虹の色の数


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この記事は荒らし対策の最終手段として作成されたものです。公的秩序に反する投稿内容は削除することがございますので、ご了承下さい。また客観性を確保するため、可能な限り記事の出展元を記載してください。

物理的に連続するスペクトルの解釈


【参加者の書き込み】

虹は物理的には連続するスペクトルであって七色にならなければならない根拠はない。

【桜井氏のレス】

まだ、いい加減な事を言ってようだから、目に余る部分だけを指摘しておこう。 太陽光の物理的な連続するスペクトルなら絶対に七色にならなければならない。

【参加者のレス】

  • 物理的に連続するスペクトルなら絶対に7色にならなければならない、という桜井さんの想像を絶する理論を、ソースを付けて説明してくれないか?

【桜井氏のレス】

  • 別に想像を絶する理論でも迷信でも私の独自の見解でもない。ウキペディアでも次のように言っている。「虹の色の数は現在の日本では七色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)と言われる。」
  • その他にもソースは無数にあるが下記サイトにかなり詳しく、科学的に7色になる説明がでている。

【参加者のレス】

  • その「ソース」のどこに虹の色が「7色でなければならない物理的必然性」が書かれていますか?
  • ついでに君の挙げたお得意のウィキからの引用はまさに虹の色が文化的相対性をもつ、ということなのだが…。

【桜井氏のレス】

ヤクザより質の低い、変な言いがかりをつけるな。


<参考URL>

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。