もぐもぐてんこちゃん3!

ろん氏の東方RPG第12作「もぐもぐてんこちゃん3!」の攻略ページです。
作者 ろん 氏 スクリーンショット
作者サイト ろんさんのいろいろバンザイ♪
もぐてん3-01.jpg
制作ツール RPGツクール2000
ジャンル RPG
最新ver 1.04(2013/03/21更新)
動作環境 Windows 7/Vista/XP
メインキャラ 比那名居 天子、他3名
価格 フリーウェア
本体をダウンロードしてから更新ファイルを上書きしてください。
詳細は同梱のテキスト参照のこと。


ストーリー:
大妖精がひょんな事から、幻想郷をバラバラにしてしまった!
彼女を懲らしめるために、天子とその他の人妖達が立ち上がる!!

特徴:
比那名居 天子がメインの主人公で、幻想郷を巡りながら異変を解決していく。

全9章構成で、おまけダンジョンは存在しますがExtraはありません。

前作の紅美鈴Ⅱから取り入れられたドット絵の動きや、宝箱を開けた時のシンボル表示
ボスキャラのドット絵等、様々な自作のシステムを多く取り入れたほのぼのとした作品となっている。

今までの作品と比べると、やや難易度は低め。
シンボルエンカウントを採用しており、敵の密度はかなり高め。

過去作品の殆どは何処でもセーブが出来たが、今作はダンジョン内の拠点と
フィールドでしかセーブが出来ないので注意!

なお同作者の作品に「もぐもぐてんこちゃん!」「もぐもぐてんこちゃん2!」「もぐもぐてんこちゃん4!」があるが
「もぐもぐてんこちゃん!」はテキストオンリー的なもので、本作との関係は無い。
「もぐもぐてんこちゃん2!」「もぐもぐてんこちゃん4!」は本作と同じくRPGであるが、シナリオ・システム共に関連は薄いので
どの作品から始めても問題は無いだろう。

ゲームシステム

属性について

今作は、過去作品の「形使役」や「時遡本」と同様に
敵・味方全てに属性が設定されている。

全部で6つの属性があり、以下のように強弱が設定されている。

水→火→風→地→水… 光←→闇

(水は火に強く火は風に強い…となる。)ただし光と闇は互いに弱点となる。

これらの属性はフィールド上で可視化されており、水属性は青、火属性は赤というように
最初は4種類に色分けされている。

(第6章からは闇属性のシンボルも追加される。)

フィールド上の敵シンボルに有利なキャラを立たせて接触すると、画面が緑色にフラッシュし
全員のステータスが上昇する。

逆にフィールド上の敵シンボルに不利なキャラを立たせて接触すると、画面が赤色にフラッシュし
全員のステータスが下降する。

どちらにも当て嵌まらない敵シンボルに接触すると、有利・不利の無い対等な戦闘になる。

水・火・風・地・氷の5属性と光・闇の2属性の間には、特に有利・不利は無く
黒と白どちらのシンボルに接触してもステータスの変動は起こらない。

ステータスの補正値は序盤は小さいが、シナリオが進むと増えていくので
上手く活用しよう。

なお、属性相性図はフィールドの右上に戦闘中以外は常に表示されている。
また、パーティリーダーはShiftキーで切り替える事が出来る。

フィールドの移動について

基本的に地形を無視して移動でき、いつでもセーブが可能。

赤い矢印がある場所までキャラを移動させ、決定ボタンを押すと
その場所に入るかどうかの選択肢が出る。

怪しい場所で決定キーを押すと、偶にその場所に何かが出現する事がある。
虱潰しにフィールドの怪しい場所を調べてみれば、新しい発見があるかもしれない。

属性の影響度について

初期値は5。
ボス撃破後や、特定のキャラと会話した時にプラスされる事がある。
これは、敵シンボルに接触した際のステータスの補正値に関わるものであり
この値が大きければ大きいほど、敵シンボルに有利なキャラを立たせて戦闘した場合、より有利になる。
後半になって属性値が大きくなればなるほど影響は大きくなるので、戦闘を楽にしたいなら積極的に上昇させよう。
ボス戦においてもリーダーキャラとの属性相性は関係してくるので非常に重要といえる。

データ情報等