バトロイ甲子園! ウスターvsキャベツ > 後編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「レディー、ファイト!!」

試合開始のアナウンスが流れた。

「行くぜ!キャベツ!」
「行きますよ!ウスターさん!」

2人が同時に攻めに入る。

「ハデにいくぜ!ツメトギスラッシュスーパー!!」

ウスターの必殺技が炸裂し、ウスターがまず1ポイントを先取。

「もう試合が始まっていたのか…。」

一方、観客席の方ではリゾットがやってきた。

「おー!リゾット、こっちこっちー!」

コロッケが呼ぶ。

「リゾット、フォンドヴォーは?」
「フォンドヴォーなら、あそこだよ。」

コロッケがリゾットの視線の先を見ると、

「あー、オレ特製の弁当はいかがですかー?味はオレが保障するぜ!」

弁当売りの格好をしたフォンドヴォーがそこにいた。

(…。(苦笑))

コロッケがそう思っている中、

「これで終わりだぜ!ツメトギトルネード!!」
「ボクも負けません!びよーんスライサー!!」

2人の大技が激突!!

「フィニーッシュ!!さあ、勝者は…?」

「……。」
「……。」

バタッ…

「勝者、ウスター選手です!ウスター選手が第3回戦の切符を手に入れましたぁーー!!」

実況のアナウンスが響く。

「やったぜ…。」

ウスターは笑いながら、コロッケに向く。

「ウスターが勝ったぁ!」

コロッケも喜ぶ。

「ウスターさん…、いい勝負でした…。」

キャベツも笑っている。

「本当にいい勝負だったな…、キャベツ…。」
「はいでっす…!」

最後に、2人の握手が交わされると拍手が沸き起こった。


おしまい
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。