SUPER STREET FIGHTER IV &AE & ULTRA Wiki

攻略

FAQ

上達関連

初心者講座



USF4

AC/CS共通

AC

CS



PC版



Steam版



過去作品

家庭用



その他

情報

アンケート

リンク



作業用テンプレート



外部サイト

その他リンク



Today -
Yesterday -
Total -

剛拳 UL

2012版AE版も参考に。
剛拳

ストーリー

リュウとケンの師にして豪鬼の実兄。本来は暗殺拳であった技を洗練し、
一流の格闘術として完成させたのち、リュウとケンにこれらを伝授した。
豪鬼によって倒され、死んだと思われていたが、再び姿を現す。

プロフィール

ファイティングスタイル 暗殺拳をルーツとした格闘術
誕生日 ?
代表国/出身地 日本
身長 185cm
体重 90kg
3サイズ B125/W95/H90
血液型 不明
好きなもの 団子
嫌いなもの
特技 釣り
キャッチコピー 師父巌の如く
CV 大川透

概要

リュウ・ケンの師匠に相応しく、波動拳や竜巻旋風脚と言った技を使いこなす。
が、いわゆる「道着キャラ」とは大きく性質が異なる。
まず、 「波動拳を三方向に撃ち分けることが可能」 と言う点が挙げられる。
これを利用することで、 相手の地上牽制も飛び込みも飛び道具で抑制することが出来る。
波動自体の回転率も良く、自身も弾抜けができる突進技も持っているので撃ち合いには非常に強い。

接近戦では、打撃・投げのどちらからも強力な連続技に繋ぐことができ、
素早いステップや奇襲技である百鬼襲を利用した攻めも得意。
このことから、 一度ペースを握れば相手の体力をごっそり奪っていけるキャラである。

また、当身技を持つ数少ないキャラの一人でもある。
これを活用することで他キャラでは考えられない場面から反撃に移ることも可能なため、
防御面でも計り知れないポテンシャルを秘めている。

しかし、これらの強力な行動は全て「先読み」に大きく依存する。
更に読みが外れてしまうと甚大なリスクを背負うことになる場面も少なくない。
また、小技をはじめとする通常技の性能は控えめ、当身技はリスクが大きく、
胴着勢のお約束である 「昇龍拳」を禁じ手としている ため、対空や切り返しの性能が低い。
そのため、 相手に主導権を奪われると抜け出すのが難しい。

つまり、 「読みが冴えていればとことんまで強いが、逆に冴えなければとことんまで脆い」 という、
豪鬼やセスとはまた違う方向での尖ったキャラクターである。

以上の点から、 プレイヤーの「読み」の精度次第で強くも弱くもなる、非常に渋い性能の持ち主。
フェイントや釣りを駆使した読み合いに自信がある人や、派手な空中コンボを楽しみたい人にオススメできるキャラクターと言える。

長所

  • モーションが素早く、三方向に撃ち分けが可能な波動拳が立ち回りにおいて優秀。
  • 空中に浮かせての追撃手段が豊富で、強力なパーツを組み込んだコンボのダメージ量が非常に高い。
  • EX閃空剛掌破など、浮かせる手段も豊富。
    • 後投げからでも直接高火力な空中コンボを決めることができる。
  • 高速のステップや百鬼襲などを持ち、意外にも高めの機動力がある。
  • 1フレーム発生の当身技を持ち、読みきればほぼ全ての打撃を返すことができる。

短所

  • 全体的に通常技の性能が低く、純粋な立ち回り性能は控えめ。
    • 特に対空や切り返しに乏しく、ディフェンス面がリスクの高い当身に依存しやすい。
  • 実はガード崩しが苦手。
    • 小技刻みによるヒット確認からのダメージが極端に安く、下段の選択肢が貧弱。
    • 更に、大火力を叩き出しやすい後投げはグラップ猶予が長い。
  • 立ち回りで波動拳への依存率が高く、飛び道具耐性の高いキャラとは相性が悪い。


立ち回り



コマンド表

☆印はEX対応技
分類 技名 コマンド 備考
通常投げ 雷光投脚 (近距離で)orN+弱PK
天颪 (近距離で)+弱PK 相手を浮かせる。発生が遅く、投げ抜け猶予が長い。
特殊技 鎖骨砕き +中P 中段技
天魔空刃脚 (前方ジャンプ頂点付近で)+中K
必殺技 剛波動拳☆ +P 飛び道具。P押しっぱなしで多段化する。
閃空剛衝波☆ +P アーマーブレイク属性
竜巻剛螺旋☆ +K EXのみアーマーブレイク属性
空中竜巻旋風脚☆ (空中で)+K
百鬼襲☆ +K
┗百鬼剛斬 (百鬼襲中)入力なし 下段技
┗百鬼剛壁 (百鬼襲中)P アーマー属性
┗百鬼剛刃 (百鬼襲中)K 上段判定に変更
┗百鬼剛砕 (百鬼襲中)弱PK 投げ技
金剛身☆ +P 当て身技。アーマーブレイク属性
スーパーコンボ 禁じ手・昇龍拳 +P アーマーブレイク属性
ウルトラコンボ 真・昇龍拳 +PPP アーマーブレイク属性
電刃波動拳 +KKK 飛び道具。ボタン押しっぱなしで性能変化


技解説

通常技

キャンセル 解説
立弱P 連必S
連必S 片手突き。出は早いが、リーチも短い。
立中P 必S 肝臓打ち。目押しで屈強Pや大足に繋がるなど有利Fが大きく、近距離戦における攻めの要となる。
必S 右手での掌底。モーションが弱波動拳に似てるのでフェイントに使えなくもない。UL版からキャンセルして必殺技を出せるようになった。ヒット時は中閃空に繋がる。
立強P 必S 発生8F 両手での掌底。接近戦にてグラップ潰しに使い、大ダメージを狙う。
- 左手での突き。発生も早く、判定も強め。とっさの対空や牽制として使う。先端当てでザンギのダブラリを潰せる。
立弱K - ももキック。ほとんど使うことはないだろう。
連必S すね蹴り。足元を攻撃しているが立ちガード可能。足払い系の牽制と相性が良いので、胴着一族の中足などを抑制する手段として使える。
ULでは必キャン、スパキャンはもちろん、セビキャン赤セビキャンにも対応。
立中K 必S 膝蹴り。発生3F
- ハイキック。遠めの対空として使うが、これで落とすぐらいなら当て身でもいい。
立強K S/- かかと落とし。2ヒット技。グラ潰しに。ヒット時の有利Fはそこそこ。
- 高速回し蹴り。剛拳の技の中ではリーチが長めだが隙も大きい。ダメージ重視の牽制として。移動投げに使える。
屈弱P 連必S 連キャン可能な小技。弱Pにしてはリーチが長め。
ただ、剛拳の座高が高すぎるのと、この技始動のコンボが安くなりがちな点の相乗効果で少々使いづらい。
ULで発生3Fに!
屈中P 必S 足元への打ち払いチョップ。リーチの長い下段技。剛拳にとっては主力牽制となる技だが、地味に硬直が長い。差し返しに注意。弱剛波動拳などが繋がる。
ULでヒット時の硬直が+3Fになり、屈弱Pが繋がるように。
屈強P 必S 発生6F 斜め上に突き。横に長めで対空にも使いやすいが、相手によっては上から潰されることも多いため過信は禁物。リーチはそこそこあるためコンボ始動としても活躍。しかし出は遅めで隙も大きめ。
屈弱K 必S 全然小技っぽくない小足。胴着系の屈中Kと似てるが、性能は低い。
下段の選択肢としてはぶっちゃけ死に技。意外にリーチがあるので牽制として振る方が使いでがある。
屈中K 必S 低い姿勢で斜め上を蹴る。立ちガード可能。
タイミングは難しいが対空先端当てが強く、キャンセル溜め無し弱波動でビタ重ねになる。全体フレームや硬直差など地上戦での性能は低め。
屈強K - 足払い。リーチ・硬直など他キャラと比較しても高性能なダウン技。剛拳にとっては貴重なハイリターンな下段技としても、強気に振っていける。
J弱P 垂直 - 肘打ち。リーチが短い。
斜め - 突き出しパンチ。リーチが短い。
J中P 垂直 - 真横への正拳。横に結構強い。
斜め - アッパーカット。リュウのものと似ており、2ヒットする。1ヒット目だけを空中で当てられれば追撃可能。
ちなみに1段目で必殺技(空中竜巻)キャンセル可能。
J強P 垂直 - 振り下ろし手刀。判定が強く、対地上の攻めの起点にしたり、空対空で相手の飛びを落としたりするのに使う。でもリーチは短い。
斜め - 斜め下をパンチ。飛び込みなら持続が長くて便利…と思いきや見た目より持続が短い。当たりは強いので昇り対空などに使ったりもする。
J弱K 垂直 - 膝蹴り。使い道不明。
斜め - 膝落ち。めくりに使用可能。判定は強いので、他のJ攻撃が判定負けする技でも一方的に潰す場合有り。
J中K 垂直 - 胴着系おなじみの横蹴り。足が短いのでリーチが短い。
斜め - 胴着系おなじみの蹴り。めくりを狙いやすい。
J強K 垂直 - 回し蹴り。リーチが短いが、一応やや斜め上を蹴ってくれる
斜め - 踵落とし。発生が遅く攻撃判定持続が短くてリーチも短いので使いづらい。でも剛拳の空対空の中ではリーチと判定は良い方。飛び込みには使えないが、斜めJ中Pが届かない空対空の状態で出掛り斜め上を当てる等で使う。空中追撃に使うことができ、ダウンも奪えるので連続技の締めに使うことも。

投げ技

解説
雷光投脚 発生3F 相手を背負って横に一回転し、相手を地面に叩きつけ、そして地面にぶつかった相手がバウンドしたところに強力な回転足刀蹴りを入れて吹っ飛ばす。
普通の投げ技。距離が離れるので、その場で剛波動拳を溜めて砲台モードに持ち込むか、百鬼などで追い掛けて起き攻めするか判断しよう。
どうでもいいが、台詞は「受けるまでもない!」である。「蹴るまでもない!」とか「投げるまでもない!」と誤聴されることが稀によくある。
天颪 発生5F。相手を抱え込んで真上に投げ飛ばす。投げられた相手は剛拳の真後ろに落ちてくる。
攻撃判定のある技ならどれでも追撃可能。リカバリアブルダメージのせいでこの技始動のコンボダメージは安くなるが、それでもウルコンが80%補正で確定し、更に近強>百鬼などのセットプレイに持ち込める。
発生が普通の通常投げよりも2F遅く、更に投げ抜けの猶予がかなり長く設定されており、投げスカリの隙も大きいのでリスクが高い。
ULで成立時に投げ外し出来なかったタイミングが投げ外し可能に修正され、弱体化。

特殊技

解説
鎖骨砕き 地上中段技。やや大振りなモーションだが、発生は17F(リュウの鎖骨割りと互角)と速め。
技単体の性能は悪くないが、対の選択肢となる下段が貧弱なのでなかなか活かされない。不遇な技。
天魔空刃脚 空中から蹴りで斜めに急降下する。判定が強め。低空でヒット後発生の早い地上技に繋がる。

ターゲットコンボ

剛拳にはターゲットコンボは存在しない。

セービングアタック

レベル 解説
レベル1 CH時限定でよろけ誘発。ステップの性能が良いため、ガードさせてダッシュキャンセルすると五分となる。が、剛拳は発生の速い技に恵まれないのでこれで積極的に近距離戦に持ち込むのがいいこととは限らない…(´-ω-)
レベル2 ヒットすればよろけ誘発。ガードさせてステキャンで+6F。これだけの有利Fがあれば択を迫りやすい。
レベル3 ヒットすればよろけ誘発。ガード不能。
構えてから足刀で横蹴りをする。モーションは「3rd」のリュウの上段足刀蹴りそのまんま。ちなみに構えモーション時から足元の食らい判定が薄く、足払い系の攻撃を受けにくい。
そこそこのリーチがあり、剛拳にとっては優秀な反撃兼コンボ始動技。

必殺技

解説
剛波動拳 片手で放つ飛び道具。発生が微妙に遅めで、ほとんどの中攻撃から繋がらない。そのぶん出した後の隙は非常に小さく、ヒット時は様々な技に目押しで繋げられるほど有利。
弱は水平、中は画面端から逆端の最上段へ向かうくらいの角度、強は斜め上45度に波動拳を撃つ。
空中の相手に当てた場合は届けば追撃可能。打点が少し高めなため、リュウなどの竜巻旋風脚で抜けられない。最大タメで撃つ事で2ヒットし、威力も上がる。
剛拳の立ち回りの生命線であり、立ち回りで不可欠となる主力牽制。抜けられる技には抜けられるので、飛び道具無敵技への対策はしっかり煮詰めておこう。
閃空剛衝波 相手に向かって突進し、片手で掌底を入れる技。アーマーブレイク技。
突進中は無敵時間があり、弾抜けに使える。弱はUL調整で少しだけ突進して攻撃。小技から繋がる。中・強は無敵になるのが遅めなので弾抜けに使うなら早め早めに。
ガードされると反撃される上に、突進前及び突進停止~攻撃間に隙が在る為、ぶっぱなすと死ぬ類の技でもある。強攻撃やEX閃空からは強が繋がる。コンボパーツとして活用させるのもいい。
ヒットすれば相手が大きく吹き飛ぶため、ラインを回収できるほか剛拳得意の遠距離戦に持ち込める。
竜巻剛螺旋 真上に飛んで行く竜巻旋風脚。最初は回転前上段蹴りをした後に回転連続蹴りを入れながら上昇、最後に空中で回転前上段蹴りを入れて吹き飛ばす技。
無敵がない上に隙が非常に大きいが、それだけに威力は高め。
主にコンボ用だが、当たらないキャラや状況が多く、扱いが難しい。なお、一応セビキャン可能。
空中竜巻旋風脚 真横に飛んで行く空中竜巻旋風脚。普段の機動力が低い剛拳が逃げるには必要となる技。当たれば威力は大きいがリュウの竜巻と同様1ヒットで吹き飛ぶ。
百鬼襲 前方に回転ジャンプし、追加入力で派生する技。ボタンで移動距離が違う。
基本的には豪鬼のものと同じ技だが、派生後の性能が違う。
百鬼剛斬 追加入力をしないと地面で出る、滑る足払い。下段でダウンが取れる。これで相手を崩していこう。
百鬼剛壁 空中で構えを取り、相手の攻撃を一度だけ受け止める。着地時に少し硬直がある。
セービングと同様のアーマー属性。単発対空を誘える。着地に隙があるのでそこを突かれないように。
百鬼剛刃 空刃脚のような蹴りを出す。めくることができ、コンボにもつなげられる。
ここから着地強Pコンボが強力。剛拳の貴重なダメージソース。
空刃脚と違ってしゃがみガード可能だが、必殺技扱いなのでガードされても体力は削れる。
百鬼剛砕 投げ技。相手の首根っこを捕まえた後にひざ蹴り、再度飛んで空中から手刀を振り下ろす技。
相手との距離があまり離れないので、安定して起き攻めができる。択攻めの際に積極的に混ぜていこう。
ULでは気絶値が200から160に弱体化。
金剛身 当て身技。体の一部分のみがアーマー状態になる構えをとり、そこに攻撃されると両手を開きながら振り下ろして、即座に反撃する。後ろ手にも攻撃判定あり。弱はしゃがみ攻撃全般、中は立ち技、突進技、普通の跳び込みなど、強はめくりや打点の高いジャンプ攻撃などを取れる。
投げやアーマーブレイク技には無力だが、飛び道具に対しても当身攻撃が発動する。 発生1F というとんでもない速さを誇るが、硬直がそれなりにあるので使いこなすのは難しい。なお、ロックはしないので当身が成立しても攻撃が当たらないことがある。その場合硬直にフルコンもらうので要注意。ひそかにセビキャン・スパキャン可能。単発のヒットストップが異常に長いため、確認も十分可能。
ULでは464+Pコマンドで発生しなくなり、暴発の危険性が減った。

EX必殺技

解説
EX剛波動拳 片手で1発ずつ計2発放つ波動拳。1発目は真横に、2発目は中と強の中間程度の角度に波動拳を放つ。
ノーマル版同様溜める事も可能。画面端では打ち上げた相手への追撃にも使える。
ジャンプなどでは避けるのが難しいため駄目押しに便利だが、他のEX飛び道具と違って、
溜めないと各1ヒットしかしないため、相手の放ったEX飛び道具をとっさに相殺したりはできないので注意。
EX閃空剛衝波 通常版の攻撃の後、更にもう片方の手で突き上げて掌底を入れる技。
浮かし技なので、ヒット時は技後に追撃可能。剛拳の強力なダメージ源。
遠めで出すと2撃目が届かずに隙ができてしまうことがあるので注意。
EX竜巻剛螺旋 無敵時間ありで真上に飛んで行く竜巻旋風脚である。
剛拳としては貴重な無敵技で威力も高い。ただし、ロック性能があるのは最初だけ。途中から当てると取りこぼす。アーマーブレイク属性あり。
ULでは発生5Fになってコンボパーツとして使えるように。ただし、無敵も1~6Fまでになっている。また 攻撃判定が下方向と前方向に拡大し、地上の相手に当てやすくなっている。
EX空中竜巻旋風脚 技を出している間にレバーで左右に移動できる。コンボに使える…のか?主には逃げ手段に。
EX百鬼襲 相手をサーチして飛ぶ。遠距離からの奇襲にもってこい。また、上昇中に無敵があるためリバーサルにも使える。
EX金剛身 当て身技。構え中に相手に攻撃されると、両手を開きながら下に振り下ろして即座に反撃する。後ろ手にも攻撃判定あり。
上、中、下段全て受け止められる。
投げやアーマーブレイク技には無力だが、飛び道具に対しても当身攻撃が発動する。

スーパーコンボ

解説
禁じ手・昇龍拳 多段ヒットの昇龍拳。あまりないが、ゲージが余っている時に後ろ投げや金剛身から繋げる。リバーサル・対空としても機能する。
発生3Fで使いどころは多いが、剛拳のキャラ性質上4本ゲージが溜まることがなかなかない。強くても出番に恵まれない、不遇な技。

ウルトラコンボ

解説
真・昇龍拳 いくじぇい! 発生11フレームの昇龍拳。発動時に根元で当てれば、下丹田・鳩尾・顎と痛恨の三連撃を入れる演出付きで大ダメージ。
主に後ろ投げやセビキャンからのコンボ用。根元ヒットの高ダメージにこだわらなければ早出し対空にも一応使える。
電刃波動拳 いくぞ!でんぢん! 4~8ヒットの飛び道具を放つ。溜めると1ヒット(威力60、スタン100)ずつ4段階で増加。
UL版では威力は溜めなしは300、最大溜めで540と高威力でさらに地上ヒットの場合ほとんどの攻撃で追撃可能(空中ヒットの場合は追撃不可)。ただし最大溜めで当てる機会は一部のウルコンをスカした時くらい。
暗転中にレバガチャで弾速が上がる。 最高でリュウの強真空波動拳に匹敵する速度になるため、レバガチャに自信があれば弾の撃ちあいで相打ち覚悟で当てたり、反撃に使えたりできる。主には後ろ投げ、EX閃空剛衝波、剛波動拳空中ヒットさせた後の追撃が狙い目。

基本コンボ

  • J強K>強P>強閃空剛掌破
    • 基本三段。
    • 締めをEX閃空に置き換えれば更なる追撃が可能。

  • 近中P>大足
    • 比較的安定し、起き攻めにもいける便利なコンボ。

  • 遠中P>中閃空剛掌破
    • UL版からできるように。剛拳にしては使いやすいコンボ。

  • 剛波動拳(空中ヒット)>電刃波動拳
    • 空中の相手に波動拳がヒットしたときに。レバガチャでの速度調整や溜めでのタイミング調整が必要。
    • 最大速度を安定して出せるなら溜めてから出しても当てられる場合もあり。

  • EX閃空剛掌破>強閃空剛掌破or電刃波動拳
    • 画面位置を問わず決まる。電刃はもちろんレバガチャで弾速を上げておく。

  • 後ろ投げ>強竜巻剛螺旋orSCor各種UC
    • 後ろ投げ後は安定してUCがヒット。
    • ゲージがなければ竜巻を当てよう。

  • 近立ち強K>強禁じ手昇龍拳

  • J強P>近立ち中P>遠立ち中P>強竜巻剛螺旋
    • 立ち限定ノーゲージ最大コンボ(359)
    • フォルテ、リュウ、ユン等には入らないが、遠立ち中Pを屈中Pに変えれば入る(351)


アピール

  • 1.かかってこい
  • 2.凄まじい殺気よ
  • 3.つまらん
  • 4.たわけが
  • 5.遠慮はいらんぞ
  • 6.その程度ではあるまい
  • 7.話にならん
  • 8.本気でいくぞ
  • 9.笑止
  • 10.ほーぅ

勝利メッセージ

ラウンド勝利時

  • まだまだ修行が足らんようじゃ…
  • ワシもまだまだ現役続行じゃのう
  • 彼奴(きゃつ)に出会うまで負けるわけにはいかんのでな…
  • 真の格闘家とは倒すではなく、勝つことができる者よ

タイムオーバー勝利時

  • 神武不殺…
    • 要するに「本当に強い人は、相手を殺したり後遺症が残る技をかけたりしない!」ってこと。
      「殺意の波動」とは逆の考え。

汎用

01 人は誰でも一人で道をゆくときがくる・・・ そのときのために精進が必要なのじゃ
02 決して強さそのものを頼りとするな ワシはもう、そのような者を見たくはない
03 この拳はかつては暗殺拳であったもの・・・ だがワシは信じる 新しい時代を
04 たとえ殺意の波動とて 打ち破ることができればただの技に過ぎぬ
05 一番の敵は己自身 だが一番の師も己の中におるのじゃ
06 もはや後には引けぬ闘いか・・・
07 これは良い闘いであったな! 闘いの場に戻ってきた甲斐があったわい!
08 拳の生み出すものを知っておるか? それを知らねば、闘いに意味は無いぞ
09 ワシがおらん間に、格闘家の質は 随分下がってしまったようじゃのう
10 愉快じゃ
11 まだまだ・・・

特殊

対リュウ(PLAYER)
相変わらずよい目をしておるな
それでこそワシの一番弟子じゃ
対リュウ(CPU)
これより先は教えられて知るものではない
おまえ自身で見つけるしかないのだ
対ケン
その勢いやよし!
しかしまだまだ直すべき点は多いぞ!
対春麗
よい動きだった
何かを掴もうとしておるのだな
対エドモンド・本田
相撲は元々神事
この程度では神仏にそっぽを向かれるぞ
対ブランカ
荒削りだが悪くはない
正しき目的のために戦っておるのだな
対ザンギエフ
闘いとは元来見せるためのものではない
だがお主のは違うようじゃな
対ガイル
見事じゃ!
お主は怒りを強さに変えたのだな
対ダルシム
物理的な力を超えたもの…
それをお主は神と呼び、ワシは気と呼ぶ
対バイソン
おぬしの心は
拳ほどには成長しておらんようじゃ
対バルログ
本気でそのような戯言を口にしておるのか?
対サガット
なるほど これが当代の帝王か…
対ベガ
他人を滅ぼそうとする力は
やがて自らをも食い尽くすもの…
対クリムゾン・ヴァイパー
何のために戦っておるのかは知らぬが
なかなかの腕前じゃ
対ルーファス
言葉の陰に隠れることはできぬぞ
地道に鍛錬することじゃ
対エル・フォルテ
料理も拳の道も
まずは基本を大切にすることじゃ
対アベル
真実と向き合う勇気があれば
お主はいずれもっと強くなるであろう
対セス(PLAYER)
よいか 自分が何者かを表すのに
力を用いる必要は無いのじゃ
対セス(CPU)
お主に必要なのは力でも異能でもない
ただ人として懸命に生きることじゃ
対豪鬼
お主の覚悟…
知っているからこそ止めねばならぬ!
対剛拳
生と死と…その境目は
実は曖昧なものなのかもしれんな
対キャミィ
お主を助ける者たちのことを
いつも心に留めておけ
対フェイロン
ふむ…お主も心の底に
熱い思いを秘めておるのじゃな
対さくら
春の若木のように伸びゆく才よ
将来が楽しみじゃ
対ローズ
不確かな影に怯えるな
お主自身の力を信じるのじゃ
対元
それほどの亡者を連れて
修羅の道をゆくか…
対ダン
怒りを抱いたまま戦ったとて
先には進めぬ 前にも言うた筈
対サンダー・ホーク
大地の声を聞く者よ 道を見失うな
対ディージェイ
心静かに向かい合わねば
聞こえぬ音もあるぞ
対ガイ
ほう 武神の者か
先代の技をよく受け継いでおるようじゃ
対コーディー
思い直すがいい どこへ行こうと
自身から逃げられるものはおらぬ
対いぶき
たまにはおてんばも良いが
修行をさぼるのも程々にすることじゃ
対まこと
気性も拳筋も曲がったところがない
よい格闘家になるじゃろう
対ダッドリー
久しぶりに楽しませてもらったわい!
また手合わせ願いたいものじゃ!
対アドン
何を急いておる?
この道は誰かと競うものではあるまい
対ハカン
気をつけよ お主は腕力に
頼りすぎるきらいがあるようじゃ
対ジュリ
これは…
なんと不吉な目をした娘じゃ
対ユン
まだまだ青いのぅ
考えなしに拳を振っても当たらんぞ
対ヤン
なかなか良い洞察力を持っておる
昔のリュウを見ておるようじゃ
対殺意リュウ
このままではいかん!
己を取り戻すのじゃ!リュウ!
対狂オシキ鬼
…豪鬼よ
対ロレント
多くの者がお主を慕っておるようじゃな
良し悪しはあれど、志は見事じゃ
対エレナ
陰りの無い良い蹴りじゃ
お主、まだまだ強くなりそうじゃな
対ポイズン
お主自身が選んだ道じゃ
精進すれば見えてくるものもあるじゃろう
対ヒューゴー
勢いと力に任せて拳を振りまわすばかりでは
子供と同じ ワシには勝てぬぞ
対ディカープリ
身体の動きに心が伴っておらぬ
哀れなことだ…


ボス版登場演出


仁王像の下で胡坐をかき瞑目する剛拳。来訪者の気を認識するや立ち上がり台詞を述べ、両腕を下に伸ばして気を漲らせる。


トライアル



メモ

  • 対ポイズン
    お主自身が選んだ道じゃ
    精進すれば見えてくるものも有るじゃろう

    対エレナ
    陰りの無い良い蹴りじゃ
    お主、まだまだ強くなりそうじゃな -- (Blade-2604) 2014-09-14 12:44:06
  • 至近距離でコアキャン弱閃空が
    つながる。
    起き攻め択の一つなどに使える
    -- (ina07) 2016-02-03 15:31:22
  • リュウの師匠 -- (名無しさん) 2016-05-18 12:55:44
  • 『V』には参戦してないが、「シャドルー格闘家研究所」の「キャラ図鑑」にて彼が紹介されている。 -- (名無しさん) 2016-06-03 18:26:53
  • …豪鬼よ -- (対豪鬼) 2016-09-18 07:24:59
  • 中閃空にスパキャン一応かかる
    -- (ina07) 2016-12-04 11:17:15
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


添付ファイル