SUPER STREET FIGHTER IV &AE & ULTRA Wiki

攻略

FAQ

上達関連

初心者講座



USF4

AC/CS共通

AC

CS



PC版



Steam版



過去作品

家庭用



その他

情報

アンケート

リンク



作業用テンプレート



外部サイト

その他リンク



Today -
Yesterday -
Total -

PC版 FAQ


購入方法

Amazon.co.jpで購入(輸入版)

Steamでダウンロード購入する



家庭用版の違い

メリット

  • 画質が設定できる。PCのスペックが高ければ高画質で楽しめる
  • ロード時間が短く、レスポンスも良い。家庭用ではスキップの利かない段階から飛ばせる。
  • ディスクなしで起動できる(パッケージ、DL販売共に)
  • 家庭用版と比べ初心者が多い
  • 比較的安価で買える。DLCも安い
  • MODが使える。(但し、PCスト4のMODが意匠権上の問題で以後のPC版発売の障害となったということも小野Pはほのめかしていることに注意。)
  • ツールを使えば国籍を詐称しているプレイヤーを弾くことができる
  • オンライン対戦はPS3同様無料
  • キーボードでもパッドでもアケステでも好きなのが使える

デメリット

  • ハードの環境がユーザーによって異なり、対戦時の応答性に回線以外の要因も影響。家庭用と比べ一定品質を保ちづらく、時に強制終了などのエラー。
  • エラー終了でも、ポイントが下がり、切断率が上がる。原因が分からない事も。
  • 別アカウント取得が出来ない。(PS3は複数可)システム不良などでアカウント名に悪印象を持たれると、改善後も払拭しがたい。
  • おそらく非正規MODが原因と思われる不具合報告。
  • 相手が設定に関して無知or悪意のある設定にしていると水中戦
  • 自分や相手がバックグラウンドで重いプログラムを動かしていたり、PCのスペックが低かったりするとラグる
  • 家庭用と比べるとプレイヤー数は少ない(対戦に困らないくらいはいる)
  • 初心者が多く、ガチプレイ(pp4000~5000)は不向き
  • 輸入版しかない(日本語テキスト、日本語ボイスへは問題なく切り替えられる。但し、キャラメッセージ全般のフォントが家庭用と比べ違和感のある一種類のみ)
  • 家庭用とは別個と思われるGfWLログインサーバが時折単独で短時間ダウンすることがある。その時間帯はサインインが出来ずマルチプレイが不可能となってしまう。


ポート開放について

ポート開放はすべき?

  • メリットが多いので、出来るだけ開放しましょう。
  • 対戦相手に迷惑をかけることがある ので開くのがマナー。
  • ポート開放は、セキュリティホールの原因となります。セキュリティ対策がとれるという人だけ、ポート開放を行ってください。

しないとどうなる?

  • 対戦は出来る相手、出来ない相手が出てくるかも
  • 対戦中に発生するラグの頻度が高くなるかも

どのポートを開く?

ポート開放ってどうやるの?



オンライン登録をしないとどうなる?

  • 使用キャラが15人に制限される。


コメント

  • 連投失敬 OS未対応な^^; -- (名無しさん) 2013-10-19 11:32:47
  • 登録しないとセスも使えない
    必須だわ。
    それと、modは、ワシにはヌードパッチだけで
    お腹いっぱいですわい^^ -- (名無しさん) 2014-05-16 00:37:55
  • Amazon輸入版、Steamへ移行させれば字幕フォント綺麗になるよ。 -- (名無しさん) 2014-06-01 12:59:10
  • Steam:Ultra Street Fighter® IV Digital Upgrade
    http://store.steampowered.com/app/301660/
    -- (名無しさん) 2014-06-18 14:11:18
  • 4Gamer.net ― 初心者向けSteamガイド連載 勇気を出して初めてのSteam
    http://www.4gamer.net/words/005/W00571/
    -- (名無しさん) 2014-06-26 14:08:23
  • 一昨日くらいまで普通にできてたのに
    今日やってみたらマルチプレイ→ステージ選択のあと100%落ちるようになってしまってました -- (名無しさん) 2014-07-22 00:51:44
  • そろそろGfWLではなくてsteamのポート開放について載せたほうがいいと思いますー

    Steam接続に必要なポート
    https://support.steampowered.com/kb_article.php?ref=8571-GLVN-8711

    Steam クライアント
    UDP 27000 to 27015 (ゲームクライアントトラフィック)
    UDP 27015 to 27030(通常マッチメーキングとHLTV)
    TCP 27014 to 27050 (Steam ダウンロード)
    UDP 4380

    Steamworks P2P ネットワーキングとSteam 音声チャット
    UDP 3478 (アウトバウンド)
    UDP 4379 (アウトバウンド)
    UDP 4380 (アウトバウンド)

    ↑には載ってないが UDP 50000-65535 (正確にはUDP 49152-65535?)
    Steamworksの対戦はUDP 50000-65535の範囲をランダムで使いP2P通信している
    UDPのランダムポートは標準的な実装してるルーターならsteamのNAT越え機能で
    勝手にポートを開いてくれるので明示的に開ける必要はない
    UDP 50000-65535が正常に開放できないルーターを使用している場合ラグったり
    海外経由でのマッチングの原因になる
    何もしなくても正常なルーター、ポート開放で解決できるルーター、DMZに指定しないと解決しないルーター、
    何をやっても解決できないルーターも極一部だが存在する。
    自分で開放した場合ゲーム終了後に閉じるのを忘れない

    UPnPによるポート自動開放
    ルーターのUPnP機能が有効になっているか取扱説明書を見て確認
    windowsのサービスの管理からこの3つが開始になってるか確認
    Network Location Awareness
    SSDP Discovery
    UPnP Device Host
    開始になってればUPnPが動いてるから特別何もしなくて大丈夫

    カプコンのよくある質問ページにあるsteamのQ&A
    (PC版スパ4は海外版。日本カプコンのサポート外なので問い合わせない)
    http://www.capcom.co.jp/support/list/platform_pc.html
    -- (名無しさん) 2014-08-01 21:35:38
  • Q5 遅延対策など快適にプレイするには?
    A.  ・win7,vistaの人はゲーム中はAeroを切る。有効だと最大3F遅延するらしい。
    (SSFIV exe を右クリック>プロパティからデスクトップコンポジションを無効にするにチェック)
    ・遅延が少ないモニターを使う
    ・グラフィック設定のフレームレートを固定
    ・グラフィック設定のVSYNC(垂直同期)をオフ
    (但し、モニタやグラボの設定によっては弊害として映像が乱れる等のティアリングが発生する場合があります)
    適切な環境なら垂直同期オンによる遅延の影響は0.5Fくらいに抑えることができるようです
    垂直同期オンの描画遅延は自分だけでオンラインの相手側に影響がある遅延ではないので
    垂直同期のオンオフを試して遅延とティアリングで納得いく方を設定しましょう
    ・グラボの設定でスケーリングの実行をモニターではなくGPU側にする
    ・グラボの設定でレンダリング(前)最大フレーム数を低くする(一部環境では逆効果? わかる人向け)
    ・アケコン等の外部デバイスはPC本体のUSBポートに繋ぐ。変換器とかUSBハブとかかませない。
    ・USBのポーリングレートを500か1000に変更する(参照 http://wikiwiki.jp/fpag/?MOUSE%20TIPS#l3ad1394)
    (但し、ポーリングレート変更で不具合が出る場合があります)
    ・Steamの設定とスパ4プロパティの設定(Steamライブラリのスパ4右クリック)
    Steamオーバーレイを無効にすると軽くなるかも?但しSteamの機能が使えなくなりとても不便なので有効が良い
    (オーバーレイ無効だとゲームからプロフィール見れないストア開けないスクショ撮れないフレンドなど)
    ゲーム中Steamクライアントはスモールモードか閉じるタスクバーのSteamアイコンだけでもいい
    ゲーム終了後のSteamクラウドの同期に時間が掛るのが嫌ならクラウドは無効にできる

    Q6 オンライン対戦を始める前に必須なことは?
    A.  ・無線LANじゃなくて有線LANで繋ぐ
    ・ポートを開放する(詳しい手順は>>3を参照)
    ・グラフィック設定のフレームレートは固定
    ・ベンチマーク判定Aが出ててもグラフィック設定に余裕を持たせる(目標FPS100以上)
    ・コントローラーの連射機能は使わない
    ・steam設定のダウンロード地域をJapan以外にすると対戦できない
    ・マイクの設定の確認をする(現在設定してもマイクの音が流れるバグあり?>>Q7参照) -- (名無しさん) 2014-08-01 21:36:57
  • http://hello.2ch.net/test/read.cgi/gamefight/1405327762/
    ここから重要なとこだけ引っ張って来ました -- (名無しさん) 2014-08-02 09:20:02
  • UPnPはセキュリティー的に色々問題が多いので、
    どうしてもって時意外は推奨しない方が良い。
    -- (名無しさん) 2015-06-03 10:46:52
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


FAQ(個別ページ)