1.目的


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.実験の目的
PIC制御の定電圧定電流電源を製作することにより、PICの扱い方及び電源の内部構造について習熟する。