ワールドチェンジャー


ワールドチェンジャーとは

ワールドチェンジャーは、ステージ全体の設定や状況を変えるためのツールです。
BGMのミュージックツールと似ていて、一度作動するとスイッチを切っても全体の設定は変わったままです。
というより、ミュージックツールがワールドチェンジャーの一種なのでしょう。
作動したあとステージの設定を元に戻したい場合は、もう一つ同じ種類のワールドチェンジャーを用意する必要があります。
たとえワールドチェンジャーの乗っているマイクロチップの作動を停止したり、ワールドチェンジャー自体を破壊したとしても、変更は元に戻りません。
「一度だけ作動」という項目を「はい」にすると、一度チェンジャーが起動するとそのチェンジャーはもう起動しなくなります。
使い捨てということですね。
「トラジションタイム」は切り替え時間。この時間を設定することで、徐々に設定を変えることが出来ます。
設定の詳細はグローバルコントロールと被っているので、そちらでしようと思います。
「スイッチが入っている間ワールドチェンジャーを作動し、切ると元に戻る」という装置を作る場合、シーケンサーが便利です。
シーケンサーを「進む/戻る」設定にして起動のためのスイッチに繋げ、シークバーの速度を一番速くし、サーキットボードの左端(半分はみ出した位置)にデフォルト設定のワールドチェンジャー、右端に変えたい設定のワールドチェンジャーを置きます。
「くっ、何だここは、スゲー重力だ!!」

グローバルライティングチェンジャー

前作途中で追加されたものと同じもの。ステージ全体のライティングを変更できます。

グローバルウォーターチェンジャー

これも前作途中で追加されたもの。水位を変更出来ます。ただし波の高さは変更出来ません。

グローバル反重力チェンジャー

今作で新たに登場した設定/ツール。重力設定を変更出来ます。
0%〜400%まで。ただし0%にしても重力を完全になくすことは出来ないようです。その辺もグローバルコントロールにて

グローバルオーディオチェンジャー

これも今作で新たに登場したツール。音声や音楽、SEのフィルター処理、反響設定、音量などを変えられます。

スコアギフト

これはグローバル設定を変えるツールではなく、プレイモードでプレイヤーにポイントを与えるためのもの。
  • スコア
    このツールでプレイヤーに与えるスコアを変えます。最大1万ポイント、最小-1万ポイント

  • インプットの挙動
    • 単発
      オンになると一度だけスコアを与える設定。
    • 毎秒
      オンになっている間、1秒ごとにスコアを与えます。
      エミッターのオン/オフ設定等と同様、オンになるとそれぞれに設定された時計が動き出し、1秒ごとにポイントを与える形式。
      そのため、オンにしている時間やタイミングによってはスコアをもらい損ねる可能性もあります。
      ちなみにポイントを与える時間は1秒ごとで固定。変更は出来ません。
      あと、三段スイッチ等のマイナス値出力を受け取ると、符号を逆転させたポイントをくれます。ふぁっく。
    • 毎秒計測
      「毎秒」設定と同様、入力がある間一秒ごとにポイントを与え、なおかつ入力のアナログ値によって与えるポイントを増減します。
      信号の強度が強いほど大きいポイントが入ります。
      計算式は多分「設定したスコア×信号強度÷100」

  • もっとスコア
    入力があった時、一人だけにポイントを与えるか全員にポイントを与えるかの設定です。
    「自分だけ」で一人だけに、「フレンド」で全員にポイントが入ります。
    「自分だけ」設定では誰がスイッチを入れたかというのは自動で判断されるため、(おそらく操作との因果関係を見ている)テストと注意は必須です。

  • プレイヤーの上に表示
    ポイントをリビッツの頭上に表示する設定……だと思うんですが何故か動作しません。バグ?

ゲームエンド

オンになるとスコアボードにプレイヤーを飛ばしてくれるツールです。
スコアボードが無い場合、もしくは「クリア設定」を「いいえ」にしている場合、ゲームオーバーと見なされてコンティニュー画面へ移ります。