※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

\q 自動改行モードの切り替え


書式

  • \q<モード>

説明

自動改行の仕方を下記の4つの中から選択できます。
\q0は自動改行が有効で、上に多く割りつけます。
\q1は文末で改行し、任意の場所で改行するには\Nを使います。
\q2は自動改行は無効で、改行するには\n\Nを使います。
\q3は自動改行が有効で、下に多く割りつけます。

自動改行について

自動改行は、1行が余白の内側に収まり切らない場合に自動で改行してくれる機能です。
改行される候補は半角スペース" "または\nになります。
\Nを使うと、どの自動改行モードでも強制改行ができます。
また改行したくないときに半角スペースを使いたいときには、\hを使います。


注意!

例については、編集完了するまでお待ち下さい。


名前:
コメント: