基本操作


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 基本操作 【W】【A】【S】【D】(基本は一般的なFPSと同じ)
 武器弾薬は最初に与えられるマネーを使用して、戦場内の「自動販売機(ターミナル)」にて購入します。
 (灰色の四角いコンテナで、販売物の刻印がある)

 戦車の刻印のコンテナでは、ライフル関係と戦闘車両といった感じ
 (ライフル、ハンドガン関係は何処でも購入可能)

  • 戦闘
 【W】で前進。【S】で後退。【A】で左に動く。【D】で右に動く。【Alt】キーで走る。

 武器は、各スロットで持ち替えが可能。→【1】ナイフ【2】拳銃【3】ライフルなどのメインウェポン【4】手榴弾【5】対戦車兵器及び各種道具

 マウスで狙い、【左クリック】で攻撃。【右クリック】で照準視点or副兵装。グレネード装備のライフルで【右クリック】を押すとグレネードを発射するので注意。【右クリック】の代用キーは【Q】。
 また、【Q】キーは、歩兵・車両で照準切り替え、ヘリ・戦闘機で視点切り替えの役割を果たす。

 【Ctrl】キーで押している間は膝立ちになる。射撃精度がやや安定する。
 立ったまま【X】キーを一度押すと、膝立ち固定。もう一度押すことで伏せ撃ち姿勢になり射撃が非常に安定する。走っている時に、【X】で一気に伏せる。機関銃や狙撃銃は、上級者でもなければ伏せ撃ちが有効。
 【スペースキー】で姿勢を1段階元に戻す。立っている時は、ジャンプする。

 乗り物に乗る、武器を購入するには【E】を使用する。

  • ジェスチャー【V】
 キーのあとメニューが出ますので対応するボタンを押す。
 メニューの文字綴りが1文字黄色くなっていますのでそれが対応ボタンです。
 ジェスチャー、数多くのセリフとそれに伴う動作をします。
 「ラジャー!」「ハハハッ」等(かなりキツイのもあります。)
 「ナイスショット!」や敵の侵入、航空機の発見等もほぼなんでもあります。

  • 各種投票【F10】
 指揮官に任命や、制限時間変更、ムカツク奴をキック等に使用。
 指揮官投票は推薦と立候補があります。投票開始時には画面左に投票箱のマークが点滅します。

  • チャット機能【T】【Y】
 Tはチーム内チャット、Yは全体チャットとなります。
 誤爆してもまぁ。外人相手なので読めるはずもなくwお気楽にww
 :) :pと海外で使われる顔文字を入力すると顔文字になります。
 頭に^2 ^4 等の数字をつけると色が変わります。^7まで (例:^2ohayo--- ^3oraaaaaaaaa!!)

  • 乗る【E】
 乗り物に【E】で乗り、座席移動は【BackSpace】です。
 座席移動によって、射手のポジションへ移動する事ができる乗り物もあります。
 乗り物に乗るとロックがかかってますので【L】でロック解除してあげないと、
 他の人が座席移動できません。重戦車、アパッチ等は2人乗らないと弱いです。

  • レーダー【M】&【K】
 近場の回りを確認できるレーダーは【M】で右上に表示されます。
 ただし、指揮官に任命されていると指揮官モードに入ってしまうので注意。【K】が無難。

  • 指揮官モード
 結構、やってて楽しいのが指揮官モードです。前述の投票により、指揮官になることが必須です。
 偵察衛星を駆使して、上空から垂直にMAPを監視して、部隊にターゲットを教えます。
 かなりの倍率まで拡大できるので、敵の再POP時から丸見えです。
 指揮官はチーム資金の分配やチーム資金での購入希望の許可を出したりできます。
 一番強いのが「Airstrike」弾道ミサイルでの攻撃指示です。
 Airstrikeは本当に壊滅させますので、むやみに使用すると面白くないかもしれません。
 あっという間に範囲内のものは吹っ飛んでしまうので、戦略の1つではありますが、
 最前線潜入チームの安全を確認してから行いましょう。仲間も巻き添えになる可能性があり、
 仲間を殺すと自分も死亡する設定のサーバーが多いので注意です。
 指揮官モードに入るには【M】キーで衛星画面へ移行し、右に部隊の個人リストと、
 現在の状況が絵で表示されます。
 マウスでホイール操作で拡大、縮小でW,A,S,DでMAP移動が出来ます。
 指示は右リストの個人名をクリックして、対象をクリックすればOKです。
 指示された者は画面上部の方位メーターに黄色の丸とターゲットまでの距離が表示されます。

 ※ヘリに乗っていれば、ヘリ操縦中のマークが出ますので戦車などの攻撃指示はヘリマークの
 人を選ぶ、といった感じで指示を行っていきます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。