ロボタック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロボタックとは、1998年に放送された特撮番組『テツワン探偵ロボタック』の主人公。

ハラッパ国からアメリカを経由して夢が丘町にやってきた犬型ロボット。メインカラーは赤。 祖国であるハラッパ国を救う宝物「ランドツール」を探すために来日。2日間飲まず喰わずにいた後シャードック探偵社を訪れ、食べさせてもらった代償に住み込みで雇われ探偵として働くこととなる。ソーセージが大好物で納豆が大嫌い。普段はおっちょこちょいだが優しさと努力は人一倍ある。終盤では隠された事実が判明する。 スペシャルモードでは「勇気凛々!腕はビンビン!笛の音色はワンダフル! ロボタック・アズナンバー1!!」を決め台詞とし、声や口調もシリアスなものに変わる。エネルギーが足りない時はワンダフルートでパワーを得て変身する。 武器はノーマルモード時の尻尾に相当する「RKバー」(名前の由来は、諺の「犬も歩けば棒に当たる」より)で、相手の頭を殴ると思考回路を狂わせる効果をもつ。またワンダーボックスからパワーアーム、ランドバッテリー、ランドツールを入手し、使用したこともある。(wikipediaより)

小咄

メタルヒーローシリーズ
宇宙刑事ギャバンから始まり、このテツワン探偵ロボタックで終わるメタルヒーローシリーズ。誰かがあのデフォルト台詞で登録すると・・・・
「ジーシャークーッ!」
戦闘モードに変身する「ジシャクチェンジ」と呼ばれる変形。

バトロイにおけるロボタック

バトロイでは石坂線の鬼神が使うが、まだD-BR杯での優勝がない。既にデ杯での連敗は12を数え、うちダブルV逸が3回となってしまってる。

なになに、苦難の道作ってほしいだと?へっ、あんな連敗、こいつに比べれば、かわいいもんだぜ!、でもとっくにこいつに並んでいます。そして現在はスライム以下パワー厨とで連敗レースを繰り広げている。

他キャラとの関係

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。