※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紅白FLASH合戦


概要

毎年年末にFLA板で行われるイベント。
紅組と白組に別れ投票による対戦が行われる。
第1回は主催者により参加者が決められていたが、第2回からは自由参加となり参加者が爆発的に増え、年末は毎年恒例の一大オフラインイベントデーとなった。
第一回から現在まで、黒作品での参加は認められていない。
第三回においては、黒作品でエントリーし不戦敗となった職人も存在した。(作品は投下されず運営で差し止め。)

主催者・イベント名の変遷

2002年の第一回はまろやかさ?氏が主催を務めていたが、2003年第二回・2004年第三回は運営として知られていたFLASH50氏へ引き継がれた。
2005年には同スタッフ(MUZO)によるオフラインイベントFLASH★BOMBと統合し、slashupとなる。
しかしのまネコ問題以降、MUZOは板外扱いされるようになったため、これとは別に板独自の年末イベント(紅白闇鍋祭等)が頻発。
一年飛んで2007年、再度年末イベントを統合しようという動きができ、紅白闇鍋祭nanameうpのスタッフを中心に、「紅白FLASH合戦2007」が企画され、nanameうp・闇鍋は紅白の一部門として共催される形となった。
slashupは並行して開催され続けている。

紅白07

前述の通り、闇鍋・nanameが統合し再スタート。
紅白・闇鍋・nanameの三部門から成る。

紅白FLASH合戦

いままでの紅白を踏襲した、紅白二軍に分かれた対戦形式で行われる。

闇鍋祭

いわゆる「飛び入り枠」。
エントリーを必要とせず、未完成作品や雑談中にできた即興作品も扱われる。
運営による委託投下もあり。

NANAME

エントリー・飛び入りにおいて「媒体に限らず」投下が可能。
動画(Flash)だけでなく、AA・イラスト・コピペ・ゲームのようなプログラム等等、およそ「作品」と呼べる物ならどのような形でも投下でき、新たな媒体を開発する事も可能。

リンク

関連項目

外部リンク