※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アンチ統一すれっど


概要

スレッドの名称。

当時各有名職人にそれぞれアンチスレが立っていた事から、それを統合する目的で立てられたが、職人のランク付けに始まり板全般に関わる事件について議論する場へ発展した。因みに、初代のスレを立てたのはアンチ1氏である。FLASH★BOMBのきっかけになったスレとしても知られている。
以前単なるコテ叩きが増えたため最悪板に移転していたが、最近はまたFLA板にも「新生アンチ統一スレッド?」が出来た。(最悪板のスレも健在)
Flash作品の批評や板の方向性についての議論(アンチ)が主。
ただし、それがまともな会話になることは稀であり、殆どが手前勝手な罵倒と個人攻撃、そして自画自賛であるが殆どである。

「夜組」とFLASH★BOMB

かつてまだFLASH板が任意IDだった頃には、「昼組」「夜組」と分類分けされ、主に「夜組の方がアンチのレベルは高い」という考えがまかり通るほど、自作自演がひどいスレッドでもあった。後にFLASH★BOMBが立ち上がる事になるのだが、それを推進していったグループは、「夜組」と呼ばれたグループであることは想像に難しくない。また、そのグループの中にアンチ1氏を取り込むことにも成功し、その影響力を強くしていく。

そして彼らの念願通り、FLASH★BOMBが開催されることになるのだが、それは皮肉にもFLA板の強制ID化を招く結果にもなる。もっとも、以前に「夜組」と呼ばれていたグループたちは、自ら独自にコミュニケーションを取れる手段を確立していたので、(当時は、俗に「鍵付?」と呼ばれたが、その実体は現在に至るまで不明である)イベントの運営そのものに対しては影響は出なくなったが、少なくとも、自作自演で板内の評価を意図的にどうこうする事は困難になっていく。そのときから、徐々にアンチ統一スレッドの存在意味が、板内の空気としても、FLASH★BOMBの商業的な理由としても、徐々に薄れていったことは想像に難しくない。

因みにFLASH板が強制IDになった当初は、当分の間、最悪板の方は任意IDだったものの、ほどなくして最悪板の方も強制IDになるようになる。

FLASH★BOMB以外における主だった事件

2006年6月16日頃からはニュース速報板に立てられた「なぜ、素人によるFLASH製作ブームは去ったのか?」、FLA板に立てられた「最悪アンチを廃絶せよ」というスレに影響された一部住人によってコピペ爆撃が行われた。

同年12月24日、コピペ爆撃は終了し現在はほぼ以前と変わらない形で復活。
次第に人も戻ってきた。

'07年10月26日、最悪アンチが100スレ目を向かえ、>>1によって2004年初夏~2007年秋のFLA板周辺の歴史がまとめられた。→最悪アンチ100スレ記念


アンチ統一すれっどを使用する際の注意点

アンチ統一スレッド及び最悪アンチ統一すれっどでは、ごくたまに熾烈な個人攻撃が行われる事がある。

①発言の真面目さ痛さに関わらず、全ての発言にケチを付け、バカが馬鹿な事を言っている様に見せる。
②痛い主張を行っているように見せる為、主張内容を歪曲解釈する。
③挑発を続け、故意に暴言を吐かせる。
④たった一度の失言を執拗に誇大宣伝する。
⑤Web上から、ターゲットの恥部や失言のみを集め、常に中傷のネタを補給する。
⑥ターゲットの行くサイト全てを監視し、絶対に逃げる事が出来ないようにする。
⑦時には、ターゲットの個人情報まで収集して、公開する。

以上7つに当てはまる発言を見かけた場合には、十分に注意をするべきである。
誰かさんのように、誤った情報や偏った情報を鵜呑みにし、真実だと信じ込んでしまうケースもよくあるからだ。

いくら2ちゃんねるが匿名掲示板だといっても、その匿名性には限界がある。
逆に、いくら強制IDだからといっても、自作自演や工作活動を防ぐのにも当然限界がある。
最終的には、ユーザーが自分で考えて判断をしなければならないわけだ。
これらのスレッドを利用する場合は、それを十分留意しながら利用するべきである。
むしろ、それが出来ないのであれば、ネットを使う資格はないとも言えるだろう。

功罪

「当時各有名職人にそれぞれアンチスレが立っていた事から、それを統合する目的で立てられた」とあるが、実際はアンチ的レスを統一するスレッドが立ったとしても、 それぞれのスレでのアンチ的なレスが止む事を殆どなかった。 また、アンチ統一スレが立った当時FLASH板は任意IDであり、強制ID化後に急激にアンチスレが衰退した事から解るように、(「有名職人」本人かどうかは別としても)自作自演がまかり通っていたことは想像に難しくないであろう。ある意味「マンセーの押し付けの裏返しとしてのアンチ」としての意味合いが強く、FLASH板の閉塞化、更にはFLASH板衰退の要因の一つとなってしまったといっても過言ではない。

アンチ統一スレッドの功績は、「イベントの立ち上げに対して、自作自演のやり方次第では、板全体の空気を一つにまとめあげる事が出来る」事を証明した事をのぞけば、何一つ無かったとも言える。また、そういう風に考えてみれば、強制ID化とともに、アンチ統一すれっどの役目が終わったと考えられても、何ら不思議ではない。

また、売名行為や工作行為の温床だった可能性も否定しきれず、更には最悪板における人格批判の手法などは、 反2ちゃん系サイトが示す、プロ固定が対象を追い込む手法と殆ど同一であり 、FLASH板における一部の有名固定は、実はプロ固定として2ちゃんねるに雇われていたのではないか?という疑惑すら残るわけである。

リンク

関連項目

外部リンク