※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

\k, \K, \kf, \ko カラオケエフェクト


書式

  • \k<持続時間>
  • \K<持続時間>
  • \kf<持続時間>
  • \ko<持続時間>

説明

音節ごとにこれらのタグを配置することで、カラオケエフェクトをつけることができます。
<持続時間>は次のタグまでに要する時間を1/100秒単位で指定します。

\kは字幕の内側の色と透明度が、セカンダリからプライマリへと瞬時に切り替わります。
\Kと\kfは同じもので、字幕の内側の色と透明度が、左から右へとワイプしながら、セカンダリからプライマリへと切り替わります。
\koは字幕の縁取りの色と透明度が、セカンダリから縁取り色へと瞬時に切り替わります。


注意!

例については、編集完了するまでお待ち下さい。


名前:
コメント: