Left 4 Dead(レフトフォーデッド) 攻略 まとめ wiki


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レフト 4 デッド【CEROレーティング「Z」】
対応機種 Xbox 360
メーカー エレクトロニック・アーツ
発売日: 2009/1/22
価格 7665円[税込]
テイスト/ジャンル ホラー/アクション・シューティング
備考 開発:Valve社

▲無数のゾンビたちがプレイヤーに襲いかかる! 
『Left 4 Dead(レフトフォーデッド)』の日本語版の内容はすべて海外版と同じものに。
オンラインでも海外共通サーバーへの接続が可能。ソフトには“完全日本語マニュアル”がついてくる。

レフト 4 デッド【CEROレーティング「Z」】21%オフ 送料無料




実績完全網羅

キャンペーン:850

    • 救いの手  戦闘不能になった生存者を50人蘇生する 20
    • 戦場の衛生兵  25人の生存者を救急キットで治療する 20
    • 優しい薬剤師  鎮痛剤を10人の生存者に飲ませる 20
    • クローゼット・ヒーロー  クローゼットにいる生存者を救助する 10
    • アンブレイカブル  いずれかのキャンペーンを、一度も救急キットを使わずに最後までクリアする 30
    • 献身的プレゼント  自分のヘルスが10を切っている状態で、生存者のチームメイトを治療する 10
    • マイ・ボディーガード  襲ってくる感染者から生存者を50回守る 15
    • 101体ゾンビちゃん大炎上  101体の感染者に火をつける 20
    • 赤い霧  設置式マシンガン1台で1000体の感染者を倒す 20
    • デカい花火  1回の爆発に20体の感染者を巻き込む 20
    • ゾンビ大量虐殺  感染者を53,595体倒す 20
    • キツイのを背骨に一発  感染者を背後からの一撃で倒す 10
    • ブレイン・サラダ  ヘッドショットキルを100回達成する 15
    • 特殊って何が?  いずれかのキャンペーンを、特殊感染者からダメージを受けることなくクリアする 30
    • グラウンド・カバー  特殊感染者に襲われている他の生存者をその場で助ける 30
    • 心眼と信頼で  Boomerに胆汁を吐きかけられた後、ダメージを受けずにやりすごす (かけられるのは自分/チームメイトどちらでもOK) 20
    • 胃の調子が悪い  いずれかのキャンペーンを、全員一度も胆汁を吐きかけられずにクリアする 20
    • 清潔第一  Boomerを押し返して、誰にも胆汁がかからないように倒す 10
    • デッド・ストップ  飛び乗りしようとしているHunterにパンチを食らわせる 10
    • ハンター・パンター  押さえ込まれて動けなくなっている生存者からHunterを引き剥がす 10
    • ジャンパーを撃て  ジャンプ中のHunterにヘッドショットを喰らわせる 20
    • ドラッグ&ドロップ  Smokerの舌に締め上げられている生存者を無傷で助ける 20
    • ノー・スモーキング  生存者を締め上げているSmokerを10体倒す 15
    • 舌噛んだ  Smokerの舌に捕まった状態から自力で脱出する 20
    • TANKとタイマン  一人でTankを倒す 30
    • タンクバスターズ  生存者全員がTankからダメージを受けずにTankを倒す 20
    • タワーリング・インフェルノ  火炎瓶でTankを燃やす 10
    • 魔女狩り  生存者全員がWitchからダメージを受けずにWitchを倒す 20
    • アタマ狙い  Witchをヘッドショット一発で倒す 30
    • Do Not Disturb  いずれかのキャンペーンを、一度もWitchに気付かれることなくをクリアする 20
    • 魔女を燃やせ  火炎瓶でWitchを燃やす 10
    • アンタッチャブル  救助を要請してから脱出するまで一人もダメージを受けずにやりすごす 30
    • Akimboアサシン  ピストルだけですべてのキャンペーンをクリアする 30
    • 安全第一  いずれかのキャンペーンを、一度も同士討ちすることなく最後までクリアする 30
    • 一人も見捨てはしない  いずれかのキャンペーンを、生存者4人が生存した状態でクリアする 20
    • 倒れるな!  いずれかのキャンペーンを、戦闘不能にならずにクリアする 20
    • ゾンビ殺しの本能  難易度Expertでいずれかのキャンペーンをクリアする 30
    • 証明したいことがある  難易度Expertですべてのキャンペーンをクリアする 35
    • 必ず連れて戻る  戦闘不能になったチームメイトを助けるためにセーフルームから出て、そのチームメイトと共に戻ってくる 20
    • 慈悲は失くさず  キャンペーン「ノー・マーシィ」を生き延びる 15
    • トール・コレクター  キャンペーン「デス・トール」を生き延びる 15
    • デッド・バロン  キャンペーン「デッド・エア」を生き延びる 15
    • グリム・リーパー  キャンペーン「ブラッド・ハーベスト」を生き延びる 15


対戦モード:150

    • スモーカーの舌力  Smokerの引き寄せ攻撃で生存者を100フィート引きずる 20
    • チェーン・スモーカー  Smokerとしてプレイ中に、一度も死ぬことなく2名の生存者を締め上げる 20
    • エチケット袋の中にようこそ  Boomerの胆汁を、一度に4人の生存者に浴びせる 20
    • ダブル・ジャンプ  Hunterとしてプレイ中に、一度も死ぬことなく2名の生存者に飛び乗る 20
    • All 4  Dead Tankとしてプレイ中に、一度も死ぬことなく生存者4名を全員殺す 30
    • 死せる破壊者  特殊感染者として、生存者に対する累積ダメージ5000ポイントを達成する 20
    • おかえり子羊ちゃん  感染者チームでプレイ中に、一旦セーフルームに入って出てきた生存者を1人戦闘不能にする 20

Xbox 360 ハードディスク(120GB) 転売反対!


アイドルマスターツインズ 期間限定生産!




●公式サイトでプレイ動画が公開
エレクトロニック・アーツから2009年1月22日に発売予定のXbox 360用ソフト
『Left 4 Dead(レフトフォーデッド)』の体験版が、期間限定で配信される。
配信期間は2008年12月19日(午後7時ごろ配信予定)から2009年1月1日まで。
さらに、公式サイトではプレイ動画も公開スタート。大量のゾンビが襲いかかる迫力満点の映像を
堪能したあとは、体験版でゾンビと対峙せよ!

最大4人による協力プレイがアツい!レフト 4 デッド

謎のウイルスによって暴徒化した”感染者”たちに襲われる恐怖を描く、
Xbox 360用として発売される新機軸のFPS(一人称視点のシューティング)
『レフト 4 デッド』。主人公は、4人の仲間と協力しながら、ゾンビがうごめく街から脱出していくことになる。
最大4人が参加してのオンラインの協力プレイがアツい本作を、ファミ通Xbox 360のクロスレビュアー、
戸塚伎一がインプレッション。”三度の飯よりゾンビが大好き”という戸塚伎一が、
ここまで『レフト 4 デッド』を愛する理由とは?

●歴代ゾンビゲーム随一! 極限状態で生き延びるサバイバルドラマ
「無数のゾンビに囲まれてみたい」
ふつうに考えたら嫌過ぎるシチュエーションですが、いくつかの秀逸なゾンビ映画を観ているうちに、
そういう願望を抱くようになりました。
 言ってみればゾンビは、“死”という自然界の摂理を超越した元・人間。
生前に担っていた社会的役割や道徳慣習から解き放たれ、「生きている人間に食らいつきたい」
という本能と同一化した存在は、実際どーだかはさておき、悩みがなく幸せそう。
自分もその一員になれたらどれだけラクだろうというある種の“楽園性”さえ備えています。
 とは言え、それが現実逃避の意味合いが強いものだとは重々承知の上。強烈な魅力を感じつつも、
そう易々と肉を引きちぎられ、仲間入りするわけにはいきません。
むしろ、命が尽きる最期の瞬間まで“高潔な魂を持った人間であること”にこだわり続けたいという憧れの気持ちが、
全方向ゾンビという絶望的な世界に、私をいざなうのです。

『レフト 4 デッド』は、そんな私のニーズにドンピシャリな3Dアクションゲームです。
舞台は、原因不明のウィルスによって、人類のほとんどが理性を失い凶暴化した感染者
(厳密には“生きる屍”のゾンビとは別物なのですが、便宜上同じものとします)になった世界。
プレイヤーは、先天的にウィルス抗体を持っている4人の生存者パーティーのひとりとなって、
仲間と協力しつつ、感染者だらけの世界を生き延びることに全力を注ぎます。

製品版にあらかじめ用意されているキャンペーンは全4種類。それぞれに“病院の屋上からヘリで脱出”
“船着き場にやってくるボートに乗り込んで脱出”といった最終目的があらかじめ設定されているものの、
プレイ中に進行するストーリー要素は一切なし。いまどきのゲームにしては珍しい割り切りっぷりです。

実際にプレイしてまず驚くのが、感染者たちの動きの機敏さと、その物量でしょう。
ふだんは虚ろに立っていたり、意味なくウロウロしていたり、たまに感染者どうしでケンカしたりしているのですが、
いざ生存者の気配を察知すると、その一帯にいるゾンビたちが猛然とダッシュしてきて、
ひたすら殴る蹴るの暴行を加え続けます。

それどころか、ビルの窓や金網フェンスの向こう側、山道脇の藪などありとあらゆる場所から
とんでもない数の感染者一行が現われ、気がつくと袋叩きされていることもしばしば。
感染者ラッシュ時の圧迫感は、テレビゲーム史上稀にみる衝撃映像であるとともに、
平和ボケした心の奥底に眠っている“生き延びることへの執着心”をほどよく刺激するハズです。

感染者の中には、突然変異によって特殊能力を獲したミュータントもいます。
通常感染者をおびき寄せる成分を含んだゲロを吐き続けるBOOMER。
ミドルレンジから飛び掛かり、馬乗りになって鋭い爪で攻撃し続けるHUNTER。
長い舌を伸ばして拘束した生存者をじわじわと締め上げるSMOKER。
桁外れの耐久力と腕力を誇るTANK。
そして、生存者の気配に気づくと一目散に突進し、一撃で行動不能状態に追い込む凶暴性を秘めたWITCH。
これらは中ボス的な存在として、通常感染者に混じってしばしば登場します。この“しばしば”というのがクセモノで、
プレイごとに出現する位置、タイミング、回数が異なります。

というのも、ミュータントに限らず、通常感染者のラッシュや、道中に配置される武器・回復アイテムのさじ加減は、
“AI director”という内部ルーチンによって制御されているからです。
詳しい仕組みはよくわからないのですが、要は“プレイヤーの総合的な腕前がリアルタイムで判断され、
毎回エキサイティングなゲーム展開を楽しめる”ということ。上手にプレイすればよりハードな局面が増え、
そうでもなければそれなりに盛り上げてくれるってワケです。

プレイヤーに応じた、理想的なパニック状況を提供してくれる『レフト 4 デッド』ですが、
その真価を発揮するのは、何といってもXbox LIVEによるマルチプレイでしょう。
本作のキャンペーンモードをひとりでプレイする場合、プレイヤーが直接操作するキャラを除く
3人の生存者の行動は、BOT(コンピューター)が担当します。

BOTキャラは基本的にプレイヤーキャラを追従し、ピンチに陥ったときにはちゃんと助けてくれたりと、
そこそこ働いてはくれるのですが、主人公(プレイヤー)を引き立てる無個性な取り巻き役以上でも以下でもありません。
ところが、4人の生存者を生身のプレイヤーがそれぞれ担当するとなると、
ゲームプレイは一気に混沌の度合いを深めます。

プレイヤーが全員同じくらいの腕前で、ボイスチャットによる意志疎通もばっちりな状態で
プレイできればまだいいのですが、ネットワークマルチプレイの性質上、必ずしもそういうわけにはいきません。
超初心者や歴戦の猛者、そして単なるトラブルメーカーが混在することで、
シングルプレイではまずありえない、よくも悪くも劇的な展開を楽しめるのです。

本作のマルチプレイを味わい深いものにしている要因として無視できないのが、“仲間どうしの助け合い”です。
感染者ラッシュに対し、お互いの射線を遮らないポジショニングで死角をカバーしあうのは、
基本中の基本。ミュータントに拘束され身動きのとれない仲間がいれば真っ先に救い出し、
体力が少ない仲間がいたら自分が持っている回復アイテムを分け与える…。こうしたチームワークは、
“単独行動では打開できない状況がある”、“仲間がひとりでも欠けると大幅な戦力ダウン”
といったゲームバランス上の必要性もあるのですが、いざピンチの仲間が目の前にいると、
我が身を省みず自然と発揮したくなるものです(あまりに無茶な状況に飛び込んで、
かえってチーム全体の形勢を悪くすることもしょっちゅうですが…)。

逆に、仲間に命がけで助けてもらったり、限りあるアイテムを消費して治療してもらったときは、
何ともうれしい気持ちになります。気心の知れたXbox LIVEフレンドどうしではそれほどでもないのですが、
マッチングでたまたま居合わせたプレイヤーの場合、“純粋なやさしさ”の感触に、何度体験してもドキッとします。
面識のない者どうしが極限状況下で協力関係を結び、それぞれが“(肉体的・精神的に)人間であり続けること”
にこだわり続ける。これこそまさにゾンビ映画王道のシチュエーションであり、
私が無数のゾンビに囲まれながら実感したかったことです!

本作を“Co-op(協力プレイ)メインのハイテンションサバイバルFPS”としてやり込むぶんには、
案外飽きが早いかもしれません。しかし、私のような“たまたま居合わせた人間によって
紡がれる筋書きのないドラマ”に興味があるプレイヤーにとっては、何度も体験したくなる、
極上の絶望空間です。そういうものと割り切れば、たまに遭遇する、故意に仲間を攻撃し続ける迷惑プレイヤーも、
“極限状況に耐えきれなくなった哀れな元・人間”としてゲームプレイから遠慮なく追放
(※メンバー投票制)できるというものです。

2009年新基板モデル(ジャスパー)Xbox 360 アーケード スターオーシャン4 プレミアムパック


2009年新基板モデル(ジャスパー)Xbox 360 バイオハザード5 プレミアムパック


どこよりも早く予約開始、PLAYSTATION 3(80GB) 「龍が如く3」昇り龍パック(セラミックホワイト) 特典 カムタイマガジン付き


大人のDVD ベストセラー100



【追記】
本作には、プレイヤーが4人対4人にわかれて交互に生存者側、感染者(ミュータント)側を担当し、
得点を競い合う“対戦モード”も用意されています。こちらは“感染者側でプレイするとき、
いかに絶妙な連携攻撃を決めて生存者側を苦しめるか?”という部分がメインになってくるため、
キャンペーンモードとはだいぶ毛色が違います。
プレイ時間も、単純計算で通常キャンペーンモードの約2倍ということで、
1プレイごとに肝を据えて臨む必要があります。

週刊ファミ通 ゲームクロスレビュー ゴールド殿堂

NINJA BLADE(ニンジャ ブレイド) 特典 オリジナルCD「THE NINJA SPIRIT~ニンジャ魂~」付き

  • 在庫が無くなり次第、通常版に移行します。(送料無料)

とにかく安い!70%オフ ELECOM HDMI1.3aケーブル


もうすぐ売り切れ!モンスターハンターG スターターパック(「オリジナル仕様クラシックコントローラ」&「モンスターハンター3(トライ)体験版」同梱) 国内配送料無料




BenQ 液晶モニタ グロッシーブラック E2200HD

アスペクト比16:9、解像度1920x1080のパネルを採用した世界初の21.5型フルハイビジョン液晶ディスプレイです。
DCR(Dynamic Contrast Ratio)は、映像ソースにあわせて自動的にバックライトを調節し、
コントラストを最適のレベルに調整する技術です。明暗がはっきりしない映像でも、
メリハリのある映像美をお楽しみいただくことができます。

21.5型フルハイビジョン液晶で価格:¥20,580 国内配送料無料 ありえない安さ!




Xbox 360 プラチナコレクションは名作の宝庫!

Xbox 360 プラチナコレクションの良質ぶりを語るうえで参考の手助けになるのが、
週刊ファミ通の“新作ゲームクロスレビュー”のコーナーで殿堂入りしている
Xbox 360 プラチナコレクションのタイトル数。

レビュー対象の38タイトル中32本が殿堂入りという充実ぶり。
なかでも、合計35点以上を獲得した作品に送られる“プラチナ殿堂入り”タイトルは14作品。
まさに、Xbox 360 プラチナコレクションは名作の宝庫と断言!

プラチナ殿堂入りしたXbox 360 プラチナコレクションタイトル















もうすぐ生産終了Xbox 360 バリューパック(60GB:HDMI端子搭載「エースコンバット6 解放への戦火」「ビューティフル塊魂」同梱)


Xbox 360 アーケード(2009年 新規版ジャスパー)5%引き送料無料




Xbox360 シューティング

ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA(2009年春発売予定)

デススマイルズ(通常版) 特典 フルボイスDLCカード

デススマイルズ 対応スティック(Amazon.co.jp限定販売)

シューティングラブ。200X(攻略DVD「ナイスDVD2! 」同梱)

式神の城III

オトメディウス ゴージャス!

雷電IV

ライデンファイターズ エイシス

旋光の輪舞 Rev.X

プロジェクト シルフィード




関連サイト

xbox360 jasper 基板 まとめ wiki
PS3 Fallout 3(フォールアウト 3) 攻略 まとめ wiki
龍が如く3 攻略 まとめ wiki
ドラゴンクエストIX 星空の守り人 攻略 まとめ wiki
Demon's Souls(デモンズソウル)攻略 まとめ wiki
FRAGILE(フラジール) ~さよなら月の廃墟~ 攻略 まとめ wiki
NINJA BLADE(ニンジャブレイド) 攻略 まとめ wiki
シャイニング・フォース フェザー 攻略 まとめ wiki
Left 4 Dead(レフトフォーデッド) 攻略 まとめ wiki
TOMB RAIDER: UNDERWORLD(トゥームレイダー: アンダーワールド) 攻略 まとめ wiki
ファントム・ブレイブ Wii 攻略 まとめ wiki
エンドウォー 攻略 まとめ wiki
デッドライジング ゾンビのいけにえ 攻略 まとめ wiki
アナザーコード:R 記憶の扉 攻略 まとめ wiki
バーンアウトパラダイス THE ULTIMATE BOX 攻略 まとめ wiki
ストリートファイターIV 攻略 まとめ wiki
マリオ&ルイージRPG3!!! 攻略 まとめ wiki
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 攻略 まとめ wiki
アイドルマスター SP 攻略 まとめ wiki
ソニック ワールドアドベンチャー 攻略 まとめ wiki
怒首領蜂大往生・ブラックレーベル EXTRA 攻略 まとめ wiki
スケート 2 攻略 まとめ wiki
Halo wars(ヘイローウォーズ) 攻略 まとめ wiki
真・三國無双 MULTI RAID(マルチレイド) 攻略 まとめ wiki
セブンスドラゴン 攻略 まとめ wiki
ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 攻略 まとめ wiki
バイオハザード5 攻略 まとめ wiki
Xbox 360 プラチナコレクション 攻略 まとめ wiki
無双OROCHI Z 攻略 まとめ wiki
アニーのアトリエ~セラ島の錬金術士~ 攻略 まとめ wiki
相棒DS 攻略 まとめ wiki
魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE 攻略 まとめ wiki
スーパーロボット大戦K 攻略 まとめ wiki
機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル 攻略 まとめ wiki