※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ページトップ

2006/10以前のメンテナンス関連の情報は、FINAL FANTASY XI Wikiをご覧ください。


メンテナンスが影響する要素

メンテナンスが開始されると次の要素が影響を受けます。

  1. 戦況
  2. 市街戦の開始時間
  3. 兵力上昇
  4. 行軍時間
  5. 募金の上限リセット時間
  6. 捕虜の数と居場所
  7. 古鏡
  8. NMの出撃

戦況

市街戦のまっさいちゅうにメンテナンス開始になった場合、
それまでの戦況がリセットされるようです。
具体的には、戦闘不能になった将軍が復帰、
NPC兵士、敵部隊も開戦時の状態に戻るという報告があります。

市街戦の開始時間

メンテナンス前に市街戦が開始してた場合、メンテナンス終了後、
サーバー起動開始から1時間後に再開されます。

この「1時間後」というのはあくまでサーバー起動開始時間から起算してるので、
実際には、メンテナンス終了時間の30~40分前に起動されるため、
PCがログインしてから15分~30分後に再開されることが多くみられます。

この時、アルザビ内は平時のBGMが流れ、
リージョン情報では、侵攻してきた蛮族軍が「皇都攻略中」になっています。
2つ以上の勢力が「皇都攻略中」になってる場合もあります。
サーバー起動開始1時間が経過すると、すでにバルラーン絶対防衛ライン突破後なので、
BGMがかわるとアナウンスなしに警戒警報、
戒厳令発令ムービー開始(連戦2戦目以降と同じ状態)になります。

兵力上昇

メンテナンス中は兵力の上昇はありません。
サーバー起動開始と同時に上昇再開するので、メンテナンス前から上昇開始してた場合、
PCがログインした時には、メンテナンス前より兵力が増加しています。

2006/10/19 以前は、メンテナンス後には全勢力とも前回撤退時間にかかわらず
兵力の上昇がありましたが、現在ではありません。
しかし逆に、一部のサーバーでは兵力管理サーバーが停止状態のままなのか、
上昇中にもかかわらず、兵力が数時間停滞するという現象があります。

行軍時間

メンテナンス中は行軍は停止します。
ただし、サーバー起動のタイミングによっては、
PCがログインした時にはすでにアルザビに到達している可能性があり、
その場合は、メンテナンス前に市街戦開始したのと同じ状態になります。
→サーバー起動から1時間後に市街戦開始。

募金の上限リセット時間

メンテナンス中は、上限リセット時間のタイムカウントが中断されます。
このため、メンテナンス前後に襲撃がない場合でも、
メンテナンス後は上限リセット時間が変わります。

ゲーム内の時間は止まることがなく、またサーバー起動開始時からタイムカウントが
再開されるので、メンテナンス直後は皇国軍士官に防衛力の確認をし、
上限リセット時間を割り出すことになります。

捕虜の数と居場所

メンテナンス前後で、捕虜の数と居場所がかわる場合があります。
この捕虜の移動は、宝箱の出現と同じ原理のようです。

2007/02/03 メンテナンス時の捕虜移動

メンテナンス後の位置を確認できないうちに、救出されてました。
  1. メンテナンス前 ハルブーン 捕虜1
  2. 捕虜収容場所 E-11
  3. メンテナンス直後 ハルブーン 捕虜1
  4. E-11 捕虜おらず1
  5. E-11 捕虜おらず2

古鏡

メンテナンス前に割られた古鏡は復活せず、途中まで削ってた場合はHP全快になるようです。

NMの出撃

各軍勢の総大将クラスNMは、メンテナンス直後の侵攻時には、
出現条件がリセットされてるため、出撃部隊に加わることがありません。