金剛鉄兵機械師団外伝 ~ ブラッドサッカー ~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゼロが十六聖天に襲いかかると同時に
東京の…否。世界の機械の大半が人類に牙を剥いていた
首都圏は大混乱し、大多数の人が県外への脱出を決行
数少ない人類の味方であるチーム山の手の車両達は、その身を風よりも早く走らせ
人々を目的地に走らせていた

「待ってな、このマウンテンハンド様がお前らを無事目的地に送り届けてやるからな…!」
「ありがとう、電車さん!」

「へっ、嬢ちゃん達ィ…電車…いや、機械のこと誤解しねーでくれよ?俺達は上手くやっていけんだからよ…」
「うん!大丈夫だよ、電車さん」
「ありがとよ…」

子供達の笑顔が、マウンテンハンドには嬉しかった
マウンテンハンドは内心不安だった。人類が機械を敵視しするのは止むなしとしても
これ以上溝が深まるのが怖かった。それ故に彼は必死に走り続けていた。仲間のために。機械の為に

「…“上手くやっていけた”…だと…?」

突如前方に車両の影。このままでは衝突する…!
キキィーッ!激しいブレーキ音が乗客の身体を激しく揺らす
危うく大惨事である。こんな非常時に、子供達を乗せているのに…!
マウンテンハンドの心中は穏やかではない

「オゥ…テメー“何処”よ…?」
「あ?」
          ロセン 
「“テメー”どこの“族”か聞いてんだろがぁ…!?」
「くっくっく…俺に“それ”を聞いてんのかぁ…?」
「あぁ!?耳腐ってんのかこの“オレンジ”野郎がァ!」
「…そう言えばお前、“面白レー事”、述べてたナ…?人間と機械は上手くやっていけた、だと…?」

眼の前の車両から尋常じゃない気配を感じ、思わずマウンテンハンドは目を逸らした
その気迫を前に、彼はある事を思い出した
オレンジ色のボディーカラー…まさか…
               チューオーセン   メンバー
「そーかい。テメー…“戦屠羅琉”の“車両”かい…」
                  ナンパヤロー
「グルグル“回ってるだけ”の“環状線”にしちゃあ、ちったぁ世界の事知ってんじゃねーかよ…?」
                  ナカマタチ           カエレ                   
「“馬鹿”にしやがった…ナ?“環状線”をよォ…。生きて“車庫入れ”れねー”ぞ、このオレンジ野郎。“赤く染めて”
やんよ!?」

「すまねぇな、嬢ちゃん達…“そーゆー”訳だからよぅ…ここからは歩いてくれや…」
「電車さん…。うん、わかった!電車さん。しんじゃだめだよ!」
「オゥ…」

アクシデントで目的地まで運べなかったのに、子供達は自分の身を案じて微笑みかけてくれる
それを受け、マウンテンハンドは必ず眼の前のオレンジ野郎を叩き潰す、そう決意した

「別れは済んだかよ…?“環状線”?」
                                         ガーディアンズレフト
「教えてやるぜ…?“環状線”だァ…?知ったかぶってんじゃねーぞ!?俺ァ“外回り”だぁ…!?」
                !       ?
マウンテンハンドの強烈な一撃が、敵対するオレンジ色の車両に直撃する。これ以上ないインパクトの一撃であった
それもそのはずである。彼は

「“望む”と“望まない”とよォ…俺の身体は“人間の血”でべったりだぁ…?オレンジ野郎…肋骨逝ったろぅ…
?あぁ!?」

そう。彼は“外回り”の中で最も多く人を礫殺した男なのである。その血に染まった攻撃の重さは常識では考えられない程である
肋骨に拳が突き刺さったまま、ぴくりとも動かないオレンジ色の車両に、トドメを刺そうと更なる一撃を加えようとした時
マウンテンハンドの身体は大きく脱線した
              !    ?
            リアル             トンダ       
「ぐ、おおぉお…“真剣”か…?俺が…この俺が“脱線”…だと…ぉ…!?」
「“血でべっとり”だァ…?“面白レー”ぞ?それが“偉レー”のかよ…」

その時、逆光で見えなかったオレンジ色の車両の名前が初めてわかる
そう、彼こそは

「“血”を吸えば偉レーのか!?あぁ!?それが“強さ”か…?軽いぞぉ…“にーちゃん”」
「なん…だと…」

彼こそは世界で最も人血を吸った車両。命を礫殺せしもの…その名は
                          キョーソー           ジョートー                      
「この俺に殴り飛ばせねーモンはねーぞぉ…!?“喧嘩”してーならきっちり“上等”飛ばしてこい?
       ラディカルグッドスピード
 この“中央線快速電車”に…な?」
                   !?

クリムゾンブロウ曰く「黒いぜ…画面が、よ…?何だそりゃー…“見たトキ”ねーぞォ…?そんなもん…?」
ブラックパイソン曰く「“魔法少女アイ3”と呼ばれた“モノ”の“慣れの果て”…死ぬまでやってやんぞ…コラ…」
                !                       ?
金剛鉄兵機械師団外伝 ~ ブラッドサッカー ~ 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。