※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

塩谷 朋子

どうぶつ病院ルル オーナ
  • 翻訳(メディカル、アロマセラピー、ペット、ハウスキーピングなど)
  英国国家資格アロマセラピー専門学校のレジュメ、テキスト翻訳、ペット関連、家事(笑)関連の翻訳経験あり。
  • ライター(サイエンス、ペット、アロマ、保険など)
  現在のライター契約は2件。
  • 日本サプリメント評議会評議委員
  • 講師実績:

お仕事の依頼、激励のお言葉などはメールフォームから。

名前
メールアドレス
内容

資格

国家資格 農林水産省 獣医師
国家資格 厚生労働省 2級ファイナンシャルプランニング技能士(中小事業主資産相談業務)
文部省(取得当時1999年) 英語検定 準1級
証券外務員2種

履歴

私立雙葉高校
東京医科歯科大学医学部看護学
麻布大学獣医学部獣医学科
2000年 居宅介護支援事業所有限会社しおや 設立(実母と共に)
2002年 ソーシャルアントレプレナービジネスプランコンペ STYLE 一次選考通過
スタイルの横顔

医学に対するスタンス

物心二元論に立脚した西洋医学ベースの医学では
解決しきれない、心身の病が増えて参りました。

かといって、巷に氾濫する
そういった「わらにもすがる思い」を逆手にとった
「代替医療」「民間療法」と称する
いかがわしい機能性食品に大金をつぎこみ
西洋医学を頭から否定するのもまた
患者さんのためだとは思いません。

アロマやハーブ,フラワーレメディをはじめとするヨーロッパの伝統的療法、
針や漢方をはじめとする東洋医学、
逆輸入のようになってしまっていますが「レイキ」、
そして、「近代」西洋医学(適切に用いれば、代替療法よりも
優れた点もたくさんあります)
どれでもその不健康な状態を正常に戻すために
有効であるものを選択していけばよいのです。

そのためにも、つねに懐疑的に
「いまの治療法がベストか」を見極め
さまざまなファクターを織り込んで
「オーダーメイドの医療」を提供するのが、
理想なのではないかと、
思っております。

日々是勉強。