・直政
松平四天王の一人。
国政や開発担当者であったが、公主隠しに会い失踪。

三征西班牙

フェリペ・セグント
総長兼生徒会長。
フアナ
副会長兼会計。大罪武装“怠惰な嫌気(アーケディア・カタスリプシ)”の使い手。
ディエゴ・ベラスケス
書記。長寿族。聖譜顕装“身堅き節制・新代”の使い手。
弘中・隆包
副長。アロンソ・ペレス・デ・グスマンを二重襲名。聖譜顕装“身堅き節制・旧代”の使い手。主に長尺バットで攻撃を行う。
レパントの海戦で江良・房栄と共に戦死。現在は霊体として活動している。
立花・宗茂
八大竜王の一人、大罪武装“悲嘆の怠惰(リピ・カタスリプシ)”の使い手。近接武術師(ストライクフォーサー)、第一特務
神速(ヴェロシダート・デ・ディオス)”ガルシア・デ・セヴァリョスを二重襲名。
スピード特化の極端な装備。
道雪の婿養子。
地脈炉を防衛する忠勝と戦う。敗北するも“悲嘆の怠惰”の超過駆動を放つ。しかし忠勝と鹿角により直撃が阻止され、地脈炉の破壊を防がれる。その後、救出に来た誾に助けられ、三河から脱出する。
翌日艦内にて目覚め、誾と共に蜻蛉切の返還に立ち会う。
大罪武装を奪われた責を問われ、立花・宗茂の襲名解除を受ける。以後武蔵へ移動、一般生徒となる。
江良・房栄
第二特務。アルバロ・デ・バサーンを二重襲名。
三征西班牙旗機“道征き白虎”を駆る。
立花・誾(ぎん)
第三特務。道雪の嫡女、宗茂の幼妻。
両の義腕。夫の出世を生き甲斐とする女。
忠勝との戦闘で負傷した宗茂の回収を行い、その際に忠勝より蜻蛉切を預けられる。
十字砲火(アルカブス・クルス)
長砲。義腕の二律空間に収納されている。“四つ角十字(クアトロクルス)”
ペデロ・バルデス
第四特務。
フローレンス・バルデス
第五特務。ペデロの妹。
B1T3
アルカラ・デ・エナレス教導院属、狙撃兵。
三河警護に当たっていたが、自動人形の襲撃に遭う。
ガブリエル
三頭身二枚翼の走狗。
カルロス一世
M.H.R.R.皇帝(カール五世)兼三征西班牙前総長

K.P.A.Itaria

インノケンティウス
教皇総長(パパ・スコウラ)
八大竜王の一人、大罪武装“淫蕩の御身(スティソス・ボルネイア)”の使い手。
かつて旧教の武蔵への浸透を画策するが、忠次に防がれたという因縁がある。
新たなる大罪武装を三河に無心に来た所で、三河消滅に立ち会う。
臨時生徒総会に介入し、正純と対論の並べ合いを行いその教導院側の敗北とその行動を封じようとするも、論争は決裂する。武蔵との戦闘においては、“ 淫蕩の御身”を使用するも、相対を求めた正純の牛歩戦術に掛かり、時間稼ぎを行われてしまう。
立花・道雪(どうせつ)
副長。“西無双”、雷切。
誾の父、宗茂の師匠。三征西班牙所属であったが、引退旅行と称しK.P.A.Itariaへ行き副長に就任する。四脚の重武神を操り、厳島の戦いに参加する。
村上・元吉
第一特務。六護式仏蘭西所属であったが傭兵として村上水軍を率い、“第二次木津川口の戦い”で指揮を執る。
ガリレオ
第二特務
魔神族、学生、元パトヴァ教導院学長、元教授。
Heliocentrism(地動説)のガリレオ、体長三メートル。
臨時学生総会におけるインノケンティウスと正純の
地動説(ヘリオセントリズム)
天動説(ジオセントリズム)
ガリレオの扱う天体運行の再現術、異端の術式。地動説は対象を中心に術者を公転運動させる術式で、天動説は対象を術者中心に公転運動させる術式。
オリンピア

英国

エリザベス
総長兼生徒会長、妖精女王、メアリの双子の妹。
メアリ
“重双血塗れ(ダブルブラッディ)メアリ”。現在倫敦塔南西塔に幽閉中。処刑を待つ身。
傷有り(スカード)
金髪巨乳。第四階層代表? としてフードを被り顔を隠し、男口調でいた。その正体は、「メアリは英国を転々としていた」という記述の歴史再現の一環として、一時の自由を与えられていた“重双血塗れメアリ”。体の傷は、“血塗れ”メアリとして自ら行った三百人の処刑の際に付いたもの。
ミルトン
ヤタガラス。はぐれ走狗。元は出雲に住むヤタガラス、尼子十勇士が一人横道・兵庫助・正光であったが、英国へ逃げ延びる途中事故で死にかけていたところをメアリに救われ、以後仕える。
ウィリアム・セシル
副会長。フードファイター。加重術式により自身にかかる重量を、任意の対象に分配する。
ロバート・ダッドリー
副長。聖譜顕装“巨きなる正義・新代”の使い手。
ベン・ジョンソン
書記。黒人。アスリート詩人。靴に仕込まれた活版印刷機により、空中に詩を穿つ。ドーピングを使用。
ニコラス・ベーコン
書記補佐、国璽尚書、国務部部長、方位道化師(トリックスター)、妖精族(人工)、無性。英国国璽“英国認印(シールオブクイーン)”の守護精霊であり、巨大ハンマー型の国璽を武器として振るう。
チャールズ・ハワード
会計、海戦長、船舶部部長。七三眼鏡。資産家で、英国海軍の所有者。
トマス・シェイクスピア
八大竜王の一人、大罪武装“拒絶の強欲”の使い手、文芸部副部長。半寿族。人気作家、俳優。
宮廷大臣一座(ロード・チェンバレンズ・メン)
劇場術式。
フランシス・ドレイク
海戦副長、船舶部副長。半狼。聖譜顕装“巨きなる正義・旧代”の使い手。純血に近い半狼であり、その狼砲は対空砲撃となる。
ジョン・ホーキンス
船舶部主将、ドレイクの相棒。水着。ビート板機殻付き三叉槍を使う。
トマス・キャベンディッシュ
船舶部マネージャー。人魚女。
グレイス・オマリ
女海賊、木精。女王の友人。
クリストファー・ハットン
大法官。動白骨(リビングボーン)。
F・ウオルシンガム
風紀委員長、“Nokeeping Gundog(首輪知らずの猟犬)”。自動人形。千本薔薇十字 (Wars of the Roses).
ウオルター・ローリー
戦時補佐官、“トライデント”。かつて極東・尼子家にて尼子十勇士が一人であった山中・幸盛。巨大な重力刀による剣術と忍術を使う。
ヘンリー八世
元総長、“万能王”。王賜剣を抜けると豪語していた。公主隠しに遭う。
かつて一年間ほど、キャサリン、アン・ブーリンと共に妖精に隠されていたことがある。第一王妃キャサリンはカルロス一世の叔母であり、カルロス一世と交友があった。
キャサリン
ヘンリー八世の第一王妃。病弱のため子供を産めない体であり、そのために“血塗れ”メアリは妖精に隠されたとされる。病死。
アン・ブーリン
ヘンリー八世の第二王妃、メアリ/エリザベス姉妹の母、ケルトの妖精王族、木精。処刑される。
トルン
リザードマン。

P.A.ODA

織田・信長
暗殺を恐れ、公の場に姿を現さない。
柴田・勝家
M.H.R.R.副長、六天魔軍の一番、五大頂のトップ、鬼型長寿族。旧派正規戦士団団長ティリー将軍を二重襲名。“鬼柴田”
聖譜顕装“意欲の慈愛・新代”と神格武装“瓶割”を所持する。
前田・利家
P.A.O.M.会計兼A.H.R.R.S.会計、五大頂の四、六天魔軍、亡霊。傭兵王ヴァレンシュタインを二重襲名。
霊魂展開術を得意とする。
お松
A.H.R.R.S.会計補佐。術式「癒使」の一部となっているため、その常時展開に費やす流体により出費がかさむ。
癒使(イスラフィル)
治癒の力の応用として、霊魂の保持・展開により百万規模の軍勢を黄泉から引き出す能力“加賀百万G(カガ・ミリオネンガイスト)”。
明智・光秀
京、大和地方を管理。
松永・弾正・久秀
紀伊半島管轄。ムラサイ諸派連合の総長。
佐々・成政
六天魔軍の四軍。
羽柴
マティアスの副官。司教メルキオールを追加襲名。
九鬼・嘉隆
守護委員会水戦係代表、魚類系魔神族。鉄甲船団の長。
鈴木・孫一
守護委員会特戦係代表、人型の魔神族女性。ヤタガラスを操る。
滝川・一益
忍者。

M.H.R.R.

ルドルフ二世
皇帝総長、“狂人(ヴァージンニンガー)”。マクデブルク近郊の塔に幽閉を受けている。
マティアス
生徒会長、ボヘミア副総長。ルドルフ二世の弟。ルドルフ二世を幽閉している。
ゲーリケ
マクデブルク暫定市長、ザクセン教導院会計役。
ヨーハン候
ザクセン副総長。
巴御前
書記、鬼型長寿族、霊体。マルティン・ルターの亡霊。M.H.R.R.生徒会唯一の新派。
聖譜顕装“意欲の慈愛・旧代”を所持する。

六護式仏蘭西

ルイ・エクシヴ
総長、“太陽王(ロワ・ソレイユ)”。毛利・輝元の夫。大罪武装“傲慢の光臨”、聖譜顕装“聖骸の賢明・旧代”を持つ。
毛利・輝元
生徒会長、毛利家当主。ルイ・エクシヴの妻。大罪武装“虚栄の光臨”、聖譜顕装“聖骸の賢明・新代”を持つ。
テュレンヌ公
副長、異族。詳細不明。“人狼女王(レーネ・デ・ガウル)”、ネイト・ミトツダイラの母。神格武装“銀十字”を扱う。
リュイヌ夫人
副会長、会計マザランを二重襲名。旗機“パレ・カルディナル”を駆る。
侍女リュイヌ婦人として、アンヌ・ドートリッシュに会うため武蔵に亡命する。
パレ・カルディナル
女性型武神。アンヌ・ドートリッシュの武神パレ・カルディナルと、極東の自動人形リュイヌの合一体。アンヌ・ドートリッシュとは常時回線が繋がれており、文章のやりとり等が出来ている。
毛利・元清
書記。自動人形 Mouri-01。
アンリ
特務、三銃士。自動人形。
アルマン
特務、三銃士。自動人形。
イザック
特務、三銃士。自動人形型武神。
アンヌ・ドートリッシュ
前暫定総長兼生徒会長。ルイ・エクシヴの妹。表向きは、不治の病により療養中。実際は人質としてM.H.R.R.マクデブルクに送られ、アンヌ・ドートリッシュを納めた武神の合一機構がマウリトス大聖堂に安置されている。
ネイト・ミトツダイラ父の友人であり、ネイト父と人狼女王の馴れ初めに大きく貢献した。
ユスターシュ・ドジェ
ルイ14世の異母兄。毛利・元清の二重襲名を前に、六護式仏蘭西から去る。以後不明。生きていたら現在18歳、背中に竜の入れ墨を持ったマッチョ系であったという。

IZUMO

出雲・邑
IZUMO全座長。
ミツ
トーリ、貴美の祖母。元教員。ホライゾン母に術式を教えた。
ホライゾン母
ホライゾンの母、故人。中等部ではIZUMOのミツに師事し、高等部ではどの教導院に属していたのかは不明。
「地脈を通して行う、大罪の運命の解決」を研究していた。

清・武田

覚羅教導院

源・九郎・義経
総長。長寿族。武田信玄、ヌルハチ、フビライを襲名。実朝を襲名した兄・頼朝の暗殺を自ら行った。永くを生き、多くのことに達観している。
弁慶
副長。
佐藤兄弟
副会長。
猿飛・佐助
“要らずの一番”。浅黒、忍者。二代と交戦。
霧隠・才蔵
“要らずの二番”。色白白髪の女、妖物。二代と交戦。
三好・清海入道
“要らずの三番”。鬼型長寿族、僧侶。ネシンバラと交戦。
伊佐入道
“要らずの四番”。短躯の少女(様)。
穴山・小助
“要らずの五番”。
海野・六郎
“要らずの七番”。厚化粧の踊り子、鉄扇使い。ネシンバラと交戦。
筧・十蔵
“要らずの十番”。長身痩躯、火縄を扱う。

里見教導院

里見・義頼
王、総長、“家臣殺し”。霊刀・村雨丸、神格武装“八房”を扱う。元「正木・憲時」、先代の里見・義頼を弑逆し現在の名を襲名。八犬武神“忠”を駆る。
剣砲・村雨丸
里見・義康
生徒会長、長寿族。先代里見・義頼の妹。八犬武神“義”を駆る。
里見・義頼
先代里見・義頼、またその父里見・義弘を二重襲名。義康の姉。八犬武神“信”を駆っていた。

北条印度諸国連合

小田原学院

北条・氏直
総長、鬼族。
天下剣山