日柳智裕


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日柳智裕


読みは[くさなぎ ちひろ]。
日柳 遼たちの先輩である。
少し小さめの背丈と妖精族の血筋から団のアイドルとして可愛がられた。
魔力が強く,気配察知能力も高いので,追っ手や刺客の存在にいち早く気付ける。
実はプリンセス・ローザの主人になるきっかけも,この察知能力の高さ故に護ってあげられたから,というのが一番の理由。
時折腹黒な発言も飛び出すが,普段はとても優しく,落ち着きのある発言ばかり。
杖が主力武器で,後方から魔術やエナジーで援護しながら味方の傷を癒す戦術が得意。
そのため回復魔法を短時間の集中と無詠唱で放つ能力まで身につけたほど。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。