※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


cfgをカスタムするのがめんどくせえ!

という方との方のためにこちらをご用意しました

解凍してcfgが入っているフォルダに入れるだけで処理を軽くできます
http://custommapmus.web.fc2.com/cod4/config_mp.zip
エラーページが表示される場合はお手数ですが
上記URLを直接アドレスに貼り付けて開いてください
もしくはURLを右クリックして対象を保存を選んでください

主にどういった効果があるか説明します
FPSの向上により快適にプレイすることが可能です、「[」のキーを押すとFPSが表示されるようになっています
60以上出ていればOKで125出るならベストです!
さらに、回線関係の改善もはかっており、pingが90から30など極端に下がる方もいます
pingは低ければ低いほど良いので、回線関係の見直しなども上達の一歩かもしれません。


※コントロールはデフォルトのままです、グラフィックは処理を省く項目で設定されております

DLされた方はなるべく掲示板の方に感想などをお寄せください、そのつど修正していきますので。

掲示板は → こちら

cfgをカスタムするまえのした準備


フリーのテキストエディタを導入しましょう
ダウンロードはこちらから→こちら
OS付属のテキストエディタだと改行されないで編集が困難になります

cfgってなに?


概要
CoDを含め、多くのFPSではテキストで書かれた設定ファイルをいじくることで、ゲーム中のオプションでは設定できない項目を設定することができます。それにより、より便利なキー割り当てをしたり、FPS(Frame/Sec=一秒間に何画面描写しているか)を表示したりできます。知ってると有利になる設定もあります。
なので、多くの人が設定ファイルを自分流にカスタマイズしています。
このテキストファイルに直接設定ファイルをいじくらないと実現できない設定項目もたくさんあり、PBや大会で規制されている値でなけれ問題ないので試行錯誤することが大事。
また、cfgをいじくることはチートではなく、最適化と考えられています。なぜなら、ゲームに元から存在する設定項目だからです。
(一部は大会で規制されています)

cfgの置き場所


通常はC:\ProgramFiles\...\CoD4\players\お名前のフォルダにあります。
config_mp.cfgがマルチプレー用の設定ファイル、config.cfgがシングル用。
主に設定していくcfgは「config_mp.cfg」がマルチ用なのでこちらになります。
メモ帳だと改行がおかしくなるので、フリーのテキストエディタで開く。テキストエディタは窓の森ででも探して。



Vistaの置き場所


Vistaでは隠しファイルでできて、そっから読み込むようです。
面倒なので以下の操作を行います。
C:\ProgramFiles\...\CoD4\CoD4MP.exeを右クリック
プロパティから、管理者で実行にチェック
これで、XPと同じように、CoD4のプログラム本体も素直にc:\programfiles\...\CoD4\players\の中をいじくるようになります。
なお、ランクが1にもどってしまった!となりますので、どっかにあるmpdate(ランクなどの情報が格納されてます…検索してくださいな)ファイルをc:\...\players\お名前\の中のmpdateに上書きしましょう。
間違えるとランク1からやり直しなので、ちゃんとコピーを取ってからやってください。
ちなみに、他の人のmpdateファイルは使えません。レジストリに書いてある、IDを参照して暗号化しているようです(たぶん)。




cfgの例とそれぞれの設定でのFPSの向上について

cfgを最適化して=FPSを上げる
最適条件は人それぞれ。
http://spreadsheets.google.com/pub?key=piaRin3zFL5VJrZLbe9RxeQ&gid=0
ただし、HWのCVAR禁止項目に抵触する項目が含まれる可能性があります。ご注意を。

multiGPU ONでFPS向上

CoD2と同じく、シングルGPUでもマルチGPUの項目をONにすると(cfgで1にすると)FPSが向上します。

FOV 80で視野が広がる


FOVという項目をデフォの65?から80にすることで、視野角が広がり、広い範囲が画面に表示されるようになります。当然、敵の発見も早くなり、左右に振る量も少なくできるので有利になります。ワイドディスプレーの方が見える範囲が広い、というのはCoD2のときにも4gamerの記事になっていましたので、一般的なテクニックです、promodだと90まで設定可能です。


これはやっとけ

cg_drawFPS 1 Frame Per Sec つまり1秒間に何コマ描写できてるか…125以上をmaxfpsで125に固定するのが良い
cg_drawLagometer 1 ラグのメーターの表示
com_maxfps 125 fpsの最大値を制限する


snaps、maxpacket、rateの最適化でPingは下がる

rateは最大値の25000がベスト。snapsは20~40の間で、maxpacket30~100の間で設定してください。
これらを最適化することでPingは下がります。また、ソフトウェア面より、LANをマザーボード内臓から良いチップ(Intelチップが良いらしいですね)を載せたLANカードに変える、ルーターを小さいパケットでも高速なものに変える、回線を変える、などハードウェア面の見直しも重要です。

Optionの詳しい効果などもこちらで調べれます

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|