平面戦士のD-BR杯制覇の旅


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最近、ひらおの主流になっているゲームウォッチ?
原作を再現したステータスなためか、高火力、紙装甲の攻撃重視となり、勝率が低い。
最近ではD-BR杯出場回数が増えたが、制覇は一度もしていない。
しかし、2008年3月20日、ついに初制覇をした。



第4821回D-BR杯 →シェゾケータイ騎手氏を会心で落とし、見事優勝!
第4807回D-BR杯 →一番手である300系こだま?とW。両者ケータイ騎手に敗れる。
第4795回D-BR杯 →最後の最後でテコンVによる脱落。
第4790回D-BR杯 →トーマスの通常攻撃で2落ち。
第4757回D-BR杯 →シェゾを落とし最後まで生き残るが、魔人ブゥにより惜しくも脱落。
第4730回D-BR杯 →かみじを連続攻撃した直後に返り討ちに。2落ち。
第4721回D-BR杯 →新人のバーゲンセール。小説にもされた回。任天堂繋がりであるエルレイドのエル=レイシスにより2番目に脱落。
第4694回D-BR杯 →D-BR杯初出場。出オチ痛恨ファイアアタックをしたが、おいらの会心の一撃により2落ち。


実はD-BR杯の過半数が通常攻撃による脱落。そして紙装甲。
しかし、彼はがんばった。ついにD-BR杯制覇。
しばらくは他キャラを中心に登録されることになる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。