※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ページトップ

「古鏡」とは、蛮族拠点内から発掘された過去の建造物。
これを設置すると、蛮族軍が強化される。

古鏡の数は最大8枚

蛮族拠点内に、「Archaic Mirror」という名前でポップ。

戦利品として「古鏡(Ex/Rare)」を入手できる

皇国軍士官にトレードすると皇国軍戦績200に交換してくれる。

ポップする場所は固定

位置は下記参照。同じ座標内で、少しづつちがう場所にポップ。


1つの古鏡に護衛が2体

Archaic Mirror に攻撃をしかけ、感知されると攻撃してくる。睡眠無効のよう。

再ポップ時間は2時間?

兵力上昇なしのあいだ、または兵力上昇中は再ポップするが、行軍開始後は市街戦終了まで再ポップせず。
再ポップ時間には、はばがある。

蛮族軍撃退後、2~3時間後から、破壊した順番に再ポップするもよう。
1枚が再ポップしたあと、さらに2時間経過で1枚再ポップ、は確認。

古鏡によって、蛮族軍の防御力が強化される

Archaic Mirror には色があり、属性に対応しているという。
破壊した Archaic Mirror の色によって、蛮族への弱体効果がちがうらしい?

魔笛を奪われてるあいだは、古鏡の再ポップはない

魔笛奪還BF内の戦闘でも、古鏡破壊の効果がある。

古鏡の割り方

2ch掲示板内ビシージスレにあがった情報から抜粋してみました。

Archaic Mirror はHPを減らしてから戦闘解除してもHPが回復しないので、
ジョブによってはソロでも破壊可能。
侵攻のない時期にあらかじめぎりぎりまで削っておいて、行軍間近に破壊がベストです。

  1. 少人数(2~3人)で、一人がオトリになり、護衛や他を引き離しているあいだに削る。
  2. 獣使い・召喚士・からくり士は、ペットに攻撃させ、本体に敵対心がうつったらエリアチェンジ。
  3. 黒魔道士・赤魔道士は精霊・スリップダメージを入れてエスケプ・とんずらなどで退避、をくりかえす。
    詩人もできる?
  4. 青魔道士は、物理系多段攻撃の青魔法が有効。
  5. シーフは、不意打ち→かくれるを繰り返す。嗅覚追尾がある敵には注意。アラパゴにうってつけ。
  6. 物理アタッカージョブは、とにかく最大ダメージを出せるWSを使って削る。危険ならエリアチェンジなどを。

Archaic Mirror には魔法ダメージカットの特性があるそうなので、物理攻撃中心がいいようです。
また、エリアチェンジしにくい場所にある時は、2PT以上で殲滅前提。