受験生9月~入試までの学習計画表

このページのタグ:


基本の学習計画表

9月から入試本番までの学習計画表案を考えてみました。


基本は実戦演習。

入試を突破するには、基礎力の他、実戦力(=問題を解く力)も必要。実戦力は、実際に問題を解くことで養成されます。積極的に問題に挑戦して、実戦力を向上させていきましょう。
ただし、やはり基盤となるのは、基礎力。問題演習の中で自分に足りないものを見つけた時は、教科書やこれまでの教材を駆使してしっかりと確認・補充することが肝要です。
  模試を受験しよう
    模試は実戦的な訓練を積むのによい機会。本番と似た雰囲気を感じることができます。模試について、詳しくは… ⇒ 模試

早めに傾向を知ろう。

志望大学に合格するためには、明らかに「学力」は必要ですが、これだけでは不十分。入試対策は志望大学の入試問題の傾向を知ることで効率的に進めていくことができます。
   入試対策の進め方について、詳しくは…⇒ 大学受験対策のマネジメント
   入試問題の傾向を知る方法については、こちら⇒ 過去問活用法

12月頃からはセンター試験対策にも力を入れよう。

センターは、独特のマークセンス方式に慣れることが必要になってきます。また、時間配分も考えたいところ。そのため、高得点を狙うには、センター試験前には、センター形式に特化した対策が必要となってきます。
   センター対策について、詳しくは…⇒ センター試験対策

未習範囲がある科目は…?

数学Ⅲや(基礎なし)理科、地歴・公民科目は、全範囲が終わるのが秋以降…というところも多いと思います。“基礎は夏までに”と言われるけれど、大丈夫?と不安になるかもしれませんが、焦りは禁物です。基本は、習ったその都度身につけていくことを意識していきましょう。ただし、もし11月頃までに終わりそうもないということであれば、計画を立てて進めておきたいところです。他の対策との兼ね合いを考えて、無理のないよう、進めていきましょう。


以上、9月から入試までのおおまかな指針を挙げました。
この時期は志望や状況や各人のタイプによっても適した計画はさまざま。到達点を確認し、これまでの自分を振り返ることで、目標や自分自身の現状に応じた学習計画を立てていきましょう。また、あれこれ迷っていると、時間を無駄にしてしまうことになりかねません。自分を信じること!これも大事です。


9月からの学習計画Q&A

+学習の計画というのは、どのようにたてればいいのですか?
学習の計画というのは、どのようにたてればいいのですか?

 まずは時間のマネジメントを参照してみてください。学習計画の立て方の基本を紹介しています。
 その上で、秋からの計画のポイントを2つ。

  • 休みの日には模試が入ることも増えてきます。余裕を持たせた計画を立てよう。
  • 学習の進み具合に応じて、計画の見直しをしよう。

■ みんなの声 ―みなさんのご意見・体験談、教えてください。
※“名前”には、大学生の方は、受験入試年度・大学・学部(学科)を、高校生の方は学年を記していただけましたら幸いです。
名前:
コメント:

+センター試験のみで利用する科目はどう計画したらよいですか?
センター試験のみで利用する科目はどう計画したらよいですか?

基礎が不十分なら…
 まずは基礎固めに注力することをおすすめします。12月から実戦問題集と過去問でセンター形式に慣れていきましょう。

基礎ができているなら…
 実戦演習とセンターの過去問にどんどん取り組んでいくことをおすすめします。問題に取り組んだ後は、復習をしっかりとして、知識の確認・補充に取り組みましょう。

■ みんなの声 ―みなさんのご意見・体験談、教えてください。
※“名前”には、大学生の方は、受験入試年度・大学・学部(学科)を、高校生の方は学年を記していただけましたら幸いです。
名前:
コメント:

+個別試験とセンターの勉強の割合は?
個別試験とセンターの勉強の割合は?

 勉強の進み具合、志望大の配点、成績の状況によって異なりますが、受験学年の秋以降はセンター対策に割く時間は増えてきます。
 一方、個別試験が記述型の場合、センター形式の対策のみに注力し過ぎると、センター試験後、記述の勘を取り戻すのに時間がかかってしまいます。バランスよく継続することが大切です。

■ みんなの声 ―みなさんのご意見・体験談、教えてください。
※“名前”には、大学生の方は、受験入試年度・大学・学部(学科)を、高校生の方は学年を記していただけましたら幸いです。また、できれば月ごとなど期間に分けて挙げていただけるとうれしいです。
  • 旧帝大では2次試験の配点が高く、なかなかセンター試験の勉強に時間がとれませんが、苦手科目や2次試験科目にない科目は、少なくとも2ヶ月前からは取り組んでおくべきです。1ヶ月前からは、少しずつセンター試験の勉強の比率を上げていき、1月に入ったらセンター試験の勉強に集中しましょう。センター試験でしっかりと点数を取っておくと、2次試験でも落ち着いて取り組むことができます。 -- 2009年度京大農合格 (2010-02-17 17:41:49)
  • 9月~11月 二次 9 :センター 1 、12月 二次 8 :センター 2 、1月 二次 3 :センター 7
    志望大学によって,総点に占めるセンター試験に対する配点の割合は変わるので,まずは志望大学の入試要項をよく読み,センターでの得点目標を決めましょう.目標点と現時点での得点差を埋めるように勉強していけばよいでしょう. 東大志望の場合は,センターでしか使わない科目を除き,基本的には12月くらいから本格的な演習を行って解法を身につけて得点力をあげればよいでしょう. -- 2007年度・東大理科一類入学 (2010-12-10 23:12:36)
名前:
コメント:

+英語の対策の進め方のポイントを教えてください。
英語の対策の進め方のポイントを教えてください。

大学によって出題傾向はさまざま。問題の出題形式は、大きく分けて、文法・語法問題、長文読解、英作文、リスニングに分けられる。志望の大学ではその中のどれがどの程度出題されているのか、を把握しておくことで、各出題形式にかける力配分をある程度考えることができる(もちろん、自分自身の得意/苦手を踏まえることも大事)。まずは過去問を確認し、出題傾向をチェックしよう。12月までに各形式にある程度慣れておくことができれば心強いだろう。
単語は入試直前まで覚え続けること。
文法も入試直前まで繰り返し確認すること。

■ みんなの声 ―みなさんのご意見・体験談、教えてください。
※“名前”には、大学生の方は、受験入試年度・大学・学部(学科)を、高校生の方は学年を記していただけましたら幸いです。
  • 全てを並行しましょう -- 東大文一 (2012-01-29 22:07:43)
名前:
コメント:

+数学の対策の進め方のポイントを教えてください。
数学の対策の進め方のポイントを教えてください。

「こういう場合はこういう解法で攻める」という着眼を意識して理解できるまで一問一問に取り組み、「手を動かして」正答に至る過程を身につけよう。

■ みんなの声 ―みなさんのご意見・体験談、教えてください。
※“名前”には、大学生の方は、受験入試年度・大学・学部(学科)を、高校生の方は学年を記していただけましたら幸いです。
  • 手を動かしましょう。Z会ではありませんが、マセマもお勧めです。マセマ合格を終わらせて入試の核心やると良いですよ -- 東大文一 (2012-01-29 22:04:56)
名前:
コメント:

+国語の対策の進め方のポイントを教えてください。
国語の対策の進め方のポイントを教えてください。

国公立大志望者はなんと言っても記述力。
私大志望者は選択肢問題に対応する力を向上させること。

現代文…語彙力の向上にも努めよう。
古文・漢文…文法・基本単語は入試直前まで確認すること。

■ みんなの声 ―みなさんのご意見・体験談、教えてください。
※“名前”には、大学生の方は、受験入試年度・大学・学部(学科)を、高校生の方は学年を記していただけましたら幸いです。
  • 速読古文単語 実況かトーク?を並行して3週回したらZ会メソッド(まずは45)をやってください。東大は古文漢文は楽勝ですから落とさないでくださいね -- 東大文一 (2012-01-29 22:11:40)
名前:
コメント:

+地歴科目の対策の進め方のポイントを教えてください。
地歴科目の対策の進め方のポイントを教えてください。

第一に通史/教科書全範囲の確認。入試で特に範囲が指定されていない場合は、どの時代・分野からも出題されると考えること。
ただし、大学によって傾向はある。頻出分野には特に力を入れよう。そのために、志望大学の傾向を確認すること。なお、「満遍なく出題される」というのも1つの傾向。
テーマ別学習も有効。
志望大で記述・論述が出題される場合は、記述・論述演習にも力を入れよう。
日本史の場合は、史料問題対策も欠かせない。

■ みんなの声 ―みなさんのご意見・体験談、教えてください。
※“名前”には、大学生の方は、受験入試年度・大学・学部(学科)を、高校生の方は学年を記していただけましたら幸いです。
  • 日本史ですが、問題演習はZ会が最高です!通史は苦手な方は根性で実況中継4冊までを2週間くらいで2週回して、教科書を読み込むといいです。 -- 東大文一 (2012-01-29 22:06:51)
名前:
コメント:

+理科科目の対策の進め方のポイントを教えてください。
理科科目の対策の進め方のポイントを教えてください。


■ みんなの声 ―みなさんのご意見・体験談、教えてください。
※“名前”には、大学生の方は、受験入試年度・大学・学部(学科)を、高校生の方は学年を記していただけましたら幸いです。
名前:
コメント:


関連項目



このページの最終更新日時: 2014/12/02 17:58:05
-