チュートリアル1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

:はじめての方はようこそ東方叙事詩の世界へ、そうでない方はこんにちは。
今回チュートリアルの案内人を務めます稗田阿求と申します。

※現在チュートリアルの内容は若干古い仕様のものとなっています。
最新版(人柱版含む)では、後述するスペルカードでは「昇進ひとつ」ではなく「Power1」を消費して発動します。


東方叙事詩とは何か


:東方叙事詩とはCivilization4(BtS3.17)のMODであり、私を含む多数の東方キャラクター達が指導者およびユニットとして登場します。
基本的には戦闘用のユニットとしての参戦がほとんどなのですが、一部例外として私などは偉人として登場いたします。


↑大芸術家阿求


:システムは基本的には通常のCiv4と同じなのですが、文明および指導者の全ては東方キャラクターによって刷新されています。
また、文明固有のテクノロジーや建造物、社会制度が追加されており、文明ごとに異なる特性を備えています。
下の絵はテクノロジーツリーの一部です。


↑少しわかりづらいですが、通常のテクノロジーツリーの下に固有テクノロジーが追加されています。


:とはいえ私の所属する文明でもある「人間の里」だけは例外として、固有のテクノロジーや建造物を持ちません。
その代わりにUUである熟練労働者や、堤防の代替であるダイクをはじめとする5種類のUBを利用することが可能になっています。

:また、全文明共通の追加テクノロジーとして「パターン化」と「判定見切り」というSTGにちなんだテクノロジーが追加されています。
東方叙事詩においては非常に重要な意味をもつテクノロジーなのですが、詳細な説明はまた後ほどいたします。


↑とても重要な意味をもつテクノロジー。AIも最優先してきます。


:またまた、Civにおける「宗教」の概念は全て「酒」に置き換わっており、
関連するテクノロジーも「神秘主義」から「自然酒」といった具合に名称が変更されています。
システム的には元々の宗教と全く同じものですが、宣教師が「菌」になっていたりするので注意してください。


↑「日本酒」派を広める宣教師(菌)である「麹菌」さんです。多分オ〇ゼーでは無いです。


:そして東方叙事詩における最大の目玉として、「東方ユニット」の存在があげられます。
文明ごとに5~6人程度が用意されており、通常のゲームではその中の3人までを選択して使用することが可能です。
彼女たちの運用がそのまま戦略に直結することも多く、文明の趨勢の鍵を握るといっても過言ではないかもしれません。


↑紅魔館文明のスカーレット姉妹。



:それでは、次回からは東方ユニットについて詳しい解説をしていきます。






  • なにやら素敵なものがはじまってる。ところで亜求→阿求。 -- 蒼破 (2009-11-16 22:28:08)
  • お疲れさまです。いいぞもっとやれ! -- 名無しさん (2009-11-17 00:03:06)
  • 阿求直しておきました。Wikiなんだからおかしいところはどんどん直してくれてかまわないんだぜ -- 筆者 (2009-11-18 21:07:22)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。