※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ページトップ

「FF11ビシージ@wiki」編集についてなどのつれづれなるひとり言。

2007年/07月/08月

2007年08月

  • 16日 リレーにならない
インタビューの機会を伺おうとログインした時にかぎって
H氏がいません…どないしょ。

  • 14日 仕事のハナシ
だんだん、編集とは関係うすい話題なってきた。

今はいってる現場は、登録している派遣会社の関連会社が持ってる現場で、
元々長期派遣でレギュラーメンバーがいるところ。
派遣スタッフがはいってるのは、物流部と通販部の2つの部署。
初日は、物流部しか空いてないとのことで、そちらに入りました。

2日目。時間帯がかわり、通販部に配置。
朝、担当責任者(Tさんと呼ぼう)が第一声で、
「この現場、初めての人?」
と、現場で雇用しているアルバイト、派遣スタッフ全員に問いかけてきました。
この時、どう答えるべきか非常に悩んだ。が、特になにも反応を見せずに
そのまま作業現場にいってみると、「全員がこの作業は経験済み」という
前提のもとで作業の説明が始まりました。ころあいを見て、
「昨日、物流に入りましたが、集荷の作業は初めてです」と手を上げたら、
Tさんが「うちの会社で働いたことがあれば、たしかに初めてじゃないけども…」
とかなんとか、言い訳っぽい話が2~3分。その間、じっとBさんの顔を見てたんですけどね。
正直、頼りない人だなぁ、というのが第一印象でした。

アルバイト、派遣のうち長期で働いてる「リーダー」と呼ばれる人たちも、
Tさんのことは、「気分で怒るし、やり方がその時でかわる」とか、
まあいろいろ。
もっとも私から見れば、上司に当たる人のかげぐちたたきつつ、
ろくに動きもせず仲間うちでしゃべってるリーダーたちも、五十歩百歩なんだけど。

集荷の作業は、伝票にある商品をひたすら集める仕事。
「ピッキング」とも言います。
ここの現場では、A、B、C、Dの4種類に商品が分かれてて、
Aを集めたらBとC、そのあとにDを集める、というのが手順だと教わりました。
ただし、中にはどれか1種類しかない伝票も多く、その場合も、
1件づつ次の工程に流すようにと言われましたが、
実際にやると、1件とは言えかなり手間がかかってたのが気になりました。

3日目。
Tさんの第一声が、「うちの現場で集荷の作業やるの初めての人?」でした。
ちょっとした驚きと感動があった日。

5日目。
集荷で、同じ種類の伝票が続いた時に、いちいち集めるよりはと
まとめてやってたら、リーダーの一人に注意されました。
「ソレやると、Tさんに怒られるから」
私のマネしたのか、アルバイトの男の子がTさんにソレを見つかり、怒られてた。

6日目。
今までAからDまでごっちゃに置かれてた伝票の束を、
リーダーの一人が、Dだけの伝票を分けておいてくれました。
でもまだBと(か)Cだけの伝票がたくさんあり、別のリーダーに
「BとCだけの分、まとめておいていいですか?」と聞いてみた。
するとさらに別のリーダーから、
「こっちで分けとくから、Aがある伝票の分だけやっといて」
と指示が出ました。
あとでTさんがそれに気づき、なんか言ってたみたい。
でもそのあともリーダーの一人が伝票分けてたから、怒られたんじゃないようです。
ああ、他のことで怒られてました。
「おしゃべりが多すぎる、もっと動け」とかなんとか。
「この時間までに集荷は終わらせるように」とTさんが言った時間に終わらなかったからみたい。
そのあとリーダーたちに、作業スペースにあるスチールラックを解体するように指示してました。
多少、作業スペースが広がったけど、このあとどーすんのかな、ってとこで勤務終了。
解体に時間かけすぎ、ってことでまた怒られて、リーダーの一人がぶちぶち言ってましたヨ。

7日目。今日。
作業現場の様子が変わってた。スチールラックの位置やコンテナの配置がかわり、
集荷の要領も、効率よく動けるようにという配慮のやり方に変えるとの話でした。
Tさんいわく、「いつまでも古いやり方してたら、受注がふえたり、
他の局面で対応しきれなくなる。今後もどんどん変えてくつもりなんで、
リーダーはじめ、全員それにあわせていってほしい」。
この話を聞いて、印象180度転換。
やっぱり、人をまとめる立場にあるとちがうなあ、と。
で、今日は朝から、リーダー数人が伝票分けつつ集荷の指示出し。
Tさんから「絶対この時間までに終わらせるように」と厳命受けたからかな。
合間に様子見にきたTさんから、「もっと他の人を動かさないと」とか
またあれこれ注意されてたみたいです。

途中で別の作業の指示を受け、その場へ行ってTさんからあらためて作業指示を受ける。
作業をすすめるうちに、自分が聞いてたのとちがう状態で商品が流れてくるので、
Tさんに聞いてみた。
「この機械は、厚さが3センチのものまでしか通せないんですよ。
なので梱包する人には、その箇所はいじらないでいい、と指示してます。
まあ、そのままだと確かに中身が落ちやすいので、
商品が中から落ちないように工夫してもらえると助かりますが」
と、丁寧に説明してくれました。
こちらの疑問には、ちゃんと対応してくれる。
怒るのも理由があってのこと。
そうわかると、この現場がちょっと好きになりました。
(集荷は時間通りに終わったみたいです)

だいぶ長くなってしまった。そのへんのブログとかわんない、気がしてきた。
ブログ…か。どうしよっかな。

  • 13日 「アルタナの神兵」予想 その2
9日のひとり言で「タブナジアに獣人が攻めてくるかも」と
書いたけど、もっとつめて考えてみると、攻め込まれるのは
タブナジアとは限らない気がしてきました。

クリスタル戦争の決着がついたのはタブナジアだけど、
当時はアルタナ諸国周辺のほとんどが戦禍にまきこまれてたはずで、
さらにつっこんだ考察をしてみると、シャントットがまだ院長現役で、
トリオンはたしか4~5つくらい、で、サンドリア少年騎士団が大活躍、と。
なると。
獣人軍が攻めてくるのは、三国かもしれない?!
(ただし、フィールド上で戦闘、とか)
そして、シャントットやトリオンと夢の共演ならぬ共闘が実現するかも?!
(バスだとザイド、ウェライとか。あ、ガルカばっかりだ)

エンターブレイン出版のノベル版FFでは、クリスタル戦争時に
ジュノの橋が獣人軍によって落とされた、というくだりがありました。
ジュノもまた、大規模戦闘の舞台になる可能性ありかも。

しかーし、実際にこれだけの規模で襲撃が発生すると、
ビシージどころじゃなくなりそうですねぇ…

  • 10日 ビシージ予報士大活躍
最近、2chのSirenスレで、「ビシージ予報士」と
呼ばれる人物が注目の的。毎朝、「今日のビシージ予定」を
おいてってくれるのですが、これがなかなかの的中率というか
いいかんじで時間帯など予想してくれるのです。
このまま新たな名物プレイヤーになるかとこっそり期待中。

時期が時期だけに、同じSirenスレにて戦争・原爆議論白熱。
きっかけはアレであーなってこうきたんですが。
スレの方が沈静化したんでこっちに個人的な雑感など。

自分自身は「戦争を知らない子供たち」な生まれですが、
祖父が国外の前線で戦死した、というのは物心ついた頃から聞かされてました。
とはいえ、自分が生まれるだいぶ前に亡くなった人のことで、半分他人事なかんじでした。

以前住んでた街で戦後50周年記念事業として、
「私の戦争体験」というテーマで体験文を公募してたのですが、
いい機会だと祖母から祖父の話を聞いて、応募してみました。
学生時代はまともな感想文ひとつ書けてなかったのが、
多数の応募作品の中から採用され、できあがった本も送られてきました。
内容はこんなかんじです。

祖父が出征する前後の話から、戦死にいたるまでの話、
戦友だった人が遺体の一部を届けてくれたこと。
それまで思慕の情とは無縁だった祖父が身近に感じられたこと。
戦争の善悪は自分には語れないが、なにがあったかを語り継ぐことが大事だと思った。
語り継いでいこうと決意した。

いつの時代になっても重くデリケートな話題だと思います。
しかし、タブーにしてしまうほうが怖いと思うんです。
誰も語らなくなり、真実が埋もれてしまうほうが怖い。
過去を忘れ、同じあやまちを繰り返してしまうから。

ビシージとはかけはなれた話題ですが、
そんな過去を思い出した出来事でした。

  • 09日 「アルタナの神兵」でも大規模戦闘
というニュースを、7月17日付ゲームウォッチで見つけました。
ビシージをベースに、クリスタル戦争に関わるものになりそうだという話。
ミッションの中ではなく、ビシージと同じように不定期に
タブナジアに獣人軍が攻めてくるとか、そんなかんじになるんでしょうか。
今のとこ、「魔笛」に相当するものは出てきてないけども、
いずれにしても勝敗がかかってきそうな気配です。
アルザビとタブナジア、両方を死守!
とかなると結構タイヘンかもしれない…

そういや。
拡張ディスクのミッション、どれも終わってないや。
どころじゃない、所属国ミッションもランク6どまりだ。
あはは。

新ジョブは、今までにないジョブが追加される可能性もあるかも。
既存のジョブでは、陰陽士あたりが攻撃・回復・サポートに向いてそう
(器用貧乏?)なんで、ありかなーと思ってマス。
タクティクスの算術士、終盤これしか使わなかった、
ってくらいお気に入りだけど、オンラインじゃ算術は難しそうなんで
実現うすいかな。あとは、要望が多そうな踊り子に期待。
あ、男性キャラでできないから踊り子はムリか?

  • 08日 悪質・迷惑投稿止まったかな?
まだ楽観はできないけど、いまのとこ沈静してますね。

さて、会社の不祥事で派遣の仕事がしばらくなくなるけど、
どうにかひとつ、自分の仕事は確保。
引越しほどじゃないけどけっこう体力仕事で、
帰宅すると足は痛いわ暑さもあってだるだる。
更新ペース落ちるな、これは。

  • 05日 リレーインタビュースタート
まずはホームのSiren編から。
できるだけたくさんの人にインタビューしてみたいなー。
自分でも、インタビューやらログ公開やら
なんでこんなに力入れてるんだろーとよくわかってなかったけど、
一人じゃできないビシージで、一人がこれだけがんばってる、
というのを取り上げていきたかったらしい。
自分のことで「らしい」というのもなんだけど。
情報だけなら、「〇〇はxxで、▲▲です」で充分だけど、
それだけじゃなんか味気ない気がしてた。
これからのうちのメインコンテンツは、インタビューでいこうかな、っと。

  • 03日 ビシージ調整きます
撤退条件に時間制限追加、将軍能力強化、ですね。
あ、あとテンポラリアイテム追加か。
長時間化対策はまあなんというか、
どうせなら残敵数を6体にふやすとかの方向にしてほしかった。
将軍の強化は…防衛側からすれば、HP増加や防御力アップなどの
防御寄りの強化がほしいところだけども、「鍛錬を重ねています」
の一言から見ると、必殺技を超える超必殺技だとか、
攻撃寄りの強化がメインになりそうな。
開発関係者もココを見てる、とか、ありえなくもないし、うーん。
基本能力の強化という意味で、攻撃・防御ともアップならまだいいんですが。

個人的なハナシですが。
来週から仕事がなくなりそうです。
いつにない絶体絶命の大ピンチ。

2007年07月

  • 30日 体力もちませんよ…
明日の仕事がまた引越しですと…

  • 28日 迷惑投稿続出
「現在の皇都防衛力」の悪質投稿、
BBSのスパイウェアサイトへのリンクと、
いたちごっこな予感、なできごと続発。
こういうのって、目をつけられやすいとかあるのかな。
スパイウェアの方はFF11関連のサイトに
あちこちはられてるようなのでまだわかるけど。
…頭痛いですよ、ほんと。

真夏の引越しはきっついですな。
あ、自分の引越しではなく引越しのお仕事の話。
今日は炎天下で大荷物を積んだり降ろしたり運んだりで、
500mlのペットボトル4本プラスアルファで水分補給。
でも全然足りない。一歩動くたびに汗がどっと噴出してくるもんだから
1日中ノドからからな状態でした。
親切なお客さんが飲み物用意してくれたりはすごくうれしかった。
そんなこんなでもうすっかり体力使い果たしまくり。
そろそろ【おやすみなさい】。
山のような修正・更新は明日にでも。

  • 24日 梅雨明けまだ?
夜中、窓開けて寝てると寒くて、また冬用ふとんかけてた。
ここは都心にあたるところだけど、うちの周りは地面むきだしだったり
木のかげで年中暗かったりな田舎な雰囲気だからかな。木造だし。

さて、夏休み。こどもたちは。
大人の夏休みは…まちまちですな。たいてい旧盆の時期で、
休めるのはうれしいけど、仕事ないのはつらい時期です。

  • 21日 偵察行
ひさしぶりに、行軍開始の様子を見に行った。
早朝なのにしっかり鏡が割られてて、兵力197の時点で
アルザビからチョコボででかけたけど、全然開始に間に合った。
途中でコントローラのアナログキーが使えなくなって汗汗。
よけいなボタン押してたみたい。でも、アルザビ戻るまで気がつかなくて
ずっと方向キーで移動…かったるかった。
死者トロールの様子。

  • 20日 健康維持は大事です
筋肉や関節の動きを「ここまで」と限定しちゃう(意識無意識かかわらず)と、
体は楽したがるので、それ以上動かせなくなるそうです。
つまり、運動能力がにぶる。
で、毎日の通勤・通学、家事とかちょっとした動きの中に、
「もうちょっと腕を伸ばしてみる」
「もうちょっと足はばを大きくしてみる」
ってかんじで動かしてあげると、その分老化防止にもいいとか。
と、運動不足な自分を振り返ってみた。

またいろいろページだけ作成。
画像処理がたまってる…
7つの緻密なトリックをの続きもやりたいのにー。
ふう。

  • 18日 捕虜発生条件区切り
データ見直しつつまとめてたら、結論出てた。
ひとつ片付いた。
もう少し文章手直しして、検証時の画像アップしたら完了。

用誤辞典」に入れたトラクタ・エスケプの説明文、
解説という意義でしか語ってないけども、
マイナス思考で受け取る人もいるんだろうな。
人間、善い人ばかりでない。
それでもきらいになれない。仲良くなれなくても。
人間たまねぎ。

  • 17日 第3回アンケート開始
英文説明も入れてみる。
…意味通じるんだろか?

台風おさまったかと思ったけど、まだ梅雨明けじゃないのね。
雨しとしと、寒いので冬用のふとんかけてます。

  • 15日 サイト案内ページ設置
トップページにある転載・リンクに関する方針もふくめ、
運営・編集についての方針をまとめてみました。
あまり細かく盛り込んでしまうと、身動きとれなくなりそうなので、
おおざっぱにした部分もあったり。
正直、法律上どうなるこうなる、って
専門家じゃないのでわからない部分が多いです。
問題が起きたら対処する、しかるべき機関に相談してみる、
こんなかんじで考えてます。

半年近く放置してた第2回のアンケート集計。
第3回の準備ができてないので、とりあえず集計結果の公開のみ。

明日。「海の日」で祝日で、仕事なんてないだろうと
たかくくっていたら。
「引越しのお仕事ありますが、いかがですか?」と
事務所から電話がきてしまった。
半分休みでいいやー、なんてだらけてたけど、
稼げる時に稼いでおかないと、お盆のあとがつらくなりそうなんで、
意を決して仕事を受けることに。
台風もおさまったみたいだし、あとは暑すぎなければいいな。

  • 14日 「募金システム」のページにも謝辞掲載
一番いろんな人の協力があってできたページなので、
やはり目につくところに入れとこうと思い、追記。

3連休なのに台風。
今もどしゃどしゃ降ってます。(23:57)
出かける予定があったわけじゃないからいんだけど…
この部屋、雨漏りするんだよね…たまーにだけど。

  • 11日 電撃の旅団女性PC対談企画
応募メールへの返答がきました。ナント!
100通以上の応募があったとか。予想通りな応募数でした。
結果は。
…予想通り。選考「外」通知。ま、まあ、しょうがないよね。
たいして面白いエピソードもなかったし。
企画発表を待つとしますか。

ビシージスレで爆弾発言しました。
まだ全部レス見てないけど、募金データ掲載の件に対する異論反論、
抗議などなど、ずいぶんいろんな反応が起きてました。
大勢の人間が、必ずしも自分と同じ感覚・意見を持ってるわけではないので、
誤解もまた当然のこと。
とはいえ。どう収拾つけたものか。
「長い間、更新放置してたじゃないか」
と言われれば、それはたしかにこちらの落ち度だし、
「ごめんなさい、更新できなかったんです」としか言いようがない。
人間って、むずかしいです。

おっと、もうひとつあった。
全然連絡ないなーと思っていたら。
プレイオンラインコミュニティサイトの「新着サイト」で紹介されてました!
【やったー!!】

  • 9日 週末にあれこれ追加・修正
試練民さんが英訳してくれた「募金システム-英訳ページ」、
「7つの緻密なトリックを-初心者ガイド」公開、ほか、
細かい部分をあれこれ修正。

しかし。レベル7すっかり抜けてるし、レベル8情報も
さっぱりと言っていいほど調べてない。
ちょっと最近、気力体力おちてる気がする。
日曜の夜はかなり眠気がひどくて、なにするでもなく寝付いてたし。
また少し、充電期間おこうかなぁ・・・

  • 6日 またもフィーバー、Eidolic 大人気
ビシージスレに話題があがったからか、今度は660越え!
老舗の情報サイトにくらべればかわいいもんですが。
あとすこし、微塵がくれに関してコメントつけたいとこです。

  • 5日 募金の回復上限値リスト最新バージョン
去年の9月にSirenスレで募金検証を始め、募金スレで情報を募り、
協力してくださったみなさんのおかげで補完が完了しました。
ありがとうございました。

3日に更新した「マムージャ忍者NM」のページが大フィーバー。
もっぱら、2chのSirenスレからとんできたようですが、
それでも閲覧数が330とかいってました。いやー、びっくり。
レベル8だと、Eidolic対策がかなり明暗わけるようですからね、
関心も高いのかと。
毎回参戦してるわけでないし、参戦しててもああいう貴重な情報を
取得できるとはかぎらないですが、またチャンスがあればアップしていきたいです。

  • 1日 参戦仮復帰
早朝からあいだあけて3戦あり、そのうちのマム・トロ戦に
検証がてら参戦。あいだの死者戦で将軍3人捕虜で開戦だったトロですが、
「レベル8のトロは弱い」そのまんまで、混乱することなく勝利。
しかし、早朝のマム戦とくらべると、シャウトが弱かった気がする。

6/30に書いた FFXIclopedia/Besieged へのメールの返事がきました。
しかし…
送った先が「Question」だったので、やはり質問以外の内容は受け付けないらしい。
「なにをお聞きになりたいのかわかりません」という返事。
かわりに、サイト内の日本語ページのURLを教えてもらいました。
見に行ったのですが、さすが! まっしろ!
編集するにはどうやら登録手続きが必要らしく、めんどくなったのでひきあげ…。
↓ ココです。その日本語ページ。
http://ja.wiki.ffxiclopedia.org

2007/1-2月/6月
2006/10-12月