東方優永夜

ろん氏の東方RPG第3作「東方優永夜(ゆうえいや)」の攻略ページです。
作者 ろん 氏
作者サイト ろんさんのいろいろバンザイ♪
制作ツール RPGツクール2000
ジャンル RPG
最新ver 1.08(2013/07/07現在)
動作環境 Windows 7/Vista/XP
メインキャラ 鈴仙・輝夜・オリキャラ有り
価格 フリーウェア


ストーリー

霊夢に夜のお茶会に誘われた輝夜。
しかし、永琳は輝夜のメンツを理由に外出を許可してくれなかった。
だが、その程度でへこたれる輝夜ではない。
その夜、ペットの鈴仙を引き連れて永遠亭を抜け出す輝夜であった。
今宵の冒険の目標は、夜明けまでに神社に着いてお茶会に参加することだ!

ゲームシステム説明

刻符システム

このゲームの最大の特徴は、「永夜抄」のシステムに似た刻符システムである。

ゲーム中は歩くたびに時間が進み、あっという間に夜明けを迎え、
その日の外出は終わってしまうのだが、そこで刻符を使おう。

輝夜の「永遠と須臾を操る程度の能力」を利用して
刻符を消費し、時間の進み方を遅くすることができるのだ。
ただしその間、輝夜の戦闘能力が下がってしまうが…。

刻符は敵との戦闘で手に入る。
(シナリオが進む毎に、敵から得られる刻符の量は少しずつ増えていく)

ボス戦では、基本的に最後にラストスペルを発動する。
ラストスペルは、原作と同様かなりの威力を誇るがみごと耐え切る事が出来れば、
経験値と共にかなりの量の刻符を獲得できる。

この様にしてアイテムや刻符を集めながら道中を進み、
各シナリオのボスを倒すことができれば、
その日からは、永遠亭とその地点をワープゾーンで行き来することができるようになる。

てゐとの取引と妖夢の鍛冶

永遠亭ではこのゲームのキモである「てゐとの取引」ができる。
アイテムの販売と、少しお話が進むと出来る刻符とお金の交換だ。

分かりやすく例えると「株式」。
毎日変わる刻符のレートで、儲かったり儲からなかったりするのだ。
刻符は7の倍数の日に消滅してしまうので、7の倍数の日の前日には、刻符を全てお金に替えてしまおう。
その時のレートにも拠るが、戦闘を繰り返すよりはかなり効率的にお金を得られる。

少しシナリオが進むと、妖夢に武器を鍛えてもらう事ができる。
多少値は張るものの、お金を出せば、2人の武器を強化してもらえる。
(攻撃力がupし、戦闘エフェクトも微妙に変わる)

その他

戦闘システムはシンプルだが、刻符システムを採用しており戦闘中でも時間が流れていく。
戦闘前には、前述の輝夜の能力を使用して時の進み方を遅くしておきたい。

(5時を迎えると、永琳からのお呼びが掛かってしまい刻符を半減された上、
そのシナリオのスタート地点からやり直しになる)

シンボルエンカウントを採用しており、この作品から宝箱が配置されている。
宝を取ると、鈴仙と輝夜の会話の後にアイテムが手に入る。
道中には、何故か2人の防具が置かれている事があり取得すると防御力がupする。

武器と防具にはレベルが設定されており、武器の方は分からないが、
防具の方は全て取っていけば2人ともMaxになる。

ボスは、前述の通り必ずラストスペルを放ってくる。
負けても特にペナルティは無いが、大量の経験値・刻符と共に
アイテムを落とすので是非とも頑張りたい。

特定のボスは、戦闘前・戦闘中に特殊攻撃を仕掛けてくることがあり、
いかにして切り抜けるかも一つのポイントになるだろう。

クリア後には、プレイ評価が得点で示される。
いかに少ない日数でクリアするか、いかに低レベルで攻略するか、
等に挑戦するのも面白い。

この作品も8話程度と、気軽にプレイできる。