東方形使役

ろん氏の東方RPG第5作「東方形使役」の攻略ページです。
作者 ろん 氏
作者サイト ろんさんのいろいろバンザイ♪
制作ツール RPGツクール2000
ジャンル RPG
最新ver 1.11(2013/07/07現在)
動作環境 Windows 7/Vista/XP
メインキャラ アリス・マーガトロイド
価格 フリーウェア


ストーリー:
泥棒に入られてしまい、人形を全て失ったアリス。
唯一戻ってきた上海人形を引き連れ人形達を取り戻す旅に出るのであった。
しかし、幻想郷の住人達はその人形によって傀儡にされアリスに襲い掛かる・・・。
幻想郷に何が起こったのか?アリスの戦いの始まりである。

特徴:
シンボルエンカウントを採用しており、全17話。
作品全体の主人公はアリスだが、戦闘に参加するのはアリスが操る人形達である。

人形達にはそれぞれ個性があるので、上手に使い分けていこう。
シナリオを進めるに従って、人形は9体まで増える。
システム面も色々凝られているが、特筆すべきは以下のシステムだろう。

修繕・補充システム

アリスのMPを消費して、戦闘で疲労してしまった人形達のHP・MPを任意に回復することが出来る。
(戦闘中はMPのみ回復可能)

もちろんアリスのMPは消費されるが、ダンジョン内にある
青色にシンボルに触れると、少量ながら回復することが可能。
また、人形達のレベルが上がるとアリスの最大MPも増えていく。

画面の光り方による戦闘の違い

戦闘に入る前の画面の光り方によって先制攻撃・奇襲攻撃が決定される。

白い光は通常戦闘、
緑色の光は1ターンのみ先制攻撃、
赤色の光は1ターンのみ奇襲攻撃となる。

属性関係について

味方と敵には属性関係が設定されている。
(オリジナルの属性関係になっているので一般的なRPGと同様に考えると混乱する)

苦手とする属性攻撃では大ダメージを与えられるが、大ダメージも受ける。
名前の横に属性が表示されているので、常に把握しながら戦おう。

その他

ゲストキャラについて

第10,11,12,14,15,16話では、ゲストキャラが1話限りで参戦する。
強制加入でメンバーからは外す事が出来ないが、戦闘時の操作が可能。
装備は変更する事ができないが、レベルが非常に高いので死ぬ事は殆ど無い。
大いに盾として役立ってもらおう。

イベント戦について

この作品には、負けることが必須になっているイベント戦が2つある。

1つめのイベント戦は、一見すると勝てないように見えるがレベルさえ上げれば勝利することができる。
(レベル30くらいが目安だが、大分苦労する)
(京人形にあらかじめ防御+(道中に落ちている)と浸食防止と光耐性をつけておき
ひたすら敵のMPが切れるまで回復や防御をした後、他の3人を復活させればLv20ぐらいでも倒せます)

大量の経験値とお金が得られるが、負けた時と同じように
イベントが進行するので、あまり意味は無い。

一方、2つめのイベント戦は絶対に勝てないので
無駄にアイテムを使ったりしないように。