東方海逢玉

ろん氏の東方RPG第10作「東方海逢玉」の攻略ページです。
作者 ろん 氏
作者サイト ろんさんのいろいろバンザイ♪
制作ツール RPGツクール2000
ジャンル 3DダンジョンRPG
最新ver 1.02(2013/07/07現在)
動作環境 Windows 7/Vista/XP
メインキャラ 河城 にとり
価格 フリーウェア


ストーリー:
にとりが引き篭もってる間に、地上は海に囲まれた。
機械弄りで何日も家に篭っていたため、
幻想郷が海に囲まれていることに気付くことは無かった…。
地上は水浸しになり、地底も水浸しになり、
大地の底から逃げ出した魑魅魍魎が、地上へ侵攻を始めた。

幻想郷に住む仲間達と共に、地底の妖怪から地上を取り戻し、海を作り出した元凶を懲らしめろ!

特徴:
ランダムエンカウントを採用しており、唯一の3DダンジョンRPG。
オートマッピング機能は無い。
その為、面倒臭いと思うかも知れないが、マッピングは必須になる。

(方眼ノートがお奨め。)

前半はダンジョンも比較的狭く、意地悪なトラップもあまり無いので進みやすいが
中盤以降はマップの巨大化・複雑化・トラップ増加により、かなり難易度が上がる。

中盤以降のダンジョンでは、入り口の近くとボス戦ポイント
までを繋ぐショートカットがある為、必ず繋げておけば楽になる。

ボス戦が起こるポイントの近くには、回復ポイントがあるが
エンカウント率が高く、消耗は避けられない。

(中盤以降、とある場所でエンカウント回避アイテムを
買うことも出来るが、レベルが必要な作品になっている為乱発は避けたい)

ボスも強い上(4ターン置きに大技を仕掛けてくる)
ダンジョン内ではセーブ不可能なので、苦しむだろう。

後半になればなるほど、根気と精神力が必要なので
ろん氏の作品では珍しく、人を選ぶ作品になっている。

じっくりと腰を据えてプレイしたい人に、向いている…かも。

女神転生やウィザードリィ等、
3DダンジョンがメインのRPGに触った事があるとしてもクリアは容易ではない。

全18話+おまけ(EXTRAダンジョン5つ)に及ぶ長編RPGである。

おまけは、本編のストーリーとは独立している為
気軽にプレイできるが、かなり難易度が高いので注意。

特に、おまけ内のラストの1つ手前(永遠亭深部)は、
ゲーム中でも屈指の難易度を誇っている。

ちょっとした攻略