Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

境界線上のホライゾン Ⅰ<下>


今、そこに行く。だから——。


概要

発売日10/10/'08
ISBN978-4048672702
価格935円
ページ数776

あらすじ

俺のせいで奪われたオマエの全てを俺が取り戻してやる!!
 世界の運命を巡り、各国の“教導院”が動き出した。
敵は世界列強。八大竜王。
 そして巻き起こる武蔵内の内紛。
 しかし、様々な人々の思惑と決意をよそに、バカはいつでもここにいる。
「──俺のせいで奪われたオマエの全てを、俺が取り戻してやる!!」
 ホライゾンと武蔵の運命はどこへ向かうのか!?
『境界線上のホライゾン』第一話、完結!

各章

章題扉絵配点
第二十一章末明の心配屋立花・誾/立花・宗茂減刑
第二十二章有閑の同窓達インノケンティウス/ガリレオ大人
第二十三章会議時間の懐疑者達ハイディ・オーゲザヴァラー協調性
第二十四章荒野の覚悟人本多・二代/立花・宗茂/立花・誾決断
第二十五章告白場の代弁手浅間・智作文
第二十六章処刑場の否定者本多・正純言い訳
第二十七章地下の力持ち東/???添い寝
第二十八章町の簒奪者シロジロ・ベルトーニ守銭奴
第二十九章武蔵の騎士ネイト・ミトツダイラ騎士道
第三十章土壇場の俺葵・トーリ解らないこと
第三十一章土壇場の私黒藻視線
第三十二章全域の支持者インノケンティウス不可能男
第三十三章高嶺の花葵・喜美頼りがい
第三十四章境界線への走者達ヨシナオこれから
第三十五章スタートラインのラッパ吹きP-01s戦場
第三十六章二者間の疎通員武蔵新感覚
第三十七章蒼空の往還者マルゴット・ナイト/マルガ・ナルゼ制空権
第三十八章武蔵の不可能男-笑い
第三十九章主流の穿突者ノリキ天文対話
第四十章速域の求道者本多・二代/立花・宗茂後継
第四十一章平行線上の相対者P-01s/葵・トーリどーしよ
第四十二章境界線上への相対者ホライゾン・アリアダスト後悔
第四十三章不断の行者-感情
最終章明日からの私五大頂日常