人狼用語解説


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CO



カミングアウトの略

人狼でCOと言えば「自分の役職を明かすこと」を指します。
ただし、これは「正直に自分の役職を明かすこと」と同義では有りません。
狼サイドの人間は人間側の役職を偽る事もCOと言うので、混乱しないように注意しましょう。

【用例】
「占いCOします!」



グレラン



グレーランダムの略

慣れてる人は頻繁に使う言葉ですが、初見だとさっぱり分からない言葉No1(

これは「役職をCOしている人」「占い師から○の判定を出されている(占い対抗が出ている場合は二人から○を出されている人)」人を除くまだ白(○)か黒(●)か分からない状態の人をランダムで吊る事を示します。
グレランで吊られても泣かないのが人狼プレイヤーの第一歩!

グレネードランチャーの略じゃないぞ、大佐!(

【用例】
「今日は様子見でグレランしようか、吊られても泣かないでね」



吊り



夕方の投票で処刑される人の事を「吊る」と略します。
元々の人狼で処刑の際に首吊り表現がされる事が由来…だと思いますが(

【用例】
「今日の吊りは記念さんです」



対抗



役職がCOした後、それに対して同じ役職がCOする事。
これはCOした時点ではどちらが本物か分からない為、後からCOした人を対抗COと呼びます。

ただし対抗COも遅すぎると意味ないから慎重に!

【用例】
「CO、霊能です」
「俺も霊能COしまーす」
「対抗COでましたね、どっちが真かな」



噛み



狼の襲撃の事を指します、これは初見でも何となく感覚で分かるだろうけど。
このゲームは「自分はいかに噛まれないか」ではなく「自分が犠牲になってもいかに村が勝ち得るか」の勝負です。

俺の屍を越えて行け(

【用例】
「やっぱり記念が噛まれたか」



ブロック



狩人が対象の防衛に成功した時、もしくは牧師が自分の能力発動に気付いた時に使われます。
狼の襲撃が無く、翌日の死体が無かった場合はブロックか、狼が襲撃しなかったかの二択になります

【用例】
「昨日死人出なかったけど、狩人か牧師ブロックあったのかな?」



ステルス



役職を公表せず、グレー状態で村人の中に潜伏する事。
して有利な役職と、して不利になる役職が有るのでステルスも使い道次第。

【用例】
「今回狼ステルスなのかな?」
「霊能さーん、ステルスされると村不利なんでCOしてくださいねー」



突然死



通常の方法(吊り、噛み、狐が占われる)を除く、ゲームプレイに支障を与えるプレイヤーに対しての措置的な意味での死亡の事。

要は寝落ちしたらまず突然死扱いって事です。大元(チャットゲー)ではプレイに阻害を与える人物(荒らし、他人を無闇に惑わすプレイヤー等)についてもGMから突然死を与えられる場合も有りますが、人狼マビでは結構甘いので早々有りません。

だからってやらかし続けてるとその内痛い目に合うかもしれないので真面目に考えようね!

【用例】
司会「昨日昼から零崎の反応が無くなった為突然死と判定します」



LW(Last Wolf=ラストウルフ)



他の仲間が吊られ、最後に生き残った悲しき人狼。言ってそのまま一匹狼。

相談する相手も イナーイ!

周りに味方も  イナーイ!

周りは敵    ダケー!!ダディヤナザァーン!(0M0 )

生き残れるか、食いきるか…3対0、ツーアウトツーストライク満塁、逆転サヨナラホームランの場面で君は打つことが出来るか!?

【(大抵の場合の)用例】
「LWCO\(^o^)/モウムリー」



ははは、狼なんて居る訳ないじゃないか




所謂テンプレ(
これを言う人は胡散臭い、けど疑っちゃいけません。あくまでテンプレはテンプレ。
因みにこれを言うと高確率で「-----ここまでテンプレ-----」と返されます

【用例】
「ははは、狼なんて居る訳ないじゃないか!」
「-----ここまでテンプレ-----」



○○吊り



○○には人物名が入ります。
高確率で生き残る、会話の中心に立つ、厄介な動きをする人に対して初日開始直後に浴びせられる(ある意味賞賛の)言葉。

まあ、たまに別の考えで村が一丸となってキャラ吊りに走る事も有りますが…それはてんky 別のお話

因みにコレを「キャラ吊り」ともいいます。ある種バランスブレイカーになりかねないので御利用は計画的に。
これを言われる人はもう一人前です。おめでとう!

【用例】
司会「それでは御自由に会話をどうぞ」
  「記念吊りですね」
  「たぬき吊りですね」
  「あおあお吊りでしょう」



天然狂人



本来は村人の役職であるはずなのに、その発言が狂人にしか見えない(村からすれば叱咤の、狼側からすれば賛辞の)言葉。
略して天狂と呼ばれること多し。
考える時は落ち着いて、自分の言葉に変な所が無いか見直してみよう!

因みに上位版の「真狂」と呼ばれる人も居たり居なかったり。
真狂になるにはギルメンからも疑われる程の安定した狂人っぷりを叩き出さないといけません(

【用例】
「いやいや、中々いい天狂っぷりでしたね…!」



狩人CO



敢えて別記述(

狩人はCOするメリットが殆ど有りません、と言うよりデメリットが大きすぎて基本的にしちゃいけません。

狩人はCOした場合ブロックを恐れた狼が最優先で噛みにいきます
→ですが、狼側が狩人COした場合はその人は噛まれる筈が有りません
→翌朝生きてたらその人はほぼ間違いなく狼側です
→だったら先に(もし本物の狩人であっても)吊っておこう

と言う事なので、狩人はCOしちゃ駄目だよ!
最後の最後、ここで失敗したら!と言う時の奥の手にならなくもないですけどね(

【用例】
「CO、狩人だぽん!」
「たぬき吊ろうぜ」