山田 大作


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界で傭兵をしながら当てもなく旅をする日本育ちのレソト人
SSランク地属性魔法を操る巨漢(ちなみにレソトは南アフリカ共和国の中にある小国)
198cm100kgという体躯でありながらそれなりに俊敏な動きを持つ
大地の生命力を分け与える回復魔法や大地を隆起させて仲間を守る防御魔法が得意
他にも流砂を巻き起こす、仲間及び本人の強化、石つぶてから岩石の投擲まで、幅広い能力を持つ
ただしその地属性という特性、そして仲間を一度守ったら攻めに転じる部隊の性格上戦闘終盤では地味
部隊長の「お前、戦闘に出ても何してるかわかんねえしやめていいよ。給料は半分な」
の言葉にキレて部隊長を首だけ残して地面に埋めた
武器は世界中に根を張っていると噂の木から削りだしたと言われる木刀
触媒効果も高く、本人の技量、大地の力と合わせて折れる事はおろか傷すらつかない
それは本人にも言えることで大砲の直撃や巨大なロボットに叩き潰されても耐えられる
「木刀だって見た目に騙されたな?これほど大地の力を受けるに適した武器は無いんだぜ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。