改造ネタ

コメントは末尾で投稿できます。

08年 9月30日

Jenka's Nightmare、Misery's Adobeのものすごく長いイベントを翻訳してみる

(都合により削除しました。顔画像は残っているのでどうぞ。)

翻訳してみての感想
 何かキャラクターの口調とか完璧に忘れたので難しい……。
 単語が難しい。というよりは簡単な単語ほど訳すのが難しい。
 意外に(と言ってもいつも感じることだが)英語のままで捉えていると分かる箇所でも、分析してみる(訳してみる)と意外に分からない。
 一部適当に訳したところがあるのでご了承を。
 それより、この記事入れたとき全体の大体7/8占めるってどういうこと?!
この部分全体の感想(ネタバレ)
 最初のミザリーは娘に頼らないジェンカにいらついています。何かこの気持ち、よく分かります。
 ブースターがタイミングよく来て一旦和解(?)しますが、今度は仲間でジェンカを助ける話に発展。両者の協力に感謝です。
 ミザリー、いい奴だな。
 (一度ミザリーがクォートを壊そうとしてますけど。)

08年 9月18日

Jenka's Nightmare

「ジェンカの悪夢」、通称「悪夢」と言われる改造洞窟です。
全部英語で未完成ですが、ストーリー、難易度、仕掛けなど、どれを取っても素晴らしいという程の作品です。
海外版洞窟物語2と言いたいぐらいです。
ストーリー整理
 ある日、クォート、カーリー、バルログはどういうわけか再び島に連れ戻される。
 そして、3人とも離れ離れになってしまう。
 そこで、クォートはジェンカの家で倒れているジェンカの言葉を聞く。
   「助けてくれ……」
 果たして何があったのか?
 クォートは消えた仲間たちを探しながらジェンカを助ける手立てを探すことになる。
難しさ
 ぶーまにや青ロボすらできない自分でもプレイできる難易度です。
 原作よりは少し難しいですが、それでも死んで覚えるタイプの難易度なので、聖域をクリアしたばかりの人でもオススメ。
ココはチェック!
 まずは 複雑な仕掛け 。フラグを使いまくった跡がよく分かります。
 砂区(Sand Zone)の転送装置、迷宮B(Labirinth B)のループなど、攻略サイトを見ないと分からない仕掛けがいっぱい。
 次は オリジナルのストーリー
 原作のおなじみキャラクターを使ってこんなに精巧なストーリーができるのには驚きです。
  ボス戦 も懐かしいものや新作(画像を変えたり、既存の敵を利用したり……)など、十分に楽しめます。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 何でジェンカだけなの? -- (名無しさん) 2009-01-26 22:51:44
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。